2011年02月06日

若夫婦

時々起るのよね。記事を「保存』したら消えちゃうって・・・・・seesaaさん。




今日、道路を走っていたら見覚えのある家族が・・・・あ、このお客さん記事にするんだった。




若夫婦がウチに来たのは年末ちょと前。

生活保護。
今の雇用促進を年内に出なければならない家族。


とうちゃん30代前半、母ちゃん20歳だと思った。
子供は生まれたたてと3歳の二人。
半年位前から受給中。


働かないのかい、父ちゃん。
免許が無いんですって。そりゃぁ厳しいのぉ。

でも、送迎付きの派遣会社もあるし、その気になれば有る気もしますがその気も無いんでしょうね。
裕福じゃないけれど楽ちんだもん。


彼らが求める条件は水洗トイレでエアコン付き。・・・・なかなか言うじゃん。


家賃下落の昨今、そんなお部屋もあったりして申込を入れる段階になりました。

彼らは若いし、一応働く気もあるようなので、
保証会社を利用していただくことになりました。
この保証会社は生活保護コースというものがあるのですが、
当人が若いと受給が切れる可能性も充分あるので、
保証会社に連帯保証人をつけるようにしてもらっています。(ちょっと変わったシステム)


連帯保証人の話をすると・・・ちょと躊躇してます。

よくよく聞くと、連帯保証人はお母さんにしたいそうですが・・・名前を聞いたことがある。


数年前にウチで仲介した方でした。

確か、生活保護を貰う為に息子夫婦と離れて暮らすとか・・・目の前にいるのが息子夫婦ね。
あれ・・・・・母さん滞納していなかったかしら・・・・・


「しています」とな。

お母さんの連帯保証人は目の前にいるお嫁さん。
保証会社からの催促にお嫁さんも払っていなかったとか。


じゃぁ、ダメだね。


そこまで無理していれることはないのでお引き取りいただこうとするも、向こうは必至。
知人でもいいですか?と聞いてきます。

知人で良いこともあるけれど審査は会社がやるのでなんとも言えませんね。

まずは、連帯保証人を見つけることを宿題にしてお帰りいただきました。
結局は、知人には皆断られたようです。
結局、駄目を承知で母親を連帯保証人にして申込しましたがもちろん駄目でした。


ということでウチは終了。


後日、他の不動産屋へ行って申し込んだそうですが、
そこでも同じ保証会社を利用する条件がついたそうですが、
何も言わずにまたまたお母さんを連帯保証人にして却下されたようです。


お母さんの入居名簿を見たのですが、
お母さんの他に兄弟が二人ほどいるはずです。
今回の話に一度も出てこなかったのは、同じような環境か、離縁に近いかたちなのかなと思います。
さらにこの地域で、若くて免許が無いというのは、何らかの理由で免許失効したんじゃないかしらって想像してます。

その後、保証会社うんぬんと言われない不動産屋でお部屋を見つけたのでしょうかね。


申込から数週間後、コインランドリーで一服している二人を見かけました。
今日は、ファミリーレストランから出てくる家族を見かけました。


必死に働く気はもう無いのでしょうね。
裕福じゃないけれど、楽ですもんね。
旦那、丸々と太っていたし。



と書きながらもう一組みが来たのも思いだしました。


家族6人で生活保護。
申込者(無職)、母(無職)、兄(無職)、嫁(パート)、子供二人だったような・・・・・
母親だって50代そこそこで皆若いんですけどね。
誰か働けよ。

さらに車が3台。免許は無いが自分名義の車が2台。

こやつも免許取り消し組か?

危険!危険!危険!ですので、保証会社の申込書を書きましたが提出する前にお断りをしました。

この家族・・・・・・数年前にも来たような。
その時は皆働いていたけれど、勤めて数日。
会社の名前も良く分からない、住所も当然分からない感じ、連帯保証人は兄でしたが兄が滞納経歴があり審査に通らなかった人たちじゃない?!

名前も覚えていないし、書類も破棄しているし、今回直接応対していないからなんとなくなんですけど。
ここでも過去に記事を書いた気がしますが見つけれませんでした。
でもきっとそうだと思う。


っていうか働けよん。
役場も苦しいんだから、若い人は半年ごとに見直しとかもう少し本人達が働かなくっちゃ!と思うような支給の仕方は無いのですかね。


税金でこの人たち・・・・と思うとちょと癪なんですけど。


何か明るいことないかなぁ
posted by 日本花子 at 00:00| Comment(2) | TrackBack(0) | いろいろなお客さん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
うちは8世帯中6世帯が生活保護っていうアパートがあります。年配の男性が多いですが、その中に混じって若い人もいます。病気ややむを得ない事情の人は理解できますが、そうじゃない人も中にはいて、不動産屋として複雑な思いです。
なんだかなぁ・・・ってかんじですよね。
そういえば、雪かき、根性なしの私には絶対無理です(笑
Posted by りんりん at 2011年02月08日 11:22
■りんりんさん、

お返事遅くなりました<(_ _)>
どうですか、忙しいですか?

やむを得ない人もいるけど・・・・本当かいな人も結構いるし。
犯罪を犯した人などはすぐに支給カットされるようですが、そんな時に自分で仲介したアパートに入っていたらと思うと・・・・
生活保護者でも吟味しないといけないですね。

今の雪は、とっても軽いので楽ですよん♪(寒いからね(笑))

Posted by 日本花子 at 2011年02月11日 21:22
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。