2009年09月08日

ちょとカチンときました。

花火のことを書き終わらないと次の記事にいけないというか・・・・会社のネタは久しぶりです。


一応私社会人ですので、日中は仕事しております。不動産屋で。

8月下旬から9月にかけて若干の異動や、結婚で動くのですがねぇ・・・・・・・わが社だけのんびりしております。

事務処理のみスイスイ進んでおります。




しかし全般に見てもこの町は動きが鈍いらしいです。


なので、そこそこ大手の管理会社は軒並み「秋の大キャンペーン!」の企画を打ってきます。(家賃を下げることで)

個人大家さんはますます大変になるなぁと思います。
が、安くなったからと言って、紹介できるお客様もそれ程いず、いたって平穏。



先日、とある管理会社の地域担当が来ました。

シャ〜ッとキャンペーンのお知らせのFAXが流れてきただけで、
質問てんこ盛りな内容でしたので、電話すると、『今日伺いますから』ということだったのです。

この担当者、バンブーくんですが、コチラの担当になった頃から会う度に、彼は太っていき、笑顔はなくなり、人前でため息はつき、だんだん口調が厳しくなってくるような負の変貌をとげているのでした。
(噂では社内で冷たくされているらしい)


先日我が社に来た時は、最もひどかったですね。


今回のキャンペーンの前、ついこの間まで別なキャンペーンもしていました。今回も引き続き値段を下げている物件もありましたし、はずれた物件も結構あり、はずれた物件は、家賃を元に戻しての募集になります。

ところが元の家賃が分らないくらいにパニクリ社内のようで。

管理会社のWebがあり、そこで申込や予約を入力するのですが、そこに掲載されている家賃が何故か本当ではないようです

花「じゃぁ、何を信じれば良い訳?」

バンブー「前回のキャンペーンの用紙に書いているここの家賃で行って下さい」

花「じゃぁ、これは?」

バンブー「・・・・・なるべく早く訂正しますんで。」

花「家賃の入力って面倒くさいの?派遣さんやとって1回これだけきちんと入力し直せば良いのではないですか?」

バンブー「・・・・・・我々だってこれだけやっているわけではないんです。忙しいんです」

花「はあ・・・・こちらだってそうですけど」どんっ(衝撃)

  気の短い私はちょと、カチ〜ンときましたが一応穏やかにお答えしました。

バンブー「あ〜だ、こ〜だ、あ〜だ、こ〜だ、で、前回の家賃で募集していただきたいのですが、結局は我々に言ってきた者(交渉した者)勝ちなんですよ。我々は、それで決まるなら(その条件で)飲むしかないですからね。言ってきている所は決めてますよ」

花「はあバッド(下向き矢印)」(だからいつも相談してるじゃん。でもあっさりそれダメって言われ続けてれば相談する気もないっちゅうのどんっ(衝撃)どんっ(衝撃)

花「すいませんねぇ。(ピンコ不動産のように)決めれなくて」

バンブー「いえ、私としてはバブリー不動産に是非頑張って欲しいのです。」

花「お客さんも、はりきり不動産に取られているけど、ま、ガンバリマ〜ス」(棒読み)
 今までの経緯でトーンダウン中。

バンブー「・・・・・・あのですね、どこの管理会社と付き合っても良いですが、母体の大きい会社を選ぶべきです。今は良くても母体の安定性で後々変わってきますから」


花 こいつ何言っとんじゃ?あそこの会社のこと言っているのかいな。あほくさ。何が母体じゃ。
母体が大きくても、安定していても、あんただよ。
取引先のモチベーションを上げさせられないあんたが問題だよむかっ(怒り)むかっ(怒り)むかっ(怒り)
社員教育も出来ていない会社ってことでしょ。



花「別に管理会社を選んで部屋を紹介していませんけどね。・・・・何か脅しですか?」

バンブー「いやいやそういう訳では・・・・そう聞こえましたか?」

花「では、どのような意味ですかね?お客さんが来て希望の条件を聞いたらそれに見合うお部屋を紹介しているだけで、あいにく管理会社がどうのこうのでの紹介はしていませんので。
それに、うちも直接大家さんから頼まれている物件もありますし、うちで管理しているお部屋もありますので、母体がどうのこうのいわれてもなんともしようがないですけどね」


その後話しがはずままないまま、お客さんが来店し「では、よろしく」とバタバタとヤツは帰って行きました。

なんなんでしょうね。
カチ〜ンと来ました。
取引先を怒らせてどうする
 (だからって紹介してあげないって程の来客もないんですけどね)
この担当さんの為にちょっと頑張って客付けしてあげようかなっていう気持ちになることはあるけれど。
 (だからって率先して紹介するほどの来客はないんですけどね)

いずれにせよ、こいつの為には紹介してあげないとだけは思いました(条件が合えば紹介しますよ)


きっとうちよりも客付けしているところにはもっと穏やかなんだろうなって思いました。




しかし、その後、うちよりバンバン客付けしている<ハリキリ不動産>のスタッフもむかついた〜って電話してきました。
『今後は、どんなに、ケーキをもらっても、栄養ドリンク持ってきても、うけとらないから!』フンガフンガパンチしてました(笑)

<街不動産屋>さんではどうだったんだろうか。
さすがにピンコ不動産ではこんなこと言わないよね。
それこそピンコ不動産を敵にまわしたらこの地域最悪入居率になるだろうしね。

しかし、他の地域の担当者に変われ!ともいえず。
他の地域の担当者がこれまたひどくて、集まり(一応会議みたいなあまり意味無い会合がある)の度に<なんじゃコイツパンチ>みたいな人だし。


ひさびさにカチンと来た出来事でした。



posted by 日本花子 at 21:20| Comment(3) | TrackBack(1) | 会社での出来事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
おはようございます。
お元気ですね!噴火してますね。
バリバリお仕事してるようでなによりです。
懐かしい気がしますが、遥か遠くの出来事の様にも思えます。
いろんな人が居ますね。
ご苦労様です、憂さは花火で晴らすこと。
http://www.youtube.com/watch?v=ooTJJ-HN8-U
賞味期限が切れそうで焦ってます。
最後はこれしか有りませんね。
Posted by igai_5060 at 2009年09月10日 10:20
街不動産屋とは…こちらでしょうか…?

バンブーさんには「ため息つくな!!」と言って「はいた息を吸え!」といつも言っております。
管理会社はあーだこーだとおっしゃるが、「じゃあ、あんたが接客してみろ!!」と言いたくなりますね。明日の無駄会議でカチンと来た分仕返しをしましょう(^−^)
Posted by 街不動産? at 2009年09月10日 16:45
■ igai_5060さん、
花火の写真はまだまだ続きますね♪
来年の7月はフリーでいらっしゃいますか?
前日は能代もあるようですから!

■街不動産屋さん、
そうです。お宅です!
何も無かった?
きっとバンブークンも恐れているのね。バシッと言われるから。

今日ね、毎月毎月ユウウツだわ。
アノ場では、言うのも面倒くさいって感じなのでハリキリ不動産のようにけんか腰にもならんって感じです。
隣の地区の担当をみるのも不快だし。
唯一の楽しみは、ピンコ不動産のファッションチェックだわ♪
Posted by 日本花子 at 2009年09月11日 07:11
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック

20代でもアパートオーナーになれる驚異の不動産投資法【20代不動産投資法】
Excerpt: ブログ ローン 節税 セミナー 融資 福岡 名古屋 京都 札幌 不動産投資法人債...
Weblog: 気になる電子ブック
Tracked: 2009-09-14 13:09
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。