2011年07月07日

ぶっかれと高速自動車道

6月20日より、
東北自動車道を走る「中型車」「大型車」「特大車」が無料化になるニュースを知って、

やっとやっとぶっかれの車も恩恵を受けれる〜〜〜(涙)

だったわけです。
普通に自家用車にしか利用していなくても「ハイエース 1ナンバー」は休日1000円の恩恵を受けることも無くひたすらお金を払ってまいりました。

やっと、やっと、やっと、2カ月だけど特別待遇を受けられる〜〜〜〜

と思ったら、なんと「被災証明」があれば1年間は無料で走れる特典が出てきちゃったではあ〜りませんか。
結果、停電になっただけで被災証明がもらえて皆無料で走れるんですよ。(市町村で違うけれど)
おかげで料金所は混雑です。

無料になった分はもちろんNEXCOは国から補填してもらえる訳ですが、どうなの?と疑問を投げかける。そこに税金投入するなら被災地にピンポイントでと思うのです。お金が湧きでてくる訳ではないのだから。

「被災証明」ではなくて「罹災証明」を出せば無料の方が良いのでは?
沿岸までは高速道路を使用して行けないのだから(八戸道、仙台 三陸道くらいよね)特にやる必要はないのではないかと思うのが正直なところ。
じゃなければ東北人全員無料にとか・・・
だって被災証明は、市町村単位なので停電で出るところもあれば出ないところもあるという不公平感もある。

そんな中途半端なのであれば、
当初の災害支援目的の「中型、大型、特大」無料と、罹災証明所有者にするだけで充分な気がします。


なんてえらそうなことを書きましたが、結局、ぶっかれの車が特別待遇受けるはずが皆一緒になっちゃったということ、そしてもらえるならもらいましょうと我々も被災証明をゲットしたということ。

ニュースでもインタビューされていた人が言っていた複雑な気持ちと同じなのである。



posted by 日本花子 at 15:51| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。