2012年07月28日

第86回大曲花火大会にむけて(工作)

※ぶっかれよりクレームが入りましたので一部訂正(笑)

仕事のストレスでお腹の調子が悪い花子です。
何故にこうも上手く進まないのでしょうね。


家に帰って花火のことをあれこれ考えるのが唯一の安らぎです


毎年毎年年中反省会をしているのでこれ以上反省するのは自分ののみというくらいなのですが、出てきますね。

歳をとるとともに、楽出来る方法を考えちゃいます。

まず今年は、

花火と言えばジンギスカンがここ数年の我が家のマイブームなのですが、野宿組としてはお食事も重要な項目なわけで。
唯一朝から晩まで飲み続けれる年に一度の貴重な日でもあるわけです(笑)
しかもアウトドアなるものはここ数年大曲の時だけという悲しい中年。
(あ、ぶっかれは年に一度くらい車中泊してるかな。家の駐車場でwww)


お酒のお伴は結構重要で
作らずに呑み続けるか、作りながら呑めて、後片付けが簡単なメニュー

になってきています。
以前は焼きそば作ったり、カレー作ったりしましたが、
今はもっぱら焼くだけ。カレーもご飯焚くけどカレーはインスタント。昨年はざるそば。
焼き肉の野菜も切って行くのでは無く、切れている野菜いため用の野菜を買って行くだけ。

そんな、アウトドアでも路売りの腕を発揮しない花子でございます。

それで話は戻りますが、ジンギスカン。
今までは七輪で焼いておりました。

マルカ ザ シチリン

マルカ ザ シチリン
価格:2,480円(税込、送料別)



今年は何故かぶっかれちゃん、専用のバケツで焼きたいとのことここクレーム。
我が家のザシチリンは昨年お片付けの時に穴が開いていたことが判明。使い倒したということで今年はより簡単で(固形燃料使用)ジンギスカンに特化したバケツを購入したんだって。
(俺はわがままな浪費家ではない!だって(笑))




専用バケツとは、


これ。

岩手県の遠野市では当たり前のバケツらしいです。
こちらでもこのバケツはホームセンターで安く売っているのでそれを購入しました。

が、しかし、
我々が持っている南部鉄器(←こここだわり)のジンギスカン鍋のサイズが微妙にバケツに合わない。
ジンギスカン鍋とセットでも売っているのでそれを購入すれば早いのですが、そうすると南部鉄器のジンギスカン鍋を使用する機会が無くなるとうことでこのたび工作をすることにしました。(前置き長し)


2012-07-16 14.12.06.jpg
鍋がバケツの径に対してちょと小さいんですね。
脇の取っ手部分しか引っかからずちょっと不安定なんです。
そこで、バケツの径よりちょっと小さい網を購入にはめてみた・・・・・


2012-07-16 14.12.15.jpg
小さいかと思ったらほとんど同じで上に乗っかるだけ・・・・・失敗です。
この網はもうお役御免です。(でも何かに使えるかもとまだ捨ててない)


結局、バケツの上から1p位の所に穴をあけて棒を通しました。

2012-07-16 15.01.31.jpg 2012-07-16 15.17.15.jpg




はい、出来上がり。上手く固定出来ました。
2012-07-16 15.18.07.jpg



これで、南部鉄器のジンギスカン鍋もまだまだ活躍出来ます。
中には専用の固形燃料を入れて火をおこすそうです。2012-07-16 14.12.22.jpg



これで完璧完璧。
さてしまいますかと振りかえると






2012-07-16 16.45.27.jpg

ぶっかれさん!!!
畳の上で火をつけているではないですか。
しこたま私に怒られたのは言うまでも無い。



最初からセットのもあるよ。
専門店のジンギスカンバケツセット

専門店のジンギスカンバケツセット
価格:5,350円(税込、送料別)

 







posted by 日本花子 at 10:31| Comment(0) | TrackBack(0) | 大曲花火大会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年07月08日

第86回大曲花火大会に向けて(花子散る・・・)


2012-07-08 10.19.06.jpg

いやぁこんな季節になったんですねぇ。


本日は、大曲花火大会の桟敷席現地抽選会でございました。
日曜日とあって大勢の人が来るのでは、駐車場がなくなるのではと思い、4時起床にて向かいました。
ねむい・・・


お天気は快晴晴れ

早く出たこともあり駐車場もスムーズにイン。
続々車が入ってきます。
人もぞろぞろと列をなして入って行きます。
早く並んだからといって当たる訳ではないのでまったり昼食。

昨晩、協和の花火を堪能したけんちゃまはまだとのこと。

まもなくけんちゃまの車が入ってくるのを見つけて駆け寄り恒例のハグ!


