2012年02月16日

春よ来い!早く来い!!!!!

Evernote 20120201 124754.jpg

こんな模様を窓辺にみることは少なくなったけれど・・・・・・さむい。



いや〜参りましたね。今年の冬は。
1月の末から寒いです。
もう、トラブルトラブルの連続でした。

しかも寒くなり始めた頃は、日本海側と全く正反対のほとんど雪なし状態。
それがさらにトラブルを増発させたのですぅ。


マイナス15度位が始まった頃は、それほどクレームはありませんでした。
みなさん、自分が悪いと思って各自業者にでも解凍の電話をしていたのでしょう。

が、続いてくると「水抜きしているのに水もお湯も出ない!!!」との助けてコールが次々と。
2回も3回も凍れば、自分のせいじゃなくて建物が悪いんじゃね?と思うのは当然のこと。

そんな難解系の電話ばかり。
業者に電話をかけた頃には既にパンク状態。
「今日?ムリムリ。明日も分からないよ」「行けるのは2〜3日後」とか電話に出ないとか・・・・・

そう言われるとその通りに入居者さんに言うしかない。
ま、みなさん状況は分かっているので、困るけど来れないものはしょうがないということで比較的気長に待ってもらいました。
いつもお世話になっている業者さんはそれでも夕方だけど今日行けそうと努力していただきました。
怒鳴るような方がいなくて良かった(*_*;

それで、結局 入居者さんの水抜きはまずまず出来ている。
(本当に完全かといえばそれは分からないけれど)

今年初めて知った凍結の原因は・・・・・

寒過ぎて土が凍って、元栓より水道管側・・・水道メーター部分が凍っている。メーター破裂なんて言われちゃって。
メーターが凍るなんて、10年やってて初めてだわ私。

去年だって寒かったけどそれは無かったのよ。
大きな原因の一つは、雪が積もっていなかったこと。
『冷え』が直に土を冷やし、たたきのコンクリートをがっちり冷やしやがって、
たたき内の水道メーターはもれなく凍結。
たたきのそばのメーターも凍結。
たたきの中を通る配管も凍る。
いつもは雪に埋もれて、ある意味保温剤になっていたのですが雪が無いおかげでもれなく凍る。
何でも凍る。
やばいくらいに凍る。

メーターでの凍結の解凍代は役場で出してくれるの?と聞いたらあっさり「出しません」
だって、メーターが原因なんですYO!
と言ってもNO!NO!と冷たく言われ・・・・・大家様お願いしますと頭を下げ・・・・はぁぁぁぁぁ。

給湯器はマイナス15度くらいまでは内部ヒーターで大丈夫なはずなのに、
それも効かずに凍結して給湯器破裂。

その後に降った雪の溶けないこと溶けないこと。
日陰はとぅるっとぅるっ、屋根の上の雪も一向に減らないから<すがもれ>が起こる。


徐々に暖かくなってきたけれど、
まだ寒いよね。


Evernote 20120216 133738.jpg

車載の水はがっちり凍ったままだしさ。
posted by 日本花子 at 20:42| Comment(0) | TrackBack(0) | 会社での出来事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。