2012年09月29日

第86回大曲花火大会を終えて6

8月26日(日)

朝が来ました。
撤収です。
ここのキャンプ場は、静かで寝るには最高です。
深夜まで騒ぐグループもなく、撤収の音もあまりしません。


朝ごはんを食べて淡々と撤収します。

今年の花火は天候には恵まれました。
暑すぎるので恵まれたかどうかはハテナというところも無きにしもあらずなのですが、雨が降らないのは良いことです。

さて、来年用にと目星をつけたサイトを下見して会場を回って帰ります。
はてさて来年は無事にテントを張れるのでしょうか。
大きな課題です。



大曲の方でここ使っていいよんと言う方いたら連絡下さい(いないか)
テント3、タープ2、車3〜4台・・・・結構なスペースになりますね。てへっ




会場の撤収状況を見渡します
写真を撮ったはずなのですが、全然何処にもありません。
昨年の写真と同様ですのでそれで想像お願い致します。

片付けている大曲の皆様、どうもありがとうございます。
今年もおかげさまで見ることができました。



帰宅遭難になりかけたあの魔の姫神橋を渡り、打ち上げ現場であった対岸へ。

そうだ、最近花火残骸拾いをしてないね。
来年の願掛けの為に拾っていく?
ということで車から降りました。

いっぱい落ちていますね。
これの掃除も大変だ。


私の選んだのはこれ。
4.jpg
球の感じ、皮の肉厚さといい自分で満足した皮であります。

うひひひとぶっかれの所に戻ると、ぶっかれも手にしておりました。
でっかい〜〜
5.jpg
破裂した感ありありです。
しかも、へその緒付。こ、こ、これは導火線でしょうかぁ・・・・・

6.jpg

いや〜完敗です。
でもこれで、私はともかくぶっかれは来年は良い席をゲットすることになるでしょう。


その後はまっすぐに帰路に着きました。
いつもよりずっと暑く、日差しをたんまりと受けた四十過ぎの夫婦にはダメージが大きく、
片づけの前にまず昼寝しました。

その後は休むな休むな〜と言い続けての片づけ。
その日に全部片付くと良いのですが、
洗濯が乾いてからとかのようなワンクッションのあるものがあるとなかなかスッキリしませんね。
結局綺麗に片付いたのは半月後でしたから・・・・イヤ、パンフレットなどはまだ袋につっこみっぱなしだわ。






夜は、早めにくつろぎながら、録画したNHKを見て復習をします。
あの、あれなんですね。
今までと違って地デジに完全移行したのもあるのか、
データ放送?
アナウンサーのトークがボツボツと切れたりで、なんじゃこりゃぁと気づくまでしばらくかかりましたよ、我々アナログ夫婦は。
それならそうと下にテロップをしばらく流し続けていただければ・・・録画だからそうなったのかしら。

ま、ともあれ部屋を暗くし、昨日は我慢したビールを堪能しながら再び昨晩の余韻にひたっておりました。

やはり煙で消えている部分がありザンネンでしたね。
和火もなかなか見えず。
でも思いだしながら再び拍手をしました。


録画でも最後は悲しいものですね・・・・
再び悲しい気持ちになりました(;O;)

さらに今年の放送は花火師さんとのご挨拶も結構長く放送したのに感動しました。
特に、花火師さん側から撮影した映像には喰いつきました。
へぇ、こんな風に見えるんだぁって。
花火師さんの中でも一生懸命降ってくれる花火師さんが映っていて・・・・この方って、バニスターさんのお向かいにいた花火師さんかしら・・・すごく激しい方がいたと聞いたもので。
きっとそうでしょう。
1.jpg


花火師ではないけれど、こんなに対岸で明かりが振られて声がうぉぉと聞こえたら(聞こえるかは不明だが)感動するよね。
私なら・・・泣いちゃうな。



・・・・・・・・・・・ん?

・・・・・・・・・・・・・ん、ん、ん、ん?