我々のぐるーぷは総勢7名でのチャレンジ。
それぞれで向かっているので並びはバラバラ。
私とぶっかれもあえてバラバラに整理券をもらった。
2012-07-08 07.05.43.jpg
その後はダラダラと時間まですごしました。
8時少々過ぎ。
運命の時間です。
発表です。

今年は3068名が並んだ模様。そのウチ当たりは900名。
3〜4人に一人。


「3番!」・・・・・またトップの方は駄目だったようです。昨年だけじゃないですかね、今までで1番が当たったのは。

私は・・・・2012-07-08 17.05.25.jpg

1000番台になると近くの警備員さんも当選一覧表を持っているので既に当落が分かっている方もおりましたが、あえて発表まで待ちました。


1144番!呼ばれました・・・・・うほほほ連続で来るか!!!




1149番!・・・・・・・・・・・・・・・・・・・はずれました。



4連敗です


ま、正直当たる気がしなかったのですが。
他のメンバー頼みです。
その前に並んでいたけんちゃまも外れたはずですが、3名で並んでいたので前後の人が当たったのかもしれません。


他のメンバーはまだ余裕です。
当たる気がする!と言いきってましたから。
次はぶっかれです。

1482番です。




1480番! おぉ
1481番! ぬぬ連番で当たり。






1485番!
げげげげげぶっかれも外れました。彼は2勝1敗です。

他のメンバー、ごん太夫婦もはずれました。
後ろの方に並んだ2800番代のメンバーも早々にはずれがわかりました。

むむむむ残りはまじっすか親分しかいません。
やばいぜやばいぜ、最低5枡は必要なのです。
親分が当たっても足りません。

放浪の旅に出ます。当たりすぎて余っている方いませんか〜〜〜(・_;)





持つべきものはけんちゃまですね〜やっぱりぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)


1周して収穫なしでけんちゃまの所に戻ると駆け寄ってきた女性二人。
なんと二人とも当たったそうで、既に購入して出てきた所でした。
で、1枚必要ないとのお話。

く、くださ〜い!!

と無事1枚ゲットするとが出来ました。
洋服を見て話しかけてきたのか、知っている方なのか分かりませんが、
すっごい綺麗なお二人でした。
さすが秋田美人と思う位綺麗でした。

ということで、けんちゃま真ん中でそのべっぴんさんに挟まれてデレ~としたけんちゃまを写真に撮ってあげました。

ひゃっほ〜〜〜〜〜と陣地に戻り、ぶっかれ、親分二人が乗り込みました。


その間、購入して出てきた方で知っている人がいれば走って情報収集。
みんな良い所買えてますぅ。

同じ県の人とも1年ぶりに再開。
今年も買えたねと話をすると、彼もギリギリだったとか
総勢17人でいどんだのに全敗。
それから急きょ声かけしてお知り合いの人から譲ってもらってなんとかなったらしい。
そうして、超良い所でした!
じゃあ、次は大曲で!と別れました。



そうそう、1年ぶりといえば旧Yさんがすんごくスマートになっていて!!びっくり!!二回り以上細くなっていて・・・・・え〜どうやって痩せたんですか?
いやぁ、奥様のしっかりした健康管理の賜物なんでしょうね。
あ、ご結婚めでとうございま〜す(は〜と)



なんだかんだで無事に購入することが出来ましたが・・・・場所はイマイチ。
前回に近い方でした。
う〜ん、くじ運悪いな我々。
2012-07-08 17.11.23.jpg



