2010年01月16日

言っちゃった。

今朝トイレの気温が1.5度だった花子邸です。

リフォ〜ムした〜い花子邸です。
気温差で死んじゃいますって。ねぇHome-Designさん。

隣の町へ出勤するぶっかれ談では、この町の道路にある温度計はマイナス9度だったのに隣の街中はマイナス3度って・・・どういうこと?!
車で20分しか移動しないのに。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

昨年、こんな記事を書きました。

こんな記事


一向に進まない敷金精算。
いくらかかるのかも出ていないので、入居者も気が気じゃない。
というか、向こうも先手を取ってきている模様。


しかたなく仕事納めの翌日に会ってほしいというので、
大家さんとその息子と会って、

うちの会社で精算すればこんな感じという案を出した。

ここで新たな話が勃発。
洗面台のボウルにひびが入っていたのだが、
退去立会の時に入居者は<入居した時からだった>と言われそのまま大家に伝えた。
がこの年末に大家は<最初はなかった>と言い始めた。


そこに関してはうちは全くわかりません。
うちは客付けしただけだし、その時は管理会社がいたから部屋のチェックは一切していなかったので。

お互い話し合って決めてくださいって感じです。

うちの見積もりにはその洗面台の見積もりは入れていなかったのですが、
入居者からは数件の見積もりも欲しいという電話がかかってきたらしいのでうちでも年明けには洗面台の見積もりを加えて出すことにしました。
やる気満々の息子さんは、空いているお部屋の募集条件を提示していきました。かなり安く・・・ふつうは飛びつく条件ですが。


年明け見積もりを出して届けました。

その数日後、大家さんがうちで出した見積書を持って、
「このまま全部請求してもらえますか」
と来た。


は?????????うちで?????????

私は出掛けなければならない用があったので受け取ったのだが・・・・
大家さん負担は全くなしで?・・・ええ。
このまま?・・・・ええ。
本人負担がすごいことになりますが。


時間がないのでちょっとおざなりになってしまったのですが、
その話の後、募集資料があったら欲しいと言われた。
「あっちこっちのホームページを見てもうちの部屋が出ていなくて・・人に紹介するのに資料が欲しくって・・・」
と数回繰り返された。


だから言っちゃった、



「実は・・・・募集しようかどうか迷っているのです」と話しました。


きょとんとした大家さん。


「今後もお客さんを付けると、このように退去にかなり巻き込まれるのではないかと躊躇してしまうのです。前に退去した方の時も半年以上かかりましたよね、今回もこうですし・・・・・今回退去した方が入居した時も本来なら募集をやめようと思っていたのですが、管理会社がついたということで大丈夫だろうと思ったからです。」


この大家さんは実はなりたくてなった訳ではなく、成り行き上仕方なくなった方なので可哀そうといえば可哀そうなのですが、すでに2年以上経っているわけで、いつも「私はわからない」という言葉で頼られっぱなし。本人は一向に変わらないのであれば我々だって困るのです。


「私も全然わからないし・・・」といつものお言葉を発しましたが、
はっと何か思ったようです。


「募集に関してはお宅で今後どうするかは相談して下さい。ダメなときはダメと言っていただければ良いですから」と言って帰っていきました。



見積書を置いて・・・・・オイ。


その後予定が迫っていましたのでとりあえずそちらに向かったのですが、
その後考えれば考える程、うちの会社の名前で請求書は出せないよな。まるまる請求だなんて、うちでも反対なのに、しかも洗面台の件はどうするかも決まっていないのだから、うちの信用が無くなってしまう。


帰ってから社内で相談し、大家さんに電話。



「昼に頼まれた件ですが、このままでは社名を出して出すわけにはいかない。うちから出した見積書と他の見積書を添付し大家さんの名前で請求書を出す形で良いですか」と了承を取った。

了承を貰ってから作成したがこのまま出して良いものか悩み、結果、出すだけの状態で大家宅に届けた。


間もなく退去者の方から電話がくるのではないかと思います。あんまりだと。
そこからまた一交渉でしょう。


やはり募集はしない・・・・かな。


あ〜あ言っちゃった。



だって、毎回こんなに振り回されたくないもの。
でもまだうちで客付けしたお客さん3部屋あるのよね。
あ〜〜〜憂鬱。
posted by 日本花子 at 23:17| Comment(0) | TrackBack(0) | いろいろな大家さん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。