2012年01月28日

今年の冬

なんだかんだで1月が終わろうとしています。

早いなぁ〜今年初記事のようなもんである。

不動産屋はまだそれほど忙しくなく定時で帰っております。

日本海側の豪雪に比べて我々の辺りは雪が全くといって良いほど雪がありません。
今シーズンは雪かきを片手位しかしていません。
家と会社の雪かきを合わせて片手だなんて、ほぼ降雪なしみたいなもんです。

一方寒さは結構ありまして、
でも昨年までほどは冷え込んでいない気がします。
とはいえ連日マイナス10度以下、真冬日の連続ではあちらこちらが凍結していて、
水道屋さんは解凍作業で大忙しです。

水抜きしたのに凍った!ということが今年は多い気がします。
完全に水が抜けなかったというのももちろんあると思うのですが、
今年は水道メーターの部分が凍結というのも結構多いみたいです。

雪が全くないせいで、雪にある程度保温効果があったのにそれもなくなり思い切り冷たい風に当たる部分はメーター付近が凍ってしまうみたい。
特にコンクリートのたたきの中にあるとか、近くにあるとか西風がもろに当たる場所に多いようです。
メーターでの凍結だと・・・・・入居者さんじゃないよね。
大家さん持ちよね・・・・役場でもってくれないのかしらね。
なんてトラブルです。
でも除雪、排雪、落雪のトラブルよりは格段に少なく楽です。

そうそう、風が吹きつける貸家の玄関のカギが凍って回らなくなることもありました。
ドライヤーで温めようにも玄関付近にコンセントが無く、
ペンチで思い切り鍵を回して事なきを得たこともあります。
(力技なのであまりおすすめできませんが時にはこれもあり)

売買関係では雪が少ないので、そこそこ測量も出来て物事も進んでいるようです。
でも土が凍っているので基礎作りは慎重にしないといけないのかな。
道路なんかは冬は水道工事はしないそうです・・・・というわりにあちらこちらの道路が片側通行で穴を掘っているのは何なんでしょう。

新築の建物は軒並みみんな予定より遅れているそうで、
建築確認が遅いのか、
職人さんを集められない(みんな割りの良い被災地に行っている)とも聞きます。
軒並み4月にずれ込んでの入居になりそうです。
今月入居出来たアパートがあるのですが、もとはといえば9月末入居の予定でスタートしたらしいので大きく遅れた訳ですが、上手くシーズンはじめにずれ込んだといういことでしょうか。

今年は昨年ストップした異動も今年は昨年の分をそのまま実行+アルファもあるのではという期待。
でも良い物件が限りなく少ないという現実。

3月入居希望でも既に申込契約を済ませている人も例年より多い気がします。

とはいえてんてこまいまでは全然行っていないし、
スタートを切ったともまだ思えない感じ。

繁忙期を来るのかな。


そういえば、東大で入学を秋にするような動きがありましたよね。
それ、賛成。
入学式も入社式も、異動もみんな秋になった方が、
北国の賃貸関係は断然トラブルが少ないはず。

住んでいれば起きない凍結、1週間空いたことで凍結してしまった部屋も少なくない。
お掃除屋さんやクロス屋さんも雪の無い時の方がもっと効率よく動ける。
ワックスものりも早く乾くから回転が良い。
空室が決まって入居前に空室部分の駐車場の雪かきをしなくてすむ。←これ大きい。周りは空室だって知っているからてんこ盛りに雪を積み上げられたり、がっちり固い雪になっていたり普通の除雪より疲れる。
部屋を見に来る時学生さんは一家総出で来ることが多く(4〜5人)、車2台での案内だと冬は特に駐車スペースが少ないから困る。


ということで、断然移動は雪の降らない暖かい時期が良い!!と個人的には思うのである。

posted by 日本花子 at 10:01| Comment(0) | TrackBack(0) | 会社での出来事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/248919083
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。