こ、これは、もしや・・・・・・・・


いや〜ん、

我々のぶんぶん隊が映っている〜〜〜〜〜〜


2-1.jpg 3-2.jpg
しかも3回も。
NHKのカメラから全く反対側の方なのに、長さ倍増計画はここでもいかんなく結果が出たようですぅ。

2.jpg 3.jpg

早速この上の写真を、関係者各位、バニスターさんに興奮気味にメールしたのは言うまでもない。


最後はこのように興奮と感動の涙で今年の夏の大曲の花火を終えたのだったぁぁぁ(終)



大変長らくお待たせした割には写真も少なくすみません。
また来年お会いしましょう。(それ以外のブログは書くよ。きっと)


posted by 日本花子 at 19:58| Comment(2) | TrackBack(0) | 大曲花火大会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

第86回大曲花火大会を終えて5


8月25日(土)18:50

舞いあがれ〜〜〜〜〜〜〜〜〜

美〜しく〜〜〜〜〜〜〜



O(≧∇≦)O


今年も始まりました〜〜〜〜〜〜〜〜

胸がワクワクします。
念願の煙だらけのナイアガラは今年は無事に見れました。

いいないいな、花火ってやっぱりいいな。
じ〜んと感動する花子です。
前から3段目は足場を組んだ所なので、
前の席の方が立っても全然平気なんですが、思いだしました。
目の前の単管が邪魔です〜〜〜
少し下がるとちょうど花火のところに単管が来ますので、
食い付き気味に単管の間から顔を出すように見ます。

7番ゲートという端っこなのですが、

割物は目の前で上がります

最初の割物が目の前、頭上であがるとやっぱりその大きさと振動にびっくりすると同時に
やっぱり割物よね〜〜と思うのです。
よ〜く分からないくせに、いっぱしの批評はします。

あ〜丸が崩れた。
あ〜星が少し残った・・・・・
採点はしません。


今年は、花火大会の前にテレビで見た、山梨県の山内煙火さんの和火にこだわった花火に大変興味がありました。和火っていいよね〜和火好き。
肉眼で見るとすっごく素敵なのに、カメラを通すとその繊細な所が半分も映らないので映像ではイマイチニなってしまうのが残念です。

実際もやはりベリーベリーステキでした。
と思ったら内閣総理大臣賞受賞。やっぱりね、私が見込んだ通りだわ(笑)



肉眼だと3倍以上は和火で埋め尽くされているのです。
キレイだった〜〜〜〜

スポンサーさん提供のしかけ花火も一昨年位から2社でタッグ組んで上がるのですが、
これもやはり地元の花火のフィナーレを軽く超える規模の花火です。
前はスポンサーさんの名前やイメージを前面に出していたのですがやらなくなったのは、NHKさんでも放送出来る様にするためなのでしょうか。
これはこれで良いけれど、コカコーラさんのシュワシュワとか凄く好きだったんですけどね。

ロト6やtotoで大金が入ったら、男鹿の花火と大曲の花火に大金を寄付します。
男鹿なら名前を呼んでくれると思うけど、大曲ならどうなんだろう・・・・
スポンサー提供花火で上げてくれるのかな(うひひ)

風が微妙でだんだん煙がかぶってきてしまったのが残念です。



時計を見ながら、そわそわし始めて約10分。
皆様お待たせ!てへッな感じで来ました来ました。

大会提供花火

待ってたよん
凄く待ってたよん


あれですね・・・・知っている曲で打ち上がる花火っちゅうのは、
サビが分かるだけにワクワクもひとしおですな。

あの桟敷席幅めいいっぱい使った花火、
終わりかと思うようにババババと上がったと思えばまだ続くという豪華さ・・・・・
やっぱり大会提供はいい!

映像はYouTubeでお探し下さい。





しかし、今までで花子&ぶっかれ一押し大会提供は、
第81回のBEAT OF PASSIONです。
曲も好きだし、
半分ずつ違うものを上げるとか、上流から順番に上がるとか、低い方であがる花火のバリエーションの多さとか・・・構成でもすごく驚かされた花火だったと思います。


今回の映像を載せないのはどうかと思うけれど。


今年も割れんばかりの拍手と声援を差し上げましたよ。



これが終わると大会も終わりに近づいてきます。

後半の業者様もすばらしくって・・・1カ月も経過すると細かいところは忘れてしまうものですね。あはっ






とうとう終わりです。
割物30連発の時間です

割物・・・・素敵です。
さびしい感じと割り物の振動が一緒に胸に響きます。
そうして、秋田賛歌を一緒に歌います。


なんですか、今年の私の席の周りの人は皆歌っていた?
スピーカーから流れる津雲さんの声以上に周りから合唱が聞こえて感動もひとしお。
本当にみなさんの声が聞こえたんですよ。
いやぁ、鳥肌立ちましたね。
いやぁ、すんばらしかった。





