2011年12月17日

リメモ エアーガードル

これは、モニタープラザのお試し商品感想文です。


リメモ エアーガードルWeb限定サンプルプレゼント

物理的機能を持つ化粧品・・・・・・って。
下がった肌を上に持ち上げる化粧品です。

プシュッとすれば、きゅっと引き締まって、きゅっと上がる・・・しかも8時間持続とは。

よくよく説明書を読むと(また読まなかったのかと言わないで)、基礎化粧品ではなく、メイク商品なんですね。
<透明ガードルファンデーション>という位置づけ。


言葉一つ一つが衝撃的な言葉を使用してますよね。


見た目で分かるかな・・・と思って自分の顔を写したのですが・・・・・・

ひどい顔ですね・・・・

自分で鏡を見るよりダンゼンひどい。
鏡で自分の顔を見ている時は、悪いところが視界に入らないのか、美化してみているのか・・・
写真はそのままくっきり皮膚のだる〜んとしたところや顎のぼよ〜んとしたところ、まぶたが腫れているところ・・・・散々です。



Evernote 20111217 082204.jpg

期待を込めて使用。

30センチ話して顔にスプレー。その後は?と思った所にタイムリーにメールが。
自然乾燥なんですって。すぐに乾きます。

すると、顔がピンと張る系の化粧品によくある、つっぱっているような感覚を覚えます。

うわぁ、張ってる張ってる、ピンとなっている。


ということで鏡を覗きこむ・・・・張っているような張っていないような。
3日目には思い切って顔の半分だけにスプレーしてみました(その後普通に会社に行ったのはいうまでもない)
半分だけスプレーした時・・・・・写真を撮り忘れましたあせあせ(飛び散る汗)

自分の欲目重視の鏡での目視の範囲だと、
顔半分が若干小顔にというかシュッとなってました。
頬下のたるみはなんとなくかなぁという感じなのですが、フェイスラインに特に分かりやすいかなと言う感じです。
顔の輪郭がしゅっとなってます。


それよりも気に入ったのは、これをスプレーすると肌がすべすべして気持ちが良いです。
ファンデーションのノリも凄く良い。
いつもの量のファンデーションでも隠れるし、肌が明るく出来上がります。

この付き具合に大変満足しています。

この商品、転びそうなアンバランスな形ですよね(笑)どうでも良いですが。

ただ!10,500円というお値段が・・・・・・・





・・・・・・・あれ?あれ?あれれ?



私、この商品をベース感覚で使用していましたが、


・・・・メイクの最後に吹きつけるんですね


また勘違いしてました。説明書をじっくり読んだはずなのに・・・・・

Oh!No!(゜.゜)

ということで、結構な日が経ってから正規の利用法で試してみました。
もともと化粧直しはしないのです。(忘年会前でも)
落ちていようと落ちていなかろうがしないのです。面倒くさいので。

これを拭きつけるた時は、化粧の落ち具合は少ないですね。帰ってもあまり変わらずです。
フェイスラインへの効果も持続中。


すっぴんの時も拭きつければスッピンキュッとなるよとも書いてたので、ベースとして使用してもあながち間違いではないかと・・・・・あ、でも効果は半減しちゃうのかしら。
だからイマイチ分からなかったのかな。


パンフレットに出ていた人の使用前後は普通顔と笑顔での比較なのでどうかなと思いましたが、きゅっとすることは間違いないです。
まだ若干残っているので、正規の使用方法で最後まで使用し続けたいと思います。



・・・・ゴメンナサイやはり顔写真は乗せれない。あまりにもひどい・・・・(涙)


リメモ エアーガードWeb限定先行予約開始
1秒「若顔力」リメモ新商品情報サイトファンサイト応援中
posted by 日本花子 at 08:58| Comment(0) | TrackBack(0) | 試してドッテン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。