2012年05月12日

今日この頃

携帯の請求書にWeb使用料が200万円を越えていて、どでんびつくりした(大したたまげた)花子です(パケットで良かった)
OnePieceの動画をどこでも見まくったから。

桜も咲いたと思ったら、平日中に満開になり、GW後半の悪天候で散ってしまい、
存分なお花見が出来なかった連休でした。
あんなに桜の開花を楽しみにしていたのに、あ〜あっけない。



沿岸方面は建築ラッシュのようですね。
町づくりの構想もままならないけれど、早く建てたい方、
共同住宅を建てれば儲かる的な話にのって建てる方いっぱいいるみたいです。

山の手の土地は盛んに売買がされているようで、この辺りの一等地の倍額で取引されているとか。
にわかブローカー、個人反復売買も結構あるようでトラブルも続発中とか。

そこの土地への道があるから建てれるべ。
その程度で売り、購入するも実際は建築許可がおりないとか、水道、排水の引き込みに半端じゃない金額がかかるとか、ほぼ無理とか・・・

「良し!思い切って4棟の共同住宅を建てるぞ!。広い土地を買うぞ」
清水の舞台から飛び降りた先には、パラダイス(は〜と)と思って融資をつけて

いざ、建築確認申請したら、4m幅の道路しかなく拡張もできなく、行政から「だめ〜」なんて言われちゃった。『てへっ』
業者もあまり知識がなく『あれ?てへっ』
ということもあるとかないとか。
もちろん『てへっ』で済むこともなく『お〜いい!!』ということにも。

ちゃんとした業者には間に入ってもらって、調べてもらってから動きましょうね。

個人反復売買も結構多いようです。農地なら農地転用時にストップがかかるかもしれませんが、
山林、雑種地なら意外と行政の目が届かずにバリバリ売買されているようです。

こんなことも含めて早く町づくりの基本が出来ると良いですね。
でも・・・・地震+津波だからなかなか難しいんでしょうね。


こちらに避難している年配の方は、会うたびに「帰りた〜い、帰りた〜い」と言ってます。
「お世話になってて言うのも悪いんだけどね、お墓もあるし、生まれてこの方あの町を出たことが無いしねえ」
そうだよね、このおばあちゃんからいただく海の幸はこの辺りのスーパーではお目にかからない位立派で、おいしいものです。(いつもいろいろもらってる『てへっ』)

行政の方は復興に向けてさらなる頑張りどころだと思うのです。
一向に遅いという風あたりも強くなっていると思うのです。
じゃあ、あなたがやれば?!という言葉もぐっとこらえている方も多いと思うのです。
全員の意見が会うことなんてまずないし・・・・・・
でもでも、頑張ってほしいのです。

待てないで動く方は、取り返しのつかないことにならないように慎重に事を進めていただきたいものです。

勝手なこと書きました。
posted by 日本花子 at 11:04| Comment(0) | TrackBack(0) | 会社での出来事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。