打ち止めも上がってしまいました。
本当に花火は終了です。



しか〜し、


しょげてる訳にはいきません。


お礼をしなければなりません!(^^)/~~~



我々も涙を拭いて立ちあがります!(←うそ)

バージョンアップしたぶんぶん棒(長さだけね)は長さが倍になったので数は半減。
一人1本です。

ひやぁ、まぶしい。
これなら、まん前に花火師さんが来なくても見えるでしょう。
みんなで音楽に合わせて前後に降ります。

にぎやかに歌った〜コンサ〜トが終わり〜るんるんるんるんるんるん・・・

案の定花火師さんの列はまん前まで来ません(涙)
しかし、右手の方から3,4人の花火師さんが現れました。
気持ちはソコ!!

今年もありがと〜〜〜(^^)/~~~


まあしかし、思ったより明るく、
桟敷の下を通る人が見あげていきますわ。
中には写真を撮って行った方も(笑)
我々を撮ってどうすんでしょう。勢いとは怖いものです。


高い所からみるこの時間帯の会場は何度見ても圧巻ですよね。
すごく好きな時間です。


あの圧巻な景色は動画に撮りたくなりますよね〜〜〜


いよいよ全てが終わってしまいました。
はあぁぁぁぁ。
早かったなぁ。
あっという間だったなぁ。


脱力感が襲ってくる時間でもあります。
桟敷席の周りは人混みで全く動きません。
びっちりです。


けんちゃまも最後にあいさつに来てくれました。
「なんじゃありゃって位、目立ってたよ〜〜」って言いながら。
「撮影してくれました?」
「もちろん」

けんちゃまからの映像が楽しみです(*^^)v
送ってくれるんかな・・・・・・。



そうそう、お隣の席はカップルさんが二組。
お知り合いのようではなく、1枡を半分ずつ購入してシェアしているような感じでした。
その方法も良さそうですね。

で、お隣のお二人の座布団は、土浦の花火座布団ということを見逃しませんでした。
花火好きで全国回っているのかなとも思いましたが、
お隣の感想が、
割物や、大会提供での会話が、大曲は初めてかなと思いました。
じゃあ、きっと最後の割物から、ぶんぶんにかけては驚いたでしょうね。
うちらがやり過ぎの感はありますが。

土浦の花火も感動しましたが、
大曲も良いでしょう?そう心の中で話かけてました。
感じが全然違いますもんね。



冷静になり帰路をみると、
階段方向はみっちりですが、
目の前の通路は動きがあります。
階段を諦めて、桟敷から飛び降りて移動することにしました。

しかし、金谷橋方面に比べて姫神橋方面はえらく混んでるんですね。
端へ端へ歩いていくと、土手に上がるスロープで完全に止りました。
よくよく見ると、姫神橋の上の人がいっぱいにならないように規制が入っています。
ひえ〜〜〜〜
結構待ちました。

やっと動いてものろのろのろのろ。
道が狭いって大変。
橋を渡り終えると人々は四方八方へ散り散りになります。
それでも、団体さんのバスがある方向でもあるので人はぞろぞろです。


はぁ・・・・やっと到着です。
時間にして既に11時30分過ぎてます。

日帰り組のオリーブちゃんはすたこらさっさと順調に帰ったみたいで12時30分頃には帰宅した模様。
あんまり我々と変わらないです。



今年初めてです。

キャンプサイトに到着して、酒盛りもせず、反省会も全くせずにほどなく全員が床についたのは。
それほど、身体と心のダメージが大きかったのです。

posted by 日本花子 at 09:54| Comment(0) | TrackBack(0) | 大曲花火大会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年09月08日

第86回大曲花火大会を終えて4

8月25日(土)16:00

いよいよ出発です。
着替えをして、化粧をし直していざ!
車の外に出てぶんぶん持ったり、座いす持ったり(お返事がなかったので)しているうちに既に汗だく〜〜〜あせあせ(飛び散る汗)あせあせ(飛び散る汗)

さて、大曲大橋に出ると、さらに東の方から団体さんがゾロゾロ歩いてきます。
ゾロゾロ〜ゾロゾロ〜
なかなか進みません。
全身汗びしょのぶっかれは、大曲大橋たもとのババヘラアイスならぬジジヘラアイスを即買い。

