2012年05月05日

トイレの水が止まらない

先日立て続けに、「水が止まらないのHELP!!!」こんな電話がありました。






いずれも原因は・・・・・・・・





これね。

これって使用方法を気を付けないと、やっかいなことに。


小さくなると、トイレタンクの水の出る穴とゴム栓の間にスポッと挟まって水が止まらなくなるというわけでア〜ル。

今回水が止まらなかった人は全員これが原因でした。


このタイプを使用する時には・・・・

ちゃんと注意事項があるようですので守りましょう。


定着しない間に水を流すと排水口につまる恐れがある。←そうなのそうなの。定着って大事なのね〜〜

・水流が強い場合には、薬剤が移動し、まれにつまる場合がある。その際は水流を調節する。(約90秒で満水になるよう調節する。)

・万一、薬剤がつまって水が流れ続ける場合は、水道管の止水栓を止め、ゴム手袋等をして、つまった薬剤を取り出す。

・新しい薬剤を入れる前にタンクの中に薬剤が残っていないことを確認する。←これ大事!

・濡れた手で取り扱わない。

・同時に2個以上使用しない。←これも大事!


この注意事項を守れば大丈夫そうですが、
ここまで慎重な方はどれだけいうのかというのがミソでして。

適当にタンクにポトンとすればトラブル発生。

特にブルー系は厄介なのよね。
ゴムてぶくろをしないでいじっちゃうと、

Evernote 20120426 213024.jpg
手が青くなるわけで・・・・・・
これでも手を何度も洗った後。
挟まっているとは思わずに手を突っ込むとこうなるわけで・・・・・




さ・ら・に、

このブルーがクロスに飛び散ると落ちないのだ!


ご用心である。
本当だよ!!


さらに、結果詰まらなかったとしても、

次々タンクにポイポイすると、タンクの下の方でヘドロ状になって貯まってしまっていると。
これは、ハウスクリーニングさん泣かせ。

もうね、すごく厄介。とても厄介。

だから、手洗いタンクのタイプのトイレの方は、タンクの上に置くタイプにして欲しいなぁ。





タンクにポトンと言う方は、必ず注意書きを良く読んで使用して欲しい訳で。
出来れば、無色がいいかな・・・・・・
posted by 日本花子 at 20:14| Comment(0) | TrackBack(0) | いろいろな入居者 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/268634243
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。