2011年09月21日

SAKURAコスメティクス

これは、モニタープラザのお試し商品感想文です。

<汗だくでも美女子になる♪>

このセールストークに惹かれたあの暑かった夏。
この商品が手元に来た時に・・・・涼しくなったのはかなり残念であります。


この夏も何度化粧が取れたことか。
リキッドもダメ、パウダーもダメ・・・・・
冬は一切しない化粧直しを何度したことか。


それでも動けば汗ばんだ先週です。

今回も特に説明書は読まずに使用してみました。

SAKURAコスメティクス

香りは、あるといえばある。ふわっと感じるけれど嗅いで見ると分からない位の超微香です。
最初は「桜餅?」みたいな感じでした。
商品がSAKURAだからそう思っちゃったのでしょうか。
毎回使用するたびに、注意深く嗅いでみます。
最近は「日本酒?」みたいな感じ。


化粧水(モイスチャーローション)は手に取った時は普通の化粧水でしたが、顔に伸ばすとトロッと感があります。
ある意味これだけで充分な感じです。
トロッとしていますが、すぐに浸透しました。乾燥しているからかしら。

美容液(モイスチャーエッセンス)はよりトロッとしています。
化粧水ほど香りは感じませんでした。
ここまでつければもう充分という感じです。

最後にクリーム(美容ゲルクリーム)は、こってりクリームというよりはゲル状なのでさっぱりしています。

この3点を使用すると、充分な位しっとりします。
ただ、これだけ塗ってもベタベタはしません。

使用し始めて、なんとな〜く、なんとな〜く、いや、確かに毛穴がきゅっとなって、しっとりした気がします。触った感じは若干滑らかに。
しかもマッサージも何にもしていないのにやわらかくなってきている?!
そのせいか、ファンデーションの付がえらく良い気がします。
最初は、肌に何かやったっけ?????全然思い当たらなかったのですが、
よくよく考えると思い当たるのはこの化粧品です。
きっとこれがうまく表れてきたのだと思います。この短期間でねぇ。


ぶりかえしますが、化粧品の香りで、この化粧品は水の代わりに黒糖焼酎を使用しているのですね♪
黒糖焼酎好きです!!銘柄的に好きなのはひとつだけなんですけれど。
そうか、お酒の香りと思ったのはこれもあるのかなと思ったり。

これ、現品使用すれば結構肌が変わるかもしれません。
そんな期待を持たせる化粧品です。

ただ、化粧崩れをする季節が終わってしまった悲しい現実。
昨日、冬用布団を出してしまいました。
このまま空きが来てしまうのでしょうか・・・・
来年の春先から使用して夏の肌の様子をぜひ見たいもんだわと思ったのです(すぐに使えよ!)

cameraroll-1316551379.060493.jpeg
サンプルの口が大きくてドバ〜ッと出たのが残念。もったいなかった・・・・


ハーベストのプレミアムデトックティーファンサイト応援中

SAKURAコスメティクス
posted by 日本花子 at 12:21| Comment(0) | TrackBack(0) | 試してドッテン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年09月15日

第85回大曲花火大会を終えて5

8月27日(土)21:30

DSCF5591.JPG

秘密兵器です。はい。
ブルー&ホワイトです。

屋外でもまぶしいです。
一人2本持ちふります。

今年の作戦は、ブンブンではなく、ゆっくりと、ブ〜ンブ〜ンと振ります。


しかし、端っこすぎて

今年も花火師さんが前にいませ〜ん(涙)

。・゚゚・(>д<;)・゚゚・。 ヒィッ



見かねた数人の花火師さんがこちらの方に広がってくれたんですけど(勝手な想像)、
まん前には来ません。


背伸びしてブ〜ンブ〜ン振ります。

しかし、後方から見るエール交換は圧巻ですね。
どこまでもキラキラ光っております。

初めて後方からエール交換を見たオリーブちゃんは光のうずぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)に超カンドーしてました。
そうか、そうかそうなのね。
それはそれで良しとしよう。

我々のありがとう〜〜〜〜は届いてるよね。

あの花火師さんのトーチ?を私も振ってみたいわ。
いつも思う。


ガシッと握手したい、アリガトってガシッとハグしたいと気分は盛り上がるのでした。







DSCF5593.JPG

本当に本当に全て終了しました。


撤収です。
まぶしいくらいのブンブン棒は片付ける時に明るくて重宝します。


前も後ろも全く動かない通路を見てしばらくぼ〜っとします。


358.JPG
全く動きません。


当初は、桟敷内をゲート1まで行って抜ける予定でしたがこれでは全然です。


上流を見ると、団体入り口の方はがらあきで、その先の階段8は人がまばらです。
(それだけ端っこだったのよ〜〜〜〜涙)

急がば回れということで、そちらを抜けることにしました。

来る時以上に遠回りになりました。

帰りは一斉に帰るのでやはり人は多く、ブンブン棒が役立ちました。

でもさ、でもさ、車とか人とかやはり少ない気がします。




ヘロヘロになって戻ったテントサイト周辺の車の列はそうそうに無くなりました。
静かなもんです。

しばらく休んでから帰ったオリーブちゃんからも空いてるよ〜のメール。


同業の人も昨年散々だったので仮眠してから帰ろうとしたら思いのほか早く車の列が引けたので早めに帰れたそうです。

この人の少なさは、震災が関係あるのでしょうか。
でも周りの桟敷席に空席は見受けられませんでした。
かなりの確率でキャンセル待ちも当たったし(私は最後まで当たらなかったが)

