2012年05月12日

今日この頃

携帯の請求書にWeb使用料が200万円を越えていて、どでんびつくりした(大したたまげた)花子です(パケットで良かった)
OnePieceの動画をどこでも見まくったから。

桜も咲いたと思ったら、平日中に満開になり、GW後半の悪天候で散ってしまい、
存分なお花見が出来なかった連休でした。
あんなに桜の開花を楽しみにしていたのに、あ〜あっけない。



沿岸方面は建築ラッシュのようですね。
町づくりの構想もままならないけれど、早く建てたい方、
共同住宅を建てれば儲かる的な話にのって建てる方いっぱいいるみたいです。

山の手の土地は盛んに売買がされているようで、この辺りの一等地の倍額で取引されているとか。
にわかブローカー、個人反復売買も結構あるようでトラブルも続発中とか。

そこの土地への道があるから建てれるべ。
その程度で売り、購入するも実際は建築許可がおりないとか、水道、排水の引き込みに半端じゃない金額がかかるとか、ほぼ無理とか・・・

「良し!思い切って4棟の共同住宅を建てるぞ!。広い土地を買うぞ」
清水の舞台から飛び降りた先には、パラダイス(は〜と)と思って融資をつけて

いざ、建築確認申請したら、4m幅の道路しかなく拡張もできなく、行政から「だめ〜」なんて言われちゃった。『てへっ』
業者もあまり知識がなく『あれ?てへっ』
ということもあるとかないとか。
もちろん『てへっ』で済むこともなく『お〜いい!!』ということにも。

ちゃんとした業者には間に入ってもらって、調べてもらってから動きましょうね。

個人反復売買も結構多いようです。農地なら農地転用時にストップがかかるかもしれませんが、
山林、雑種地なら意外と行政の目が届かずにバリバリ売買されているようです。

こんなことも含めて早く町づくりの基本が出来ると良いですね。
でも・・・・地震+津波だからなかなか難しいんでしょうね。


こちらに避難している年配の方は、会うたびに「帰りた〜い、帰りた〜い」と言ってます。
「お世話になってて言うのも悪いんだけどね、お墓もあるし、生まれてこの方あの町を出たことが無いしねえ」
そうだよね、このおばあちゃんからいただく海の幸はこの辺りのスーパーではお目にかからない位立派で、おいしいものです。(いつもいろいろもらってる『てへっ』)

行政の方は復興に向けてさらなる頑張りどころだと思うのです。
一向に遅いという風あたりも強くなっていると思うのです。
じゃあ、あなたがやれば?!という言葉もぐっとこらえている方も多いと思うのです。
全員の意見が会うことなんてまずないし・・・・・・
でもでも、頑張ってほしいのです。

待てないで動く方は、取り返しのつかないことにならないように慎重に事を進めていただきたいものです。

勝手なこと書きました。
posted by 日本花子 at 11:04| Comment(0) | TrackBack(0) | 会社での出来事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年04月21日

繁忙期もそろそろ終了。

ちらほら梅の花が咲き始めました。
やった!!春だ!!桜はGWころでしょうか。

繁忙期が終えました。
今月末完成物件や、3月末に退去した部屋に入りたい方が入居を始めるというプチ繁忙期もむかえておりますけれど。
時間内で仕事が終わるようになってきました。

昨年は震災がありましたので例年とは比較になりませんが、
今年も例年通りとはいきませんでした。

みなし仮設住宅となっている、被災者の方の民間アパートへの入居があってから部屋不足は1年経った今も変わりありません。
特に2LDK以上のお部屋は常に不足。
退去があってもほどなく入居者が決まる状態です。

そんな状態で3月に突入してもなかなかね・・・
2月の半ばから後半で探しに来られた方は比較的良い物件に入れたのかなぁと思います。
退去前ですが、築年数は新しくて弊社に部屋の写真があればそれで見て決められた方ばかりです。
3月に入った途端、争奪戦です。
ほぼすべてのお部屋に予約が入ってしまいました。

