2012年09月08日

第86回大曲花火大会を終えて4

8月25日(土)16:00

いよいよ出発です。
着替えをして、化粧をし直していざ!
車の外に出てぶんぶん持ったり、座いす持ったり(お返事がなかったので)しているうちに既に汗だく〜〜〜あせあせ(飛び散る汗)あせあせ(飛び散る汗)

さて、大曲大橋に出ると、さらに東の方から団体さんがゾロゾロ歩いてきます。
ゾロゾロ〜ゾロゾロ〜
なかなか進みません。
全身汗びしょのぶっかれは、大曲大橋たもとのババヘラアイスならぬジジヘラアイスを即買い。

他のお客さんの話では、昨年ここにいたババヘラアイスの方熱中症で倒れたとか。
アイス売るのも大変よね〜〜

土手を歩いていると、各方面からもゾロゾロ〜、ゾロゾロ〜と人が姫神橋めがけて歩いてきますのでよりいっそう歩みものろく・・・・

あっつ〜、遠い〜とあえぎつつ着実に進みます。
姫神橋は、半分は緊急車両用に空いているので片側通行なので余計進みません。

2012-08-25 16.36.44.jpg
会場がやっと見えてきた〜

15:00頃にバニスターさんから様子見メール。
バニスターさんは時々コメくれていて、メールでもやりとりして早・・・・何年?
一度も会ったことが無いのですが(一度ニアミスあり、知っているのは若者というだけ(笑))、今年は〜!って話していたんです。
桟敷席が全くの反対方向なので、バニさん来て!(私が年寄りだからww)と言ったくせになかなか着かないよ〜
16:30頃にも「着きますか?」メールなのに、まだ姫神橋の手前。あと1キロ〜
昼花火に間に合わないんじゃない?


なんとか17:00ギリギリに到着しました。
はぁ〜〜

バニさんに到着メールしました。
てっきり、昼と夜の間かなと思っていたら近くで待っていてくれたみたいで・・・すぐに会えました。
ずっと待機してたんですよね。ありがとうございます<(_ _)>

いきなりだったり、昼花火も始まって、あまり会話出来ませんでした。
なんとかお土産だけは渡したんだけど、ノンアルチューハイも渡そうと用意してたのに渡しそびれちゃった。バニさんは、やっぱり若かった〜〜
「端から端は遠いっすね〜」と言ってた。若くても端から端は遠いよね。
ほんと、ありがとうございます。
また、来年〜〜〜。
バニさんは、初の最前列とか。最前列はいいよね〜〜。
私もまた最前列に座りたいな〜〜〜。



8月25日(土)17:00

バニスターさんとお別れし、だらだら出てくる汗をぬぐいつつ

昼花火を堪能します。

昼花火っていいよね〜〜〜(真面目に見始めたのはここ数年のくせに・・・・)

今回は、昼も夜も花火の撮影はしませんでした。
この目でしかと見続けたのです。
いや、撮影しないっていいですね。やっぱりカメラが気になってしまうので全然集中力が違います。映像はYoutubeで他の方がアップしているもので思いだそうかと思います。


綺麗に開くもの、ひゅ〜っと地面に落ちていくもの・・花火師消火隊が動くとすかさず双眼鏡でチェックです。我々の席は端ですが、割物系は目の前で上がりますのでこれはお得です。

微妙な色が素敵です。
昼花火のスターマインもやっぱりステキです。
新しい色も出てて・・・・

あ〜抽象的ですね。
でも良いのです。
やっぱり大曲の花火は昼から見るもんです。

唯一の花火の写真
2012-08-25 17.11.09.jpg
何をとろうとしたのか忘れました。てへっ

2012-08-25 17.11.18.jpg
桟敷席はまだまだ空いてます。
という我々の席の後ろ二つ(ゴンタグループ)もまだ到着していません。



8月25日(土)17:30

昼花火も終わりトイレへ。
昨年のナイアガラに間に合わなかった教訓を生かし、今年はトイレのみ。
桟敷席の入り口より遠い中ほどのトイレは4〜5人しか並んでいませんので速やかに終了。
戻る途中で、けんちゃま発見。

今年は、けんちゃまとすぐ近く。
けんちゃまのブログで知りました。
テントサイトも変わり、けんちゃま自信もハードスケジュールだったようなので、本日初めて。
無事到着して良かった。

お土産交換しました。
で、だらだら話をしていると、結構な人が次から次へとけんちゃまを訪問してきます。
皆様、けんちゃまの仲介による席を確保された方々なのでしょうかね。
人気者は大変だ。

花ちゃん席ドコ?と聞かれあそこです。
あそこにぶっかれいます。と指差した方に、けんちゃまいきなり
ぶっかれ〜〜〜〜!!!」と叫んでた(笑)
ぶっかれも気づいて手をふってましたが、間に座っている人みんな振り返ったんです・・・・大勢の前でぶっかれって・・・・・彼はぶっかれ人なのね。何かが壊れている人なのねと告知したようなもので(笑)
でも、ぶっかれの意味分かんない人もいるわよね。
うけました。