自由席も空いているようには見えなかったけれど。

昨年はどれだけぎゅうぎゅうだったんでしょうね。



その夜は当然反省会です。
ごん太チームの状況も聞きながらの結論。


どんなに端でも一番前がいいね・・・・・ということ。


残ったビールを空け、残った食材を焼きしんみりと反省会です。
しんみりでもなかったか。
話は延々と多岐にわたりました。


昼は暑いけれど、夜は涼しく(寒いくらい)だったのでぐっすり眠ること出来ましたし。


プシュ〜と抜け殻っぽくなってきちゃいました。





8月28日(日)7:00

今朝も良い天気です。
つうか、ジリジリと暑くなってきました。
昨日より暑いんじゃね?
後片付けには厳しい暑さです。


休憩しながらゆっくり片付けます。
我が家はボンボンと車に突っ込めば良いのですが、
ごん太車は人も多いのでパズルのように詰めていきます。
昔の我々みたいだわ。

でもやっぱり我々の荷物も多い。
来年の持参物も断捨ったほうが良いみたい。
一番はサイトでの食事しだいよね。

ジンギスカンをやりたいから七輪とジンギスカン鍋。
焼き物をやりたいから炭とバーベキューコンロ。
お湯を沸かしたいからコンロ。

3種類も火の物を持たなければなりません。

だんだん、炭をおこすのも億劫になってきてます。
はい、ものぐさ夫婦です。

なんだか帰ってからぶっかれはいろいろ物色しています。
結局は何かを買うんだな。



ゆっくり片付けも終わり解散です。

我々はいつものように会場を見学してから帰ります。


DSCF5594.JPG DSCF5597.JPG

DSCF5595.JPGauさんお疲れさまでした。

今年もiPhoneも全然大丈夫でしたよん。

DSCF5599-2.jpg私設桟敷席も撤収です。

DSCF5600.JPGいつもの建物も、後片付けです。

対岸に渡ります。
DSCF5605.JPG DSCF5607.JPG DSCF5608.JPG DSCF5610.JPG

駐車場も撤収してます。
DSCF5615.JPG DSCF5616.JPG

ここの駐車場、今年は空いていたそうです。
ガラガラではないですが、かなりゆったりと場所の確保が出来たそうです。
やはり今年は少なかったのですね。
自分の予想は、本当は30万人・・・・

ま、どうであれ数十万人単位で一気に人が増えるってすごく大変なことですよね。




DSCF5619.JPG

会場に御挨拶をして、お土産購入です。



パンフレットに載っていた素敵なお土産がカネトクさんには無かったので、駅でなら売っているかと思い駅に向かいます。
大曲駅は人でモリモリしていました。
今年もテルテル坊主やったんですね。ぶら下がってました。

まずは駅前のお土産屋さんで。
人で満杯です。
ここは大曲の物もあるけれど、秋田全般の物も多く揃ってます。ここにお目当ての物はありませんでした。そのまま駅構内へ。


いろいろ物色してお目当ての物を見つけました。

360.JPG

(ドラえもん風に)ごしきへんかめん〜〜

カラフルなそうめんって言えばそれまでですが、画が良いですやん。


それから思わず購入してしまったものもありました。
買っちゃいました

DSCF5623.JPG DSCF5624.JPG
Tシャツ。

来年はこれでデビューです。

DSCF5625.JPG


今年購入したパンフレットはいつもの3種。ちなみに、これが500円で一番高いですが、カレンダー付きなのでお得です。
362.JPG


いつもの 花咲さんの三尺玉も購入。

361.JPG
カネトクさんで見つけた花火せんべい。
秋田県の形のせんべいです。
枚数が6枚と書いてあったのでそれを信じて購入したところ、なんと!6枚ですがさらに袋に分かれて2枚ずつ3袋に入っていたんですね。
ガビ〜ン。足りません。
ぶっかれの方でなんとか余ったのでそれをもらって会社に持って行きました。セ〜フ。
ちょとお気をつけて(笑)

忘れてたのが定番の花火玉あられ。
我が家のものは結構古いです。
階段に飾っておりましたが、今年の集中豪雨の時に窓を開けていたせいでこんなことに・・・
導火線もとっくに無くなっていたんですけどね。
来年は購入します。
253.JPG



いただいたお土産
359.JPG
おいしくいただきました<(_ _)>


天気も良かったので帰ってからの後片付けも順調に進みました。
洗濯物もすぐに乾き、3回できました(^O^)/


その夜、BSでもう一度あの感動を堪能しました。







うひひひひ。





うほほほほほ。




うひゃひゃひゃひゃ。





なんと!





我々の








ブンブンが映ってましたぁぁぁぁぁぁ




まずチラリと我々。(録画時間2:27:58付近)
BS1.jpg


これは、ごん太部隊。(2:28:06〜25付近)
BS2.jpg




これは、カラフルブンブン隊(どなたかは存じ上げません)目立つよねん(2:29:18〜24付近)
BS3.jpg



そして、そして、再び我々ブンブン部隊。(2:29:26〜44中央上の方からだんだん右に切れていく)
BS4.jpg


すっごく下流だったので全然期待してませんでしたが見つけた時の感動といったら。
ぶっかれとハイタッチ!です(笑)


終わりよければすべて良しとよく言います。

今年も素晴らしい花火でありました。
大曲の皆様、花火師の皆様、本当にありがとうございました!