繁忙期の「予約」っていうのが曲者で、
キャンセルになる可能性も充分にあるのです。
こちらの方では、3日間位その方で部屋を抑えてその間は他の方に取られることなく考えれる期間という意味合いなのですが・・・
見なくてもそこに決めたいと言う方も大勢出てくるわけで、第1予約の方に即決してもらいたいんだけどなかなか進まない。
今日で決めたいと言う方は第2予約をしながらも他の不動産屋を周り、即決めれる物件に決めてしまいます。
自分の会社しか取り扱っていなければある程度調整は出来ますが、
複数の不動産屋があると統括しているところが毅然としていないとずるずると1週間経ってみたり、
本当に予約している人がいて抑えているのか?(ピンコ不動産)という部屋もあり、
不動産屋が誰か借りるだろうと抑えていて、そこに第2予約いれたお客さんがなぜか入居していたりちっ(怒った顔)

予約一切なしの申し込み順の大●建託さんの方法が良いわぁと思いました。
検討する人にも申込順なので抑えることは出来ませんと言えば、結論も早かったです。

今年はさらに、3月31日が土曜日ということで、本当にギリギリ31日の退去の方が多く、
4月上旬入居が微妙に間に合わないとうお部屋も結構多かったです。
管理会社からもムリ!と言われ残念な方も多かったです。

31日(土)という日が、リフォーム屋さんを集中させ、
引っ越し屋さんもなかなか抑えれなかったとも聞きました。

お掃除屋さんは今月いっぱい忙しそうです。

ホテルで1週間から10日過ごして引っ越しと言う方もいるようです。
ちなみに今月末完成物件も、本当は4月1日から入りたかった方が半分でして、それまではどこかから通っているとか、転勤を1カ月ずらしたって聞きました。

仙台周辺は全ての物件が皆無とかで、
6000戸の管理物件が入居率100%とという驚異の数字を見たり、
普段学生が多く入る地域にも一般の方が流れ込み学生さんの部屋探しがかなり難しいとか、
地震で半壊認定を受けた建物でも、引っ越す場所がないので応急処置した建物にそのまま住み続けているとか、いろいろ風の噂を聞きます。
それに伴って新築ラッシュとか・・・建築系はもうしばらくバブリーですなぁ。
5年位経ったらどうなるのかな。

仮設住宅制度も1年延長になった今、数年は延長が続いてこの状態なのではないでしょうか。
物件が少ないことで、<今がチャンス!賃貸物件を建てましょうよ>というセールスがいっぱい出てくるのでしょうね。

2年ぶりに入居者が決まったお部屋もありますがそこはそこで、掃除、水回り点検、網戸張り替え・・・結構忙しかったです。
この冬を空室で過ごしたお部屋は、結構な高確率で給湯器や水回りがOUT。設備やさんも年度末でいそがしかったりsてこれはこれでてんやわんやでした。

しかし、この繁忙期でも部屋が埋まらなかったところももちろんあります。全然お声がかからなかった大家さんもいます。
自分の部屋は何故埋まらないのか考えるべきですなぁ。
お部屋としては、築年数とは別にやっぱり小奇麗じゃないと。
大家さん自信が面倒くさいとか、退去精算でもめる大家さんとかも決まらないよね。言わないけど。

しかし、仲介業だけで食べている不動産屋って、仙台は結構多いと思うんだけど、入居率100%近いんだったらかなり業績に影響しますよね。
熾烈なお部屋の争奪戦が繰り広げられているんでしょうね。

posted by 日本花子 at 00:00| Comment(2) | TrackBack(0) | 会社での出来事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年02月16日

春よ来い!早く来い!!!!!

Evernote 20120201 124754.jpg

こんな模様を窓辺にみることは少なくなったけれど・・・・・・さむい。



いや〜参りましたね。今年の冬は。
1月の末から寒いです。
もう、トラブルトラブルの連続でした。

しかも寒くなり始めた頃は、日本海側と全く正反対のほとんど雪なし状態。
それがさらにトラブルを増発させたのですぅ。


マイナス15度位が始まった頃は、それほどクレームはありませんでした。
みなさん、自分が悪いと思って各自業者にでも解凍の電話をしていたのでしょう。

が、続いてくると「水抜きしているのに水もお湯も出ない!!!」との助けてコールが次々と。
2回も3回も凍れば、自分のせいじゃなくて建物が悪いんじゃね?と思うのは当然のこと。