他のお客さんの話では、昨年ここにいたババヘラアイスの方熱中症で倒れたとか。
アイス売るのも大変よね〜〜

土手を歩いていると、各方面からもゾロゾロ〜、ゾロゾロ〜と人が姫神橋めがけて歩いてきますのでよりいっそう歩みものろく・・・・

あっつ〜、遠い〜とあえぎつつ着実に進みます。
姫神橋は、半分は緊急車両用に空いているので片側通行なので余計進みません。

2012-08-25 16.36.44.jpg
会場がやっと見えてきた〜

15:00頃にバニスターさんから様子見メール。
バニスターさんは時々コメくれていて、メールでもやりとりして早・・・・何年?
一度も会ったことが無いのですが(一度ニアミスあり、知っているのは若者というだけ(笑))、今年は〜!って話していたんです。
桟敷席が全くの反対方向なので、バニさん来て!(私が年寄りだからww)と言ったくせになかなか着かないよ〜
16:30頃にも「着きますか?」メールなのに、まだ姫神橋の手前。あと1キロ〜
昼花火に間に合わないんじゃない?


なんとか17:00ギリギリに到着しました。
はぁ〜〜

バニさんに到着メールしました。
てっきり、昼と夜の間かなと思っていたら近くで待っていてくれたみたいで・・・すぐに会えました。
ずっと待機してたんですよね。ありがとうございます<(_ _)>

いきなりだったり、昼花火も始まって、あまり会話出来ませんでした。
なんとかお土産だけは渡したんだけど、ノンアルチューハイも渡そうと用意してたのに渡しそびれちゃった。バニさんは、やっぱり若かった〜〜
「端から端は遠いっすね〜」と言ってた。若くても端から端は遠いよね。
ほんと、ありがとうございます。
また、来年〜〜〜。
バニさんは、初の最前列とか。最前列はいいよね〜〜。
私もまた最前列に座りたいな〜〜〜。



8月25日(土)17:00

バニスターさんとお別れし、だらだら出てくる汗をぬぐいつつ

昼花火を堪能します。

昼花火っていいよね〜〜〜(真面目に見始めたのはここ数年のくせに・・・・)

今回は、昼も夜も花火の撮影はしませんでした。
この目でしかと見続けたのです。
いや、撮影しないっていいですね。やっぱりカメラが気になってしまうので全然集中力が違います。映像はYoutubeで他の方がアップしているもので思いだそうかと思います。


綺麗に開くもの、ひゅ〜っと地面に落ちていくもの・・花火師消火隊が動くとすかさず双眼鏡でチェックです。我々の席は端ですが、割物系は目の前で上がりますのでこれはお得です。

微妙な色が素敵です。
昼花火のスターマインもやっぱりステキです。
新しい色も出てて・・・・

あ〜抽象的ですね。
でも良いのです。
やっぱり大曲の花火は昼から見るもんです。

唯一の花火の写真
2012-08-25 17.11.09.jpg
何をとろうとしたのか忘れました。てへっ

2012-08-25 17.11.18.jpg
桟敷席はまだまだ空いてます。
という我々の席の後ろ二つ(ゴンタグループ)もまだ到着していません。



8月25日(土)17:30

昼花火も終わりトイレへ。
昨年のナイアガラに間に合わなかった教訓を生かし、今年はトイレのみ。
桟敷席の入り口より遠い中ほどのトイレは4〜5人しか並んでいませんので速やかに終了。
戻る途中で、けんちゃま発見。

今年は、けんちゃまとすぐ近く。
けんちゃまのブログで知りました。
テントサイトも変わり、けんちゃま自信もハードスケジュールだったようなので、本日初めて。
無事到着して良かった。

お土産交換しました。
で、だらだら話をしていると、結構な人が次から次へとけんちゃまを訪問してきます。
皆様、けんちゃまの仲介による席を確保された方々なのでしょうかね。
人気者は大変だ。

花ちゃん席ドコ?と聞かれあそこです。
あそこにぶっかれいます。と指差した方に、けんちゃまいきなり
ぶっかれ〜〜〜〜!!!」と叫んでた(笑)
ぶっかれも気づいて手をふってましたが、間に座っている人みんな振り返ったんです・・・・大勢の前でぶっかれって・・・・・彼はぶっかれ人なのね。何かが壊れている人なのねと告知したようなもので(笑)
でも、ぶっかれの意味分かんない人もいるわよね。
うけました。