あ、今年はY氏に会えなかった!!!
すみません、何かとお世話になったのに・・・・来年はたっぷりお礼を持参します。


来年は、イガイさん、バニスターさんお会いしましょうね
ヤクソク♪(*≧−≦)db(≧ー≦*)ユビキリ♪


cameraroll-1316080945.707896.jpeg
長々とひっぱりましたが、以上で今年の報告を終わりたいと思います(終)

また来年〜〜〜〜〜
posted by 日本花子 at 20:35| Comment(5) | TrackBack(0) | 大曲花火大会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

第85回大曲花火大会を終えて4

8月27日(土)18:50

いよいよ始まりました!!!

まいあがれ〜〜〜〜〜〜うつく〜しく〜〜〜〜〜〜〜〜







・・・・私はまだトイレ待ち
列を見て、子供、男性の多い所が早いとにらみ並んだものの思ったほど進まず、
あと3人と言うところで始まってしまいました。

ガガガ━Σ(ll゚ω゚(ll゚д゚ll)゚∀゚ll)━ン!!!

やっちまいました・・・・・・

ナイアガラが・・・・・


恨めしく上空に上がる花火を見あげます。



時間がかかっても、もっと前に行けば良かった。

「すぐ煙で見えなくなったし、前の人が立ってそんなに見え無かったよ(。≖ิ‿≖ิ) ニヤッ 」
と慰めなんだか良く分からない言葉をぶっかれにかけられました。


ま、誰でも失敗はある。ってことで。
来年は気をつけよう。



我々の端っこの席は、割物が真正面に上がりました。
割物の迫力って、スターマインと違う迫力がありますよね・・・・・

夜の花火の写真と動画は例によってありません。
何回か撮影しましたが全くまともに取れませんでしたので自粛します。
他の方のをご覧ください。

ま、唯一といえばこんな感じでしょうか。



ご覧の通り、目の前の単管と桟敷標識が我々の撮影のゆく手をはばみます。
途中であきらめました。





何年見ても素人まんまの私達が見た感想は、

スポンサー花火いいですねぇ。
以前のようなスポンサー感丸出し好きだったんです。
コカコーラのシュワシュワ感とかヤマダフーズの「おはよう」という文字も。
そのままでは、NHKで放送出来ないからなのでしょうか。
残念な感じはありますが、でもスポンサー花火はやはり良いです。
今年の上のサブちゃんの「祭」の大玉連発はぐっと来るし、
AKB48の「会いたかった」も良かったです。
↓けんちゃまのお借りしました。


けんちゃまの所からはこんなにまん前で見えたんだ。いいなぁ・・・・
けんちゃま、喜び過ぎ♪




当初は、風が川上に吹いていたのですが、後半になるにつれて風が川下の方に(つまり我々の方・・・)
あ〜肝心な時にこっちに煙が・・・・(川上に)ま・け・た・・・・・
そのウチ、風が川下&対岸の方に吹いていく感じになりました。


今年は、表彰式で良く見かける会社が前半に集中したので後半大丈夫かな・・・寝ないかなと思ったのですが(スミマセン)、ところがどっこい、私的には後半に行けばいくほど面白く、割物も素敵で寝ることは全くありませんでした。
うんうん、大曲に来る花火業者さんはさすがだね〜
すげっ、すげぇ、すげつ!!!の連続です。
難しい技(四重、五重芯)に挑戦するところもあれば、完璧な三重芯を目指す所もあり、今年は三重芯が充実していたんじゃないかなぁ


たいかいていきょ〜〜

うひょひょひょひょ。
いよいよです。

大会提供は、テーマが奥州曙光、そうして供養も込めた花火でしたので例年のきらびやかな感じとは違っておりました。
重厚感があり、花火自信も繊細なものも多く、ひゃっほ〜という感じではありませんでした。
しかし、じ〜んとじ〜んと来るのです。
後ほどいろんな方の動画を見てると、真ん中から見る大会提供がやはり一番そのメッセージを感じる角度だと思いました。
繊細な感じの花火です。
改めて見るとすごいなって・・・・・



我々の今までの一番は、第81回の大会提供の花火が好きです。
選曲も我々の年齢にドンピシャであり、さらに構成が驚かされることがてんこ盛りだったんです。
うぇ〜うぇ〜うぇ〜って感じでした。
いまだにちょくちょく見ているのですけどね。
第81回 大会提供 Beat of Passion
こんな呑気にひゃっほ〜といる花火が早く来ないかなと願います。


昨年の内閣総理大臣賞受賞者による花火もまた圧巻でした。
山崎煙火さんでしたが、「愛と勇気と安らぎを」(Youtubeでこのまま入れて検索してくだされ)
曲も、IL DIVOも歌っていた曲だわなんて関係ないことを思いながらうっとりして見てましたわ。
このコーナー(?)は良いですわ。
来年は、紅屋青木煙火店さんですね。楽しみにしているわん。




競技が終了しました。
10号割物30連発です。

あっという間だな・・・・進行も風が良かったせいか早いんじゃないかしら。

秋田賛歌 歌います。
やはり、じ〜んときますね。
花火がすばらしいのと、歌詞がすばらしいのと、終わっちゃうのねという感慨とで。
もう、熱唱、熱唱、熱唱ですよ。

会場ではどれくらいの人が歌っているのでしょうね。
3割位の人が歌っていますかね・・・・そこまでいかないかな。

もしも、もしも、急に音響が壊れた時、会場を埋め尽くすような歌声で花火が続けて上がり続けたら・・・・・・・泣くね。なんて馬鹿なことを考えていました。ハハ。




終了です。



にぎやかに歌った〜コンサートが終わり〜〜

こうせつさんです。
花火師さんとエール交換です。

秘密道具を出します。秘密じゃありませんけど。


つづく




posted by 日本花子 at 16:23| Comment(0) | TrackBack(0) | 大曲花火大会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