けんちゃまへのご訪問の方が結構くるので私は自分の席に戻りました。
御夕飯です。
今年も花火弁当を予約しようと思ったのですが、やはりあまり情報がなく、現地でタカヤナギさんの花火弁当を買って行こうかという話になっていましたので全然準備なしです。

ある意味予約していなくて良かった。
下手なところに予約して取りに行くとなったら目も当てられない距離を歩くことになってしまうところでした。きっと何か予感していたんでしょうね。

ということで、スーパーも店一つない道を歩いてきたので、屋台での現地調達です。
入り口近くは黒山の人だかりですが、1箇所お客さんが全然いない屋台がありました。
地元の商店が出しているところで、並んでいるのは、飲み物と、牛丼とカレーのみ。
せっかく来たんだからといってみなさん横手やきそばとか、暑いからフラッペとかに並んでいるところでちょっと地味だったのかもしれませんが、我々はそこで牛丼を購入しました。
この牛丼・・・・すごくおいしかったです。味も、牛肉もおいしかったのです。
ペロリとたいらげました。
屋台の焼きそばより全然おいしいのです。
当たりだったね。

我々の席にはもう一人来る予定です。
毎年単独行動のオリーブちゃん。
今日は、午前中は集金しなければならない会社があって1日休めないということで午後からの出発。しかし、彼女はそんな時間帯でもすんなり来るんです。
横手辺りから迂回路を通ってくると、大曲のバイパスに交差するところまでは全然スムーズだったそうです。しかし、止めた場所が金谷橋側の方なので、とおい〜〜〜って珍しく汗だくになって来ました。

彼女は来る途中にそれこそ我々が購入予定だったタカヤナギさんの花火弁当でした。
みんなで覗きこむ・・・・おぉ、やっぱり豪勢だよね。
オリーブちゃんにはちょと多すぎたみたいだけれど、来年はこれいいよねって話に(どこにキャンプするかにもよりますがwwww)

そのウチ、わが席にけんちゃまがやってきた。
サイトで話す予定だった?たわいもない話をし、
ぶっかれが作った秘密兵器ニコイチぶんぶん棒をみせびらかして(笑)戻っていった。

ぶっかれ曰く、ある意味有名人で皆が集まってくるけんちゃまが、我々の席に来るって・・・うちらす・ご・い?(笑)
なんてアホなことを言いながら夕暮れを待ちました。

今回の桟敷席購入で、実は1枡残ってしまったのでこのブログで一瞬だけ募集したのですが、
その1枡を購入していただいた方も訪問して下さいました。
(1枡だけだったのでおすそ分け出来なかった方もいらっしゃって・・申し訳ありませんでした<(_ _)>)
奇遇にも隣町の方でした。
その方がおかげさまでしたと訪問して下さいました。

すっげ〜さわやかな方々で。
こちとら、汗だくになってタオルを首に巻き、農作業用麦わら帽子をかぶっているのに、


ホームセンターで398円だった〜〜首お後ろを隠すと涼しいよん(笑)

彼らは、ポロシャツや、真っ白なシャツ。
や〜ん、すんげ〜〜さわやか好青年〜〜〜〜

あまりにも見かけより涼しさ重視の私は恥ずかしくなったのは言うまでも無い。

そんな出会いもありました。

だんだん日が暮れてきた。
いよいよだね。

2012-08-25 17.49.12.jpg

2012-08-25 17.49.17.jpg

2012-08-25 17.50.52-2
例のお家も人がいっぱいだ〜

2012-08-25 18.21.29-2

2012-08-25 18.21.42.jpg
posted by 日本花子 at 11:55| Comment(2) | TrackBack(0) | 大曲花火大会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
8番駐車場からだと橋を2回渡るのですね。
丸子川に橋があれば1回で大丈夫なのでしょうに?
私は3時過ぎに会場入りしましたが、市民会館方面からアップルロード付近まで会場を横断、帰りを考慮すると仕方ないのですがね、遠かったです。
3時過ぎに会場入りする時、バスがあまり到着していませんでした。5時頃に集中したのですかね?
Posted by しゅうちゃん at 2012年09月08日 22:27
■しゅうちゃんさん、

<(_ _)><(_ _)><(_ _)><(_ _)>

コメントいただいてから20日も経ってしまい申し訳ありません。
コメント来たらメールが来ることになっていたはずなのに・・・・本当、ごめんなさい。


混み具合は姫神橋が凄いです。
金谷橋の方が全然良いです。
それも含めて、やとこさっとこ本日フィナーレしました(笑)。
長い間首もびろ〜んと長くなったでしょうが終了です。

本当に申し訳ありませんでした(汗)
Posted by 日本花子 at 2012年09月29日 20:09
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。