けんちゃまへのご訪問の方が結構くるので私は自分の席に戻りました。
御夕飯です。
今年も花火弁当を予約しようと思ったのですが、やはりあまり情報がなく、現地でタカヤナギさんの花火弁当を買って行こうかという話になっていましたので全然準備なしです。

ある意味予約していなくて良かった。
下手なところに予約して取りに行くとなったら目も当てられない距離を歩くことになってしまうところでした。きっと何か予感していたんでしょうね。

ということで、スーパーも店一つない道を歩いてきたので、屋台での現地調達です。
入り口近くは黒山の人だかりですが、1箇所お客さんが全然いない屋台がありました。
地元の商店が出しているところで、並んでいるのは、飲み物と、牛丼とカレーのみ。
せっかく来たんだからといってみなさん横手やきそばとか、暑いからフラッペとかに並んでいるところでちょっと地味だったのかもしれませんが、我々はそこで牛丼を購入しました。
この牛丼・・・・すごくおいしかったです。味も、牛肉もおいしかったのです。
ペロリとたいらげました。
屋台の焼きそばより全然おいしいのです。
当たりだったね。

我々の席にはもう一人来る予定です。
毎年単独行動のオリーブちゃん。
今日は、午前中は集金しなければならない会社があって1日休めないということで午後からの出発。しかし、彼女はそんな時間帯でもすんなり来るんです。
横手辺りから迂回路を通ってくると、大曲のバイパスに交差するところまでは全然スムーズだったそうです。しかし、止めた場所が金谷橋側の方なので、とおい〜〜〜って珍しく汗だくになって来ました。

彼女は来る途中にそれこそ我々が購入予定だったタカヤナギさんの花火弁当でした。
みんなで覗きこむ・・・・おぉ、やっぱり豪勢だよね。
オリーブちゃんにはちょと多すぎたみたいだけれど、来年はこれいいよねって話に(どこにキャンプするかにもよりますがwwww)

そのウチ、わが席にけんちゃまがやってきた。
サイトで話す予定だった?たわいもない話をし、
ぶっかれが作った秘密兵器ニコイチぶんぶん棒をみせびらかして(笑)戻っていった。

ぶっかれ曰く、ある意味有名人で皆が集まってくるけんちゃまが、我々の席に来るって・・・うちらす・ご・い?(笑)
なんてアホなことを言いながら夕暮れを待ちました。

今回の桟敷席購入で、実は1枡残ってしまったのでこのブログで一瞬だけ募集したのですが、
その1枡を購入していただいた方も訪問して下さいました。
(1枡だけだったのでおすそ分け出来なかった方もいらっしゃって・・申し訳ありませんでした<(_ _)>)
奇遇にも隣町の方でした。
その方がおかげさまでしたと訪問して下さいました。

すっげ〜さわやかな方々で。
こちとら、汗だくになってタオルを首に巻き、農作業用麦わら帽子をかぶっているのに、


ホームセンターで398円だった〜〜首お後ろを隠すと涼しいよん(笑)

彼らは、ポロシャツや、真っ白なシャツ。
や〜ん、すんげ〜〜さわやか好青年〜〜〜〜

あまりにも見かけより涼しさ重視の私は恥ずかしくなったのは言うまでも無い。

そんな出会いもありました。

だんだん日が暮れてきた。
いよいよだね。

2012-08-25 17.49.12.jpg

2012-08-25 17.49.17.jpg

2012-08-25 17.50.52-2
例のお家も人がいっぱいだ〜

2012-08-25 18.21.29-2

2012-08-25 18.21.42.jpg
posted by 日本花子 at 11:55| Comment(2) | TrackBack(0) | 大曲花火大会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

第86回大曲花火大会を終えて3

8月25日6:30

さっき寝たはずだが、浮かれポンチは結構早めに目が覚めた。
今までの所と違い至って静かな駐車場だ。
周りの人たちがたまたま静かなのか。
テントのペグのカンカンという耳障りな音はしなかった。
ここの駐車場もカンカンしなくても充分刺さる。