第85回大曲花火大会を終えて3

8月27日(土)17:00

348.JPG

やっとこさっとこ着いた桟敷席は、予想していたものの、
すっごく後ろで、すっごく端でした。

(_ _|||)

お天気は大変良く、雲ひとつない青空です。

もうね、暑くて暑くて喉がからっからです。
即効でフラッペを買いに行きました。
ふぅ。生き返るぅ。



昼花火の始まりです。
今年の昼花火は、天気、風向きが良かったのもあるのでしょうが、色がはっきり見えてすごくステキでした。
昼花火スゲ〜〜(←今更)


DSCF5567.JPGDSCF5570.JPGDSCF5571.JPG

風が川上に吹いていきます・・・・( ̄▼ ̄)ニヤッ 川上に勝ったかも・・・・・この時はね。


時々、すぐに落下していく花火もありましたが・・・・あれってパラシュートみたいなのが開かなかったのかしら。

DSCF5568-2.jpg
ピンクの煙と、消火活動。
やはり、双眼鏡は必需品ですなぁ。


いやぁすばらしい。
ステキ。

昼花火はあっという間に進んでいきます。
終盤に差し掛かった頃、頭の片隅に、今年全然誰にも会ってないなぁ・・・・・
御挨拶に行かなきゃなぁ。
でもうちらだけポツンと端っこだし・・・端から端まで何分かかるのかなぁ1時間で間に合うかしら・・・ということで、最後のスターマインを前にお土産をもって上流に旅立つことにしました。
一人で。

でもちょうど真ん中あたりを歩いているところでスターマインの開始です。
立っているところの後ろの桟敷席にはまだ誰もいなかったので、立ち止り堪能させていただきました。
2か所から上がっています。
動画に取ったけれど片方しか入りません。
しかもまぶしくて、肉眼では見えるけれどカメラには上手く映っているのかも分かりませんがなんとなく撮ってみました。

どうぞ!(肉眼で見る方がやっぱり何倍も素敵だわ)






8月27日(土)17:50
スターマインがじっくりと見られて良かった♪
そこからいそいそと上流に向かいます。
まずは、真ん中付近にいるお京ちゃんに。

最近まで来れるかどうかはっきりしなかったのですが、
今年もはるばる京都からやってきました。
しかも前日は仙台で楽天の試合を見てきたとか。
さすがです。
濃い旅です。

お京ちゃんはつけん。

ちょっと、ちょっと良い席ではないですか!!!
被災したにも関わらず抽選会に来たN氏の席に入れてもらったとのことでしたが、
あの抽選会の時に先に席を買った人からの情報で良い席のコツが大体分かったのでそこに並んだとか。え〜〜〜〜〜!!!私がけんちゃまから得たコツより良い情報!!!
・・・・持つべきものは情報網ですな。

来年は、複数の人に聞こう。


ほんと10分もお話出来なかったと思うけれど、また来年ねとお分かれしました。
お京ちゃん、なんか艶っぽくなっていたなぁ・・・・・
それに比べ自分は年々着飾ることを忘れているのであ〜る。
ちょと反省もしながら、
上流へもくもくと歩く。

次はしん吉さんと久光さんの席に!
1番前の桟敷番号を見ながらあとちょっとと思ったら2列目は、ずれていてもっともっと上流だったことが分かった時には、ショックと汗が一気に噴き出した。
けんちゃまの席よりもずっと上流だった。
ほぼゲート1です。
途中、けんちゃまの席の後ろも通ったはずですが、全然視界に入らなかった・・・
時間との勝負だったし、ま、午前中にまったりと話したしね。

いるであろうと思う席の前の方に来たけれど全然姿が見つけれないんだけど、桟敷に上がるとお話しているしん吉さんをはつけん。
ドスドスとかき分けてズカズカと前に行きました。

いきなり目の前に現れた巨体にびっくりしたしん吉さんですが、
すぐに何事も無かった様にウエルカムしてくれました(笑)

えみ吉ちゃんとJr.くんの姿が無かったんだけど、つかの間のお話。
「お土産持ってきてて良かった〜〜」としん吉さん。
ありがとうね〜〜。
一緒にいたのはえみ吉パパママよね。
まともに挨拶しなくてスミマセン<(_ _)>

しん吉さんと短くお話。
『男鹿ってすごいよ〜〜しん吉さんなら、泣くね!!!ゼッタイ!!!』
なんて話をしてました・・・・あ、DVD送るって勝手に言っといてまだ送ってませんでした。
送らねば。

また、来年ね〜〜〜ってお話して分かれました。
すぐそばにいた久光さんにもさらっとお土産を渡して・・・・あ、久光さんは年に数回会えるからいいのだ(笑)

桟敷を降りる時に階段を上がってきたえみ吉ちゃんにも遭遇!!
そこでも立ち話。
Jrくん、超〜かわいい
お目目がくりっとしているの。
昨年は昼寝している時だったからあまり見れなかったのだけど、
かわいい。皆に言われるでしょう?うん。

あいにく直前に頭に他の方の荷物がぶつかって大泣きして後だったらしく愛想はほどほどでしたが(笑)それでも可愛かった。
最後はハイタッチしてくれたし。
えみ吉ちゃんにも会えて良かった。

予定の人々には全員会えたので帰路につきます。
ゲート1からゲート7へ・・・・・遠いぜ。

通路は思いのほか空いていたので行きよりも早く戻ってこれたような気がします。

トイレどうすっかな・・・・・合間の時間なのでどこも大混雑。
ちょっと並んでみたもののとりあえず席に戻ってきました。

他の皆はまったりくつろいでいます。



私も遅ればせながら『花火弁当』をいただくことにしました。

DSCF5572.JPG

じゃじゃ〜ん!


