2009年09月07日

'09夏の観察日記(ずるむけ編)

これは、昨年たまたまWeb上で見つけてから気になっていたんですけど、わざわざ買うほどではなぁと思っていたんですが、

ある日近所のドラッグストアで売っておりましてね。
即買いしたんですよ。


ずるむけ商品


Baby Foot



公式ホームページ→  

ここの、ずる剥けコンテストに目が釘付けになりましてね。

ずる向け写真いっぱいですのでね、お食事中の方や、汚いもの嫌いな方は見ないほうが・・・・・
私みたいにそうゆうの好きな人はどうぞ♪

ずるむけコンテスト →  

角質がきれいにぺろ〜んと剥けるって信じられる?
赤ちゃんのようになれるって信じられる?
って感じだったんですよね。



実行日は、敗北に終わった決戦日の8月1日の夜でした。

気分が高ぶったままの勢いで、ドボ〜ン!足をこの液に漬けたのでした。

使用前・・・・



ここからはお見苦しい映像がてんこもりなので苦手な方は見ない方が良いと思います
一応写真はアップ出来ないようになっております。







Image450.jpg
かかとが、かっさかさ。
つま先の方の足の裏は硬くなっていて微妙に皮が剥けます。
ムリに剥くと血が出るのでいつもこのままです。
ソックスはく時ザザザザと音がしますたらーっ(汗)


2日目(8/2)
 見た目は何も変わりません。が時々ツッパリ感があります。
 気になって足裏ばかり見ています。



3日目(8/3)
 おぉ。親指付近がひび割れてきたぞい。
 剥けるまではまだまだだなぁ。

 Image496.jpg



6日目(8/6)
 さらに、親指のひび割れが・・・・・!
 !!!!!!!!足の甲の皮がむけてきたぞ!ちょっとだけど。
 
 Image501.jpg Image503.jpg



7日目(8/7)
  親指の皮の一部が剥けてる!!
  足の甲の正座タコ(正座はほとんどしないが)もヒビが入ってきたぞ!

 
 Image504.jpg Image505.jpg




8日目(8/8)
  足の横の一部が剥けた!


Image509.jpg



くれぐれもムリに剥かないでと書いてありましたが、

むきて〜〜〜

剥ける前触れなのか、足も痒い。
あ〜ここからバリバリ剥きたいけど、


我慢の先にずる剥けがあるんだよね〜〜




9日目(8/9)
 足の裏の硬い部分がかなり剥がれかかってきた。この状態でつるんと剥けるのかね・・・・・かかとの一部が剥けた所はとぅるっとぅるっな感じ♪

 そろそろよりお見苦しい映像になってきました。心して!!









 Image510.jpg Image511.jpg



10日目(8/10)

 やっと、やっと剥けてきた!
 あ〜今すぐ全部剥きたい!!

 Image512.jpg Image513.jpg


このころになると、靴下を脱ぐ時、細かい皮がパラパラと飛び散りますあせあせ(飛び散る汗)あせあせ(飛び散る汗)

裸足でいると、いたるところに皮が落ちていますあせあせ(飛び散る汗)

仕事では私は、ソックス派なので隠れますが、ストッキングは難しいかもしれませんね〜
透けて見えるし、伝線するかもしれません。





12日目(8/12)

 かなり剥けました。
 
 でも、ずる剥けになりません(涙)

 大きめに剥けたのはこの日が最後でした。
 
 剥けてしまったところは、とぅるっとぅるっです。

 Image519.jpg Image520.jpg
 地図の上で剥くのはどうなんだろう・・・・・

 唯一の大きな脱皮。
 Image521.jpg



これで、観察は終了。

あ〜べろ〜んと剥けなかったのはザンネンです。

大きな敗因は、自然に剥けるまで我慢できなかったからだと思います。
チマチマと剥がしていました。



だって、ムリよね〜すごく気になるんだもの。




しかも、とぅるっとぅるっになった足裏を撮影し忘れました。

今?今はね、あの時のようにとぅるっとぅるっじゃないのです。
まだそれ程厚くないけれど、うっすらとまた皮が貼ってきました。


そして、これはやるなら、6月とか7月上旬が良いと思います。
8月なんかにやっちゃうと、裸足の季節に裸足になれません。
裸足の季節の前にやりましょう!

その後乾燥しないようにお手入れをし続ければとぅるっとぅるっが維持できると思います。


来年の7月上旬頃にまたやろうと思います。

今度は我慢します。
赤ちゃんのような足裏目指して!!!



 
posted by 日本花子 at 13:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 試してドッテン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。