太陽が雲に覆われているとすごくさわやかなのに、
こんにちはと顔を出すと一気にテンション下がるほどの暑さだ。


さて、お腹いっぱいで食べれなかった昨夜だが、朝は朝でお腹が空く。
朝食は、チャーハンと味噌汁だ。

IMG_1730.JPG
冷凍チャーハンはいい感じで自然解凍され、軽く炒めれば出来上がり。味噌汁はもちろんインスタント。

うまいなぁ。
ゴミも洗い物も多く出ないからこりゃぁいい。
味だってもちろん私が作るより良い(^_^.)
来年もこれだね。

しかし、いつも場所なら花火のパンフレットやらなんやら気楽に買いに行けたけれど、この辺りには何もない。それにトイレだ。
みんな長居する場所だからトイレはだんだんきつくなる。
むむ〜、しん吉さんにも会いに行く予定なので、お土産持って自転車の旅へ。
旧?県道13号線を南下。スーパーは朝から大勢の人が出入りしてる。
大曲駅前を経由して再び未練のあるテントサイトへ。
テント張ってる。
看板は立ったまんまだけれど、普通にテント張ってる。
さすがにいつもよりは少ないけれど。
テント設営禁止という看板があっても心苦しくないのかな、言われたら撤去しようかなって感じなのかな。
いつものトイレで用を足し、
いつものお店でパンフレットを購入し、
いざ、金谷橋にいるしん吉さんサイトへ。


8月25日10:00

1年ぶりのしん吉さん、
超可愛いJr君も元気。1年経っても可愛いのう。

着いたそうそう乾杯。
差し出してくれたのは500mlのビール。
喉がからっからだったからそりゃぁ大そう美味しくいただきました。

しん吉さん家族とは本当に1年に1回しか会わない。メールだって直前に「行くよね」の確認メールのみ。
でも会うと、普通にウエルカムしてくれる。

今回の自分たちのハプニングの説明から始まり、
ねむのきでの思いで話、
サイト基地のお話。36番駐車場も近いちゃ近いけれど、橋を渡らなければ何もなかったけれど、近年、橋のたもとにコンビニが出来て、簡易有料シャワー施設が出来て大そう便利になったんだって。
コンビニ近いっていいよね〜

話があっちにいき、こっちに行き、また戻り。すごくだらだらと話をした。

お土産にと持たされたビールもその場で飲み干し、
いい感じで酔っぱらって来たところでさようならをした。
初めて記念写真を撮った気がする(笑)
来年もヨロピクね。

ということでしん吉さんところで二人とも1.5Lのビールを飲ませてもらった。
かたじけない。

その後は、朝一でテントサイトの情報を送ってくれたべ〜やんの所へ。
場所が上手く見つからず、通路に出てきてもらって「お陰さまでした<(_ _)>」とあいさつした。
べ〜やんは、同じ地元なのぶっかれは初めて会ったにも関わらず仕事柄共通の人も多くそこでも小1時間話をした。
この時の日射しは超きつかった〜
おかげさまで足の後ろが真っ赤に日焼けしていることに気付いたのは翌日のことだった。

時計を見るともうお昼。
帰ってお昼食べて呑まなきゃ!

ついでに36番駐車場のトイレを借りたが、直射日光のバリバリ当たるテントは、アンモニアが大発生中。
息も吸えなきゃ(大げさ)、目にしみる(これ本当)久々のアンモニアパンチを最後に食らった。

帰りの金谷橋は、自転車を押して歩いてちょ。と言われた。というか警察の交差点まで歩いてちょ。と言われた。

2012-08-25 11.57.34.jpg

本当は土手を通って帰りたかったんだが、9時には通行止めになった〜〜〜
歩行区域も年々厳しい模様。ぐるっと街中まで戻って姫神橋のたもとに行かなければならん。
思わぬ廻り道。
せめてお昼からにして欲しい。
これで当日の下見と言うことはできなくなったのだ。

2012-08-25 11.57.30.jpg
金谷橋からネット越しに、NHKの解説舞台発見


2012-08-25 12.26.47.jpg
街中を抜けて姫神橋のたもとにやってきた。
さて、ここから8番駐車場への距離はどれくらいか・・・・
地図を見ていただうと分かるが、ぱっと見、桟敷席側の方にあるのでまっすぐ北上すれば良いのかと思っていたが、
一度姫神橋を渡り、土手沿いに北上し、大曲大橋を再び渡るというなんとも行きずらい場所。
駐車場に着いた時、メモリは2キロを指していた。

・・・・・と・・・お・・・い・・・・


キャンプサイトには人影はなく、良く見ると皆とっくに車の中でエアコンかけて爆睡中だった。

暑いもんね〜ゞ(´Д`q汗)+・.