DSCF5573.JPG

おぉ!ゴージャスじゃん。
ほっかほっか亭なのでお弁当が入っているプラトレーに入っているかと勝手に想像していましたがちゃんとした折詰です。
「けっこうヘビーだったぜぃ」とぶっかれ。
かなりボリューミーです。
食べる前に一番手前の真ん中のおかずはデザート系だから後が良いなとのアドバイスも。
甘めのものでした。

歩いてきた直後で水分控えめで喉も渇き気味だったので確かに全部食べるにはヘビーでした。
でも、美味しく食べました。
ちょっと残して夜に・・・・とも思ったのですが、「母ちゃんそれが命取り」という毎年の場内アナウンスがよみがえりそれは止めました(笑)

結論としては、なかなか良いじゃん♪1500円出しただけあるね。

でも食が細い方は多すぎるかもしれません。
来年は、1200円のにするか(チラシには載って無かったけどあるみたいです)、タカヤナギの店舗で売っていた花火弁当サイズでも良いかもしれないなぁとも思ったり。
タカヤナギのは店頭に並べてるので売れ切れるかもしれないし、早めに買うとアメてしまうかもしれないし(痛んでしまう)・・・・・悩み中。
タカヤナギさんも予約出来るのかしらね。

桟敷の近くに、土浦みたいに弁当配り所があれば良いのにな。


DSCF5575.JPG DSCF5574.JPG

まったりと日が暮れてきます。
開始まであと20分・・・・・・トイレどうするか・・・・・
今行って間に合う?
微妙な時間だよね。

でも思い切って行くことにしました。
先に行ってきた人に比較的すいている場所を聞いて。


つづく
posted by 日本花子 at 14:40| Comment(0) | TrackBack(0) | 大曲花火大会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年09月10日

エッセンス・ジェルローション

これは、モニタープラザのお試し商品感想文です

DSCF2622.JPG

不思議なローションを使ってみました。
夏の強い日差しと、多量の汗をかき続けたこの夏。
お手入れはしているようで、肌は完全にゴワゴワしてるというか、ザラザラしているというか、弾力が無いというか、ま、最悪です(笑)


そんな時に試してみてというこのローション。
もう一押しが『しっとり』とうことで私の肌にはピッタリなのですね。

K・プレイズンのファンサイトファンサイト応援中
エッセンス・ジェルローション

掌に撮った時はジェル状。
DSCF2623.JPG
ちょと取りすぎた感。

間もなく液体になっていきます。
DSCF2625.JPG
あ〜上手く撮れない。
掌に上手くたまらず、手の裏にダラダラと流れていきます。

写真もソコソコに肌に伸ばします。

砂漠に水を垂らすようにあっという間に肌に吸い込まれました。
自分の肌が砂漠招待なのもありますが、キャッチコピーの一つに<驚愕の浸透力を発揮>と書いてあるのでそれもあるのですね。

ナノサイズの美容成分(コラーゲンやエラスチン)なのですぐに大きな毛穴にもしゅっと入って行く感じ。(毛穴に入って行く訳ではないが・・・・)
すぐにさらさらになりました。

2,3分たつと何事もなかったようにサラサラしています。
というか肌がすべすべ。
使用感は最高です。
無香料ってなっているけど、なんとなく不快ではない香りがあるような超微香って感じです。


なんかですね、ぬったあとがしばらく気持ちが良い肌なんですよね。


なんとなく、なんとなくしっとり感が帰ってきたような。
なんとなくなんとなくもちっとしてきたような。
劇的ではないのですが、なんとなくなんとなくいい感じになってきたような。

なんとなくでもいいんです。
使用した後の肌に触れば幸せな気持ちになるローションというのは間違いないのですから。


今更なのですが、これってオールインワンで使用していいのかな・・・
これだけの使用でもつっぱらないのですが、
サイトを見ると、他にも乳液やクリームもあるのでオールインワンではないのね。セットで使用すれば凄いんだろうな。そんな予感を感じさせる化粧品です。

なんかつけるのが楽しくなる化粧品です。
posted by 日本花子 at 10:15| Comment(0) | TrackBack(0) | 試してドッテン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

きれいなコーヒー

これは、モニタープラザのお試し商品感想文です。


まったくもって、9月病です。
そんな言葉はあるのか不明ですが、5月病のような燃え尽き症候群のような・・・・
ま、やる気が起きません。
スンマセン。
夏が終わってしまいました・・・・・・・まだ汗をかいてるけれどねあせあせ(飛び散る汗)

この夏は結構、セブンイレブンのアイスコーヒーを飲みました。
なにかあればセブンイレブンのコーヒー飲んでました。
喫茶店やカフェなんちゅう洒落た店は無いこの田舎。
しかも常に車移動となれば店に寄ることは皆無です。
そんな時に運転しながらグショグショかいた汗を冷やす、気持ちを切り替えるのにコーヒーがいいですね。
セブンイレブンのアイスコーヒーはホットより若干味が落ちる気がします。
薄まるからかな・・・・
市販のペットボトルに入ったアイスコーヒよりはおいしいので良く飲んでます。

そんな中、やる気をだせというか、これはどう?って感じで今回『きれいなコーヒー』というものを試飲する機会に巡り合いました。


「きれいなコーヒー」オアシス珈琲ファンサイト応援中
オアシス珈琲の「きれいなコーヒー」

きれいなというのは、
オアシス珈琲独自の特許技術により
生豆をきれいに水で洗浄したコーヒーのことです。
コーヒーの生豆を洗わず焙煎するのではなく、生豆に付着した不純物を、
ジェット水流で短時間にきれいに洗浄してから焙煎しています