今年も一人「もしや、花子さんですか?」と声をかけていただいた方がいらっしゃいました。
けんちゃまのそばにいる太った女はほぼ私なんですがね。ふふ。

今後もどうぞよろぴくです。


ぐだぐだと話をし、だらだらと解散し、
キャンプ場と会場を下見して帰路についたのでした。
2012-07-08 10.19.12.jpg
きれいだぜ、雄物川。

インターネット抽選にもチャレンジしているので、それが当たって良いところが来ないかなぁと思っている花子でした。


あ、今年の花火用買いもの第1号。

2012-07-08 17.05.41.jpg

新調しました!¥398なり。
posted by 日本花子 at 20:08| Comment(2) | TrackBack(0) | 大曲花火大会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年07月04日

漏水

ついていない時はついていないもので・・・

ここ最近穏やかに満室経営をしていた大家さんでしたが、
ある日、入居者さんから1本の電話。

「今水道の検針員さんが来て漏水しているから至急直してもらって。と言われました」と。

あらあら大変。
すぐに業者さんを手配しました。

業者さんからの報告では、
元栓を閉めてもメーターのパイロットがすごい勢いで廻ってるとのこと。
給湯器の配管からもれていたようです。

給湯の配管・・・・・・・・・

配管工事は給湯でも水でも変わりはないのですが、

給湯の配管からの水漏れは、水道料金の減免対象にはなりませ〜ん(・_;)

水道業者さんのお見立てでは、給湯配管交換、ア〜ンド給水管も同じように劣化しているので配管交換いした方が良いとのこと。

しめてろくじゅうまんえ〜ん!


昨年はお隣の貸家でも配管が壊れて給水管の修理をしたので、こちらもそろそろとは思っていたものの。


さらに追い打ちをかけたのが漏水による水道料金の請求額が、

ごじゅうまんえ〜ん!!!(2カ月で)


初めて聞きました。こんな高額。
入居者さんに相談されました。

ちなみにこんなに漏水していれば何か兆候があったのでは?と聞くと、

・灯油の減りが早いなって思った(灯油ボイラーなの)

・お風呂のお湯の水の溜まりかたが遅いなって思った

じゃあ、変だなって思わなかった?

だって、ボイラー交換したばっかりだったので新しい給湯器はこんなものなのかって思いました

そうです。この貸家は先月ブッ壊れて新しいボイラーに交換したばかりでした。(じゅうすうまんえ〜ん!)
そう言われちゃうと、ある程度疑ってかからないとこんな感じなのかな変なボイラーって思っちゃうのかもしれません。

漏水していた部分は目に見えず、外で水びたしになることもなくひそかにでていたのでしょう。
でもどっからかシュ〜ッって音が聞こえるとは思うのですがね。
常日頃そうゆうことに意識している人じゃないと分からないと思います。


超寒かったこの冬の後の配管損傷の時も給湯器の配管が凍結して壊れていても、表面に出ていなければ気付かない人が結構いました。
請求された水道料金とガス料金をみてびっくり!初めて電話がかかってくると言う感じ。

給湯は、使用していないのにいつもごぉ〜っとなっている時は疑うべきですね。
凍結防止で湯抜きした後の開栓が中途半端で水が抜けっぱなしになっていたりという人もいました。


何はともあれ、役場に相談しても、給湯器から蛇口の間での漏水は減免対象にはならないと言われるし、
気持ちは分かるけど・・・かといって水道もタダで供給している訳ではないしねぇ。
とやんわり拒否。
ま、減免って言っても通常使用してる分以外は免除になるわけではなく、3割位は引いてあげてもいいよ位らしいです。

大家さんに相談して、
入居者さんの平均使用料分は自分で払ってもらってそれ以外は負担してもらうことになりました。

じょっぱられなくて良かった(標:意地を張る?払わないって言い張る ってことかな)

大家さんの今月の家賃収入が吹っ飛んで行きました〜〜〜
昭和58年築の大きな貸家。
古いから必ずなるわけでも無いけれど・・・・


老朽化だから保険も対象にはならないらしい。


さらに昨日退去連絡2件入り。

さて、この大家さんの為に客付け頑張るかな・・・きゅうりもらったし(笑)


加えてウチで化し散るテナントが家事を起こしまして(半焼)それでも大騒ぎでした。
   ウチで貸しているテナントが火事をおこしまして

最近こんな感じの時間もお金もかかるトラブルが続いております。

posted by 日本花子 at 07:22| Comment(0) | TrackBack(0) | いろいろな大家さん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。