8月25日(土)13:00

もう、ほんとに暑い。
地元も連日35度だが、大曲もそんな感じ。
それでもなんか食うぞ〜と、ビール片手に調理。

お昼はとぅるっとぅるっとおそばです。
茹でて冷やすだけだが・・・・・・

冷やせない〜〜〜。タンクに汲んでいた水が既にぬるま湯状態。
おそばはぬるくさえもならん。
手を突っ込むこともままならない状態。
あっつ、あっつと騒いでいると、まじっすか親分がロックアイスを差し出してくれた。

ふぅ、なんとか冷やせました。
ギリッとしまりました。
凍り水すげぇ。

2012-08-25 13.10.03.jpg


暑いさなかのおそばは上手いなぁ。
おそばはやっぱり大曲のお昼の定番になると思われる。
それと昨晩食べ損ねたカニも焼いた。
うまいなぁ。

だらだらと呑んでいて、昼花火までに到着するには逆算すると遅くとも16:00には出発しなければならない。
その前の準備を考えると15:00には起きないと。
そそくさと、車にエンジンをかけてエアコンの聞いた車内で爆睡。
posted by 日本花子 at 09:23| Comment(0) | TrackBack(0) | 大曲花火大会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年09月06日

第86回大曲花火大会を終えて2


8月24日21:00
我々は大曲にinした。
とうとう来たぜ大曲・・・・って先週も来たんだった。

それぞれが微妙に早退してそれぞれのルートで集まった。(3組)

今朝のメールは全員に衝撃を与え、全員が大曲の地図をにらめっこした。


ぶっかれは「テント設営が禁止」なら、
現地でテントは張らずにタープでBBQならいいんじゃね?
で、タープの下で寝ればいいんじゃね?
というちょっと嫌な大人の考えをめぐらしていたそうだ。

私は、テントを張るところが無ければ、食材買っても意味なんじゃんと若干投げやりモードながら食材の買い物をした。

西の空は時々ピカピカと雷のようなものが光っている。

ちょっとだけ早くinした我々は、集合前にいつもの場所に行ってみた。
実は何事も無くテントがわんさか張っているかもとの淡い気持ち。

しか〜し!その場所にはパトカーが赤灯を付けて止まっており、機動隊が乗っているようなバスまでもいたような気がした。(恐れをなして近づけなかった)
全然ダ〜メだ〜。
警察がいるってことはここだけ見張っているとは思えないから、テント設営で何かいざこざがあったんじゃないかなと推測。

すっぱり諦めた。
今まで良くしてくれた住人の方といざこざを起こしたくないもんね。

でも、夜に来る人はパトカーがいなければ張っちゃうんだろうなとはちょっと後ろ髪はひかれつつも皆と合流。

8番駐車場にin.

遅くまで空いている駐車場というだけあって全然余裕だった。
さらに場所も結構自由に広く取れた。
予約の駐車場はロープで区切ってあったからね。
広さにして3グループで100坪弱は陣取ったとみられる(笑)
今までのテント設営地よりもゆったり、隣の方とも結構余裕がある。

しかし、草の丈が結構高く、虫もブンブン飛んでいる。
暑いけど、暑いけれど皆長靴履いた。

LEDって虫が寄らないんじゃないっけ?大量の虫がたかっているLEDライトに文句を言いながらサイト設営。
車が傍にあるって楽ちん。
全部降ろさなくてもとりあえずの物を降ろせばいいからね。

あ〜だこ〜だで、テント、タープ設営開始。
花火ウィークの花火も終わってた。

まずは、かんぱ〜い。
最初はジンギスカンだ〜・・・・・あれ、タレ忘れた。冷蔵庫に入れっぱなし・・・・・
友人からそつなくタレを分けてもらって再開。


前回ジンギスカン用のバケツを購入したことを書いたが、


その後練習した(←これ必須ね)

IMG_1701-2.jpg
いい感じで焼けてる・・・・


IMG_1702.JPG IMG_1706-2.jpg
火力強すぎないか?
ジンギスカン鍋の脇から出てくる火に手首が熱い。

あっという間に食べきったお肉だが、盛んに火は燃えている。
これって・・・・・・

どうやって消すの?