なのだそうです。だから味がそのまま出ると言うかなんちゅうかなのだそうです。
私の庶民味に分かるかちょと不安でしたがやってみました。

しかし、写真に撮る時点で・・・・画になるカップがないことに気付きました。
結構素敵なカップは、半年前の震災で割れてしまいまして
その後まだまだあるコップでなんとかなるべと補充していないので、
普通の透明コップや、飛騨高山で買ったワンカップのカップとかしかなく(笑)、それではちょとどうなの?ということで探しましたよ。

素敵な奥様風には決してならないのですが、ま、許して下され。
もともと素敵な奥様じゃないしね。

DSCF2617.JPG
焼酎湯割り用コップで・・・・・


口が広くて上手く設置出来なかったのですが無理やりひっかけました。
中のコーヒーはなんか色が黒い?というか濃い色してます。

DSCF2618.JPG

ちゃんと説明書を今回は読みました。

グラスに氷を入れて、
コーヒーはまず30秒ほどむらして、
120mlのお湯をそそぐ。
自分の性格上たっぷり注ぎたいけれど、氷で薄まるのできちっとね。
でも少し多かったかもしれません。

DSCF2620.JPG
すごく良い香りが部屋に充満します。


うっとり・・・・・コーヒーの香りって気持ちええ。


DSCF2621.JPG

そんなこんなであっという間に完成です。

氷にそのまま注ぐのでコーヒーも冷えています。
少しずつっていうのがミソね。
セブンイレブンのはしばらくぬるいもの。
そこの差も大きいのかな。

味は・・・・うんまい!!(NHK連ドラ風)

ブラック党なので何も入れずに飲みましたが、
濃いけれど、なんていうのかなすっきりというか、味もしっかりあって、香りも続いて(アイスなのに)、さわやかと言うか、コーヒーの味(苦みってこと?)もしっかりだし・・・・
なんて表現が下手なのでしょう。

結局 うんまい!です。

アイスコーヒーの時期には外れてきたけれど暑がりの私はまだまだいけます。
でも次はホットでチャレンジしてみます。
気持ちよくなりそうなコーヒーです。

このタイプのコーヒの中ではすごく美味しい部類に入りますな。
posted by 日本花子 at 09:46| Comment(0) | TrackBack(0) | 試してドッテン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年09月08日

第85回大曲花火大会を終えて2

8月27日(土)6:00

さっきまで飲んでいたのに皆起きるのが早いなぁと思ったのが5時頃。

日帰りで来る予定の人たちもう来たのかしら・・・・・

うだうだしながら6時頃に外に出ると、誰もいない。
あれ?


さらに30分後に起きてきたごん太氏によると、隣に早朝来てテントを張り始めた一団が、
ペグをカンカン打ち始めた。しかも隣との距離30センチ・・・・アウトドアでは考えられない至近距離。都会でもあるまいし・・・・・・・・・

まあ、それは100歩譲ったとして(←譲れるのか)、さらにひどいのが早朝でもテンション高いので話す声がでかすぎ!

ということで早々に目が覚めてしまったそうな。その声が我々の所に・・・・


ちなみにペグは、たしかにハンマーでカンカンたたくけど、ここは地面が柔らかいじゃん。足で踏むだけで入るんだよね。深夜、早朝来た方は、そっとペグを踏んで欲しいな・・・・小さな願い。



その後、コンビニで朝の買い出し。
朝食(インスタントカレー)と、パンフレット3種を購入。


一番高いガイドブックはシールでおさえてありました。
中にはなんと、カレンダーが!!!!
うひょ!お得ジャン♪

362.JPGこの中に363.JPG


暇な午前中、カレーライスを食し、コーヒーを入れ、ガイドブックを順番に読んでいく。

あ〜まったり。

345.JPG 344.JPG

さてさて、毎年恒例の36番駐車場のしん吉宅を訪問しようか。
効率よく回るにはまず川下の方へ回ってお店のチェック・・・・ふふっ初めてのほっかほか亭を見に。記事は後程。
それからカネトクさんでお土産でもチェックしてから36番駐車場へ向かう予定でした。
カネトクさんでは、秋田の形のおせんべいをみつけましたのでこれをお土産人数分ゲット。

さて次は下流の方へ・・・・・と思ったらプルリンコ。

けんちゃまでした。
今こちらに(我々のサイト)に向かっているんだけど・・とのこと。
了解ってことで、予定を変更しサイトへ戻る。
・・・・・とその前にタカヤナギでビールを購入。
持ってきた1ケースが底をついたので追加です。
自転車のかごには6本入りが3つまでしか入らなかったので、18本の購入。
足りなければまた買えばいいしね♪
なんてのんきに買い物してたらけんちゃまはすでに到着。
自転車でヤッホ〜と行ったら、「まるで現地の人みたいだな」と言われました。

まね、普段着の上下にビーサン、首にタオルに麦わら帽子。
ママチャリのかごにはスーパーの袋。

そう見えるのでしょうね。


ま、ドウゾドウゾ。とサイトへお呼びしまったりお話し。

昨年の桟敷席仲介業はえらく大変だったらしいので今年はどうすっかなぁと言ってたけんちゃまでしたが、今年も無事やり遂げたようで立派です。パチパチ。
きっと我々よりも忙しい仕事をしながらなのにね。
我々も今回は助けられましたし。

