2012年02月05日

要注意です

昨年末に申し込みをしてきた男性一人暮らし。
20代半ばの男性。


直接接したのは重要事項説明の時・・・・・
怪しいなぁ・・・

この田舎でこの年で免許、車なし。
何かやったのかなと思うわけですよ。
都会ならざらにいるでしょうが、田舎ではまず車なしでは厳しいわけですよ。
勤務先も隣の町だし

保証会社の審査に通ったからOKが出たようなんですが。


説明の後に契約金も払ってそのまま入居、
しかし連帯保証人の書類に一部不備があり再提出だったんです。
自分は仕事が忙しいし、車がないのでなかなか実家に行くことが出来ないとのこと。
保証人から直接郵便でこちらに送ってもらうように話をして終了。


しばらくして書類を見ているとこの男性の書類の不備がそのまま。

担当に何回も電話をかけさせたのですが、最初は電話に出ていたのにそのウチ音沙汰なし。
実家にも電話をさせると、とっくに契約者に渡しているとのこと。
その後も音沙汰なし。
1カ月経ってしまいそう。これは夜に訪問か・・・・・
と思ったら封筒が届いた。

差出人なしの封筒だが弊社で渡した封筒なのでピンときた。
開けたら案の定彼だった。
これで一件落着・・・・・・・・・と思ったら、


その封筒は宛名だけ書いて、切手を貼らずに投函されていた


ちょっと、いやかなりムカつきました。
大家さんへはちょっと約束事にもルーズなので家賃が入らなければすぐに連絡下さいっていったけれど。
担当と話をすると、予約を入れた後もなかなか申込までも時間がかかり、
申込、契約まで日がないという無計画というか気ままというか・・・・
私だったら一旦白紙にしますけどね。
または申し込み後相談して決めますけど、保証会社さえ通ればOKみたいなところがあって、
そこは実際に会っている我々がアドバイスしなければならないわけで・・・・


ま、要注意だな。


滞納したらすぐに出してやるぅ。ってなかなか簡単には出来ないんですけどね。


posted by 日本花子 at 00:00| Comment(2) | TrackBack(0) | いろいろなお客さん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。