まず熱せられたアツアツのジンギスカン鍋をその辺にあった棒で持ち上げておろす。
IMG_1710-2.jpg IMG_1711-2.jpg


次、盛んに燃えている燃料に蓋をする。


IMG_1707-2.jpgIMG_1708-2.jpgIMG_1709-2.jpgIMG_1712-2.jpgIMG_1713-2.jpg

・・・・・・・・・もっと小さな燃料が良いのかしら・・・・・・

といことで面倒くさいので、あっさり却下

本番はガスコンロとなりました。


やっぱり、買ったら試さないとね。
本場のバケツでジンギスカンやるところは、燃料がなくなるまで肉を焼き続けるのでしょうか。


ジンギスカンは無事に終わり、
炭をおこして、焼き鳥焼いて・・・・・・力尽きました。

その頃で既にAM3:00^m^
歳をとったせいか、食べなくなったな〜。蟹までたどりつきませんでした。
あ、ビールは変わらずかな。

前夜祭になるはずが、既に反省会モード突入。
来年はどうするかで熱い議論が交わされた。
なんかさ〜毎年心配し続けて早20年。20年目にしてさまようジプシー。
いっそのこと土地買わない?
別に花火が見える所じゃなくていいのだ。
汚水枡ああって、車3〜4台とテントが張れる広さの土地。
建物を建てればメンテナンスがかかるから土地だけ。
一応水洗の仮設トイレが作れるように下水道地域で。
と、携帯出してHOME'sで検索〜〜

とそんな感じで反省会継続中。

明日も忙しいことだし(いや、今日だ)、寝ますか。
夜はすずしく、イヤ朝方だから涼しかったのかな。テントの中でもあっと言う間に深い眠りに落ちました。


posted by 日本花子 at 15:40| Comment(2) | TrackBack(0) | 大曲花火大会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年09月01日

第86回大曲花火大会を終えて1

あれから1週間。
時が経つのも早いもので・・・・・
今朝やっと大曲の片づけを終了しましたww

暑さにバテバテです。


8月24日(金)6:30

今晩出発を控え、うかれぽんちな私。

そんな我々に事件が起こったのは早朝。




呑み仲間の友人は、いつも金谷橋たもとの36番駐車場で過ごすということで一足早く旅立って行ったのは知っていたのでメール。
暇なようで、ちょっと我々のキャンプサイトの様子を見に行ってくれるというのでお願いした。





15分後・・・・・・・送られてきた画像は・・・・・














2012-08-24 06.56.142.jpg


ギャ━━━━━━Σヾ(゚Д゚)ノ━━━━━━ !!!!

「これは、毎年のことなんですよねあせあせ(飛び散る汗)あせあせ(飛び散る汗)
との文章が・・・・・・


(@。@)/まじで!?


「路駐もNGっぽいです」
それは一昨年からそうだったから駐車場に止める予定だったんだけど・・・・・


はあ?


どうすっぺ。
頭の中がぐるぐるぐるぐる・・・・・・



速効で一足早く仕事に行ったぶっかれにこの写真を添付して<やばいよ!>メールした。


しばらくしてから「まじっすか!」返事。
と同時にお仲間にメールしまくったらしいのだが。


一瞬にしてどよよよよ〜んとしてしまった。

今まで桟敷席さえあればいいと思っていたけれど・・・・・・
宿泊先が無いんじゃ・・・・・・・・

どよよよよよ〜ん。il||li▄█▀█●il||li





8月24日(金)9:00

うかれぽんちではなく、別なことで急きょどよよよよ〜んとした自分にメールが来た。

結果今年はいつもの場所を諦め、
夜遅くでも入れる8番駐車場に止めることに決定したらしい。


8番ってどこよ・・・・・
姫神橋、さらに大曲大橋の向こう・・・・遠いぜ


ま、行く先も決まったのでほっとしたものの、

全然スッキリしない〜(ノД`)・゜・。



つづく。
久々の記事書いたら5回も消してしまって疲れたの。
posted by 日本花子 at 11:12| Comment(0) | TrackBack(0) | 大曲花火大会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。