そんな話をしながら、話は地震の話に。
東北も揺れたけれど、関東もびっくりするくらい揺れたのでね、
茅ヶ崎で海のそば在住のけんちゃまは逃げたの?というお話に。

テレビを見てたら津波は来るし太平洋沿岸全体に大津波警報が出たのを知って近くの学校へ逃げたそうです。
しかし、その学校は避難所になっていなかったのか、避難所だけど避難所にしていなかったのか不明ですがウエルカム状態では無かったとか。
とりあえず体育館に入れてもらったそうですが、
東北は半端無い津波の情報が入り、やばいんじゃね?となった時に次に移動したのが体育館のステージの上。


え〜!!それは無いんじゃない?意味ないよん。

最終的には校舎の3,4階に避難したそうですが・・・・

けんちゃまといろいろ話をしたんですが、この地震の話が強烈に記憶に残っております(笑)
海のそばの人は、避難訓練は参加した方がいいし、じゃなければ常に避難場所を想定した方がいいですよね。もちろん自治体はわっせわっせと対策を練っているでしょうけれど。

そんなまったりの午前中が過ぎた。
けんちゃまが帰ってからまた36番に向かう気もすっかり失せ(なんせお話ししながらまたビールを飲み続けたのでね)、お昼の準備をしながら・・・・何食べたっけ?忘れた。炭を起こして何焼いた?
きっと、昨晩の余りの蟹とかおいしくない牛肉とか・・・結構満腹に食べた気がします。
と同時に睡魔が・・・・・・
テントの中は暑いのでこのタープの中で爆睡。
周りに人が通ろうとも爆睡。あ〜爆睡。
暑かったが、適度に風が吹き結構気持ちよく寝れました。


15:00過ぎにはオリーブちゃんも到着。
オリーブちゃんはここから1`離れた所に車を止めて歩いてきました。
さすが、華奢な人は良く歩くね。


8月27日16:00

さていよいよ会場へ向かいます。
ビールしか飲んでいないので体調はすこぶる快調です。
焼酎が入った日には昼花火には間に合いませんがな。


今回は会場へ行く前にもう一つ目的があります。
それは・・・・・・・


花火弁当を受け取る!

ことです。
昨年の土浦の花火でご満悦だった花火弁当。
大曲にはないのか?土浦のように表だったサイトは無いので、
いつも風の噂を運んでくれる元Y氏?N氏?(ま、いい)にメールでお伺い。
花火弁当はどこかで買えますか?と。

そこでいくつか紹介してもらったのですが、
川端ホテルは終了したとHPに書いてあり、
どっかの割烹屋さんは昨年の記事はあったけど今年については載って無いのでパス。
タカヤナギは団体さん向けのしか見つけれず断念。

結局チラシまで添付してもらった、「ほっかほっか亭」の花火弁当。
よし!チャレンジだ〜〜〜
ということで電話予約をしていました。

1500円のお弁当4っつ!!!!!




我々とまじっすか親分の分。
わくわく、頭の中にはスタミナ弁当風の豪華版がふわふわと浮いております。
ちなみに今年の分はこれ↓
花火弁当.jpg


お店の中はパニクっています。
ずっと待たされていそうなおばちゃんとか、注文をすることが出来ていないおばちゃんとか・・・当日販売のお弁当は、お弁当と言うより焼きそばと何かだったような気が。
私のは予約だったのでスムーズにもらうことができました。
予約の時に、超ありがちな苗字な花子さんではありますが携帯と苗字しか聞かれなかったのでちょとドキドキしてましたがダイジョーブでした(^O^)/

ずっしりした弁当はまじっすか親分にに持たせました。


・・・・・・・しかし・・・・・・土手が遠い、席が遠い・・・・・・喉乾いた〜〜〜〜〜

フラッペ食べたい〜〜〜〜〜

ビール飲みたい〜〜〜〜〜〜


道路は人は多いけれどいつもより少ないような・・・・いつもの道順と違うので混んでいるのかいないのか一向に分からないが、車の数は圧倒的にすくないと思いました。



やっと土手が見えてきた〜〜〜〜〜



いよいよ会場入りです!!!


346.JPG

ごめん、まだ始まりません(いつものこと)
posted by 日本花子 at 21:07| Comment(0) | TrackBack(0) | 大曲花火大会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年09月04日

第85回大曲花火大会を終えて1

DSCF5625.JPG

あれから1週間。
記憶が薄れる前に重い腰をあげた私。


8月26日(金)13:00

いつもは、仕事を終えて夜の出発であったが今年は、ぶっかれが半日休暇を取って早く行くぞなんていうもんだから、いつもは木曜日に代休を取って準備をしていた私も金曜日に取り3連休となった。
あ〜だこ〜だ準備。
いつもなら準備のあとの一杯のビールを飲むのだがこの日は我慢。

cameraroll-1314328986.296090.jpeg

一通りの準備をしてぶっかれの帰りを待つお昼。
携帯電話
『今●●(ここから60`位離れた所)これから会社に帰ってそれから・・・』
と、不吉な電話。
ま、そんなもんでしょうと、
シャワーを浴び、積む荷物を外にならべゆっくりと待つ午後のひと時。
こりゃぁ、帰りは5時頃か、なんて思っていましたが、3時頃に帰宅。

えいいさほいさと荷物を車に詰めて買いだし経由で出発です。
特売の蟹は昨日買ったので、野菜、肉、板氷・・・を購入。
全てが終わり出発出来たのが16時30分。
いつもは19時半頃なので早いがなんか焦る。

スーパーの駐車場では同じく大曲に行く予定の友人に会う(向こうでは全く別行動)
これから買い出し!って言ってた。
彼女は明日の朝の出発予定。
『良い花火を!!』
って言って分かれた。

相変わらず混んでいる高速道路。
全くよ〜〜とぶつぶつ言いながら西へ進む。

最近の高速道路はどえりゃ〜交通量が多くて、トラックもバンバンいてブレーキを踏むことがある。
東北自動車道でブレーキを踏むなんてありえない!
秋田道は車線が少ない所が多いから踏むが、東北自動車道ではありえない。
追い越しだって命がけ。
追い越し車線をよくよく見てから飛び出さないと、走行車線の車が多いのでなかなか走行車線に戻れないうちに後ろから来たちょっ早っな車にあっという間に追いつかれてしまう。
そのせいか、走行車線に戻る車も車線距離をあまり空けずに入ってくるのでちょっとビビる。

話がそれた。
るんるんと西へ西へ。
途中の電光掲示板に『大曲IC出口付近渋滞中』の文字。

なぬ?既に??
まじ?
もう?

混んでいるなら手前で降りた方が良い。
が、同時に大曲混んでます看板も立てかけてあったので明日に備えてのことかもと思い、
渋滞情報を検索。
どこにも渋滞しちゃぁいない。
ということでまっすぐ大曲に向かった。
やはり料金所は全く混んでいなかった。

まったくもう・・・・電光掲示板位はリアル情報にして欲しいもんだわ。
夜に来たごん太チームはうのみにして手前で降りて、ETCカードを差し込んで再び乗ったらしい。
まったくNEXCO東日本にだまされたよん。

騙されてなかった我々は普通に降りたけどね、ふふ^m^


大曲IC手前の大森PAにはそれらしい車がいっぱいいました。



8月26日(金)17:50

大曲到着。

cameraroll-1315111662.794799.jpeg
金谷橋付近の36番駐車場。

まだまだ余裕があります。

ここの駐車場には、
いつものしん吉さんの他に親しくしているガス屋の兄ちゃんも昨日から陣取りしているはず。
木曜から乗り込みって・・・・・・・<暇でしょう?>のメールに<超暇です。家族は金曜の夜に来るので一人だから余計暇です>だって。
そうだよね〜



さて、いつものキャンプサイトへ・・・・・・・


なんでこんなに陣取りしてるの〜〜?
結構な場所がかなりの広さで陣取りされています。
後から複数の家族が来るのでしょうが、

うちらなんか、何十年も前から(←大げさ)ここに来てるんだからね!そんな場所取りしないでよ!!!

でもなんとかスペースをみつけてテント設営です。
いやぁ、明るい所でのテント設営っていいですね。
物が良く見える。
ま、目をつぶってもテント設営は出来ますが(←大げさ)、やはり物がどこにあるか見えるのはありがたい。
ちゃちゃちゃと設営終了。

早速また〜り。

かんぱ〜い


今晩のメニューは皆が来るまではジンギスカンで、
その後は蟹、肉の予定です。

白菜がなかったのでキャベツと炒めます。
今回の私の家事はこれだけ。キャベツを切るだけです(笑)
あんまり、凝ったのを作っても洗いものは増えるし、準備に時間がかかるし・・・・要は面倒くさいだけ。


cameraroll-1315111676.048847.jpeg


昨年ほど暑くはなく超快適です。
暑すぎるよりはこれくらいの方がビールが進むものです。
今回もビール1ケースとちょっと用意しました。


8時頃には、続けてまじっすか親分、ごん太家族が到着。
ビール飲みながらのんびり見ているのも気が引けるので荷物運びの準備。

まじっすか親分はこの日の為にキャンプグッズを一式買いそろえたとか・・おニューです。




いましたここに。



新品のテントを張れない人が!!


普通のテントならまだしも、若干今風なのでなにやら骨組みが多い。
まじっすか夫婦は、テントの説明書に首ったけです。

初めての上に、暗い。
結局みんなであ〜だこ〜だと共同作業。

テントを買ったら一度は家で設営しましょうね

まじっすか親分が購入したのは下のような風除室(?)があるタイプ。


ポールが多いし、フライの形が良く分からん。
ま、いいんじゃね?って感じで設営。

「タープは練習してきたンすよ」
というまじっすか親分。それでもあ〜だこ〜だと4人で設営。


次はごん太ファミリーの大きなテント。
これ普段は夫婦二人で立ててるのね。
すごいわぁぁ。
ごん太くんはぶっかれと同じで購入したらすぐに広げたいタイプ。
初めてこれを購入した時には奥さんが帰ってくるのを待てずに一人でやって腰を痛めたらしい(笑)

2ルームっていうのね。


しかし、テントも進化しているのね。
他のテントを見るといろいろだわ。
今どきのテントの入り口は横開きでドアノブがついていたり。
これ、便利ね。


売り切れだ〜


夜も更けてくるのですが、今年は道路が静かです。
人の出が遅いのか、来る人が少ないのかぞくぞくと人が来る感じはありません。

夜も更けると寒いです。
さすがの私も長袖を着ました。
けんちゃまには夜は寒いぜとメールしておきました。

なんやかんやで3時頃まで飲み続けました。

例年なら明日の自由席争奪戦に向かうのですが、
一昨年辺りから、土手には黒いメッシュがあり、メッシュのそばに近づくことすら出来なくなったのでおもしろくな〜い。ということでパスすることに。
じっくり寝ることが出来ます。

ではおやすみなさい。

まだ、前夜祭なのであった。
posted by 日本花子 at 15:27| Comment(2) | TrackBack(0) | 大曲花火大会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。