そんな難解系の電話ばかり。
業者に電話をかけた頃には既にパンク状態。
「今日?ムリムリ。明日も分からないよ」「行けるのは2〜3日後」とか電話に出ないとか・・・・・

そう言われるとその通りに入居者さんに言うしかない。
ま、みなさん状況は分かっているので、困るけど来れないものはしょうがないということで比較的気長に待ってもらいました。
いつもお世話になっている業者さんはそれでも夕方だけど今日行けそうと努力していただきました。
怒鳴るような方がいなくて良かった(*_*;

それで、結局 入居者さんの水抜きはまずまず出来ている。
(本当に完全かといえばそれは分からないけれど)

今年初めて知った凍結の原因は・・・・・

寒過ぎて土が凍って、元栓より水道管側・・・水道メーター部分が凍っている。メーター破裂なんて言われちゃって。
メーターが凍るなんて、10年やってて初めてだわ私。

去年だって寒かったけどそれは無かったのよ。
大きな原因の一つは、雪が積もっていなかったこと。
『冷え』が直に土を冷やし、たたきのコンクリートをがっちり冷やしやがって、
たたき内の水道メーターはもれなく凍結。
たたきのそばのメーターも凍結。
たたきの中を通る配管も凍る。
いつもは雪に埋もれて、ある意味保温剤になっていたのですが雪が無いおかげでもれなく凍る。
何でも凍る。
やばいくらいに凍る。

メーターでの凍結の解凍代は役場で出してくれるの?と聞いたらあっさり「出しません」
だって、メーターが原因なんですYO!
と言ってもNO!NO!と冷たく言われ・・・・・大家様お願いしますと頭を下げ・・・・はぁぁぁぁぁ。

給湯器はマイナス15度くらいまでは内部ヒーターで大丈夫なはずなのに、
それも効かずに凍結して給湯器破裂。

その後に降った雪の溶けないこと溶けないこと。
日陰はとぅるっとぅるっ、屋根の上の雪も一向に減らないから<すがもれ>が起こる。


徐々に暖かくなってきたけれど、
まだ寒いよね。


Evernote 20120216 133738.jpg

車載の水はがっちり凍ったままだしさ。
posted by 日本花子 at 20:42| Comment(0) | TrackBack(0) | 会社での出来事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年01月28日

今年の冬

なんだかんだで1月が終わろうとしています。

早いなぁ〜今年初記事のようなもんである。

不動産屋はまだそれほど忙しくなく定時で帰っております。

日本海側の豪雪に比べて我々の辺りは雪が全くといって良いほど雪がありません。
今シーズンは雪かきを片手位しかしていません。
家と会社の雪かきを合わせて片手だなんて、ほぼ降雪なしみたいなもんです。

一方寒さは結構ありまして、
でも昨年までほどは冷え込んでいない気がします。
とはいえ連日マイナス10度以下、真冬日の連続ではあちらこちらが凍結していて、
水道屋さんは解凍作業で大忙しです。

水抜きしたのに凍った!ということが今年は多い気がします。
完全に水が抜けなかったというのももちろんあると思うのですが、
今年は水道メーターの部分が凍結というのも結構多いみたいです。

雪が全くないせいで、雪にある程度保温効果があったのにそれもなくなり思い切り冷たい風に当たる部分はメーター付近が凍ってしまうみたい。
特にコンクリートのたたきの中にあるとか、近くにあるとか西風がもろに当たる場所に多いようです。
メーターでの凍結だと・・・・・入居者さんじゃないよね。
大家さん持ちよね・・・・役場でもってくれないのかしらね。
なんてトラブルです。
でも除雪、排雪、落雪のトラブルよりは格段に少なく楽です。

そうそう、風が吹きつける貸家の玄関のカギが凍って回らなくなることもありました。
ドライヤーで温めようにも玄関付近にコンセントが無く、
ペンチで思い切り鍵を回して事なきを得たこともあります。
(力技なのであまりおすすめできませんが時にはこれもあり)

売買関係では雪が少ないので、そこそこ測量も出来て物事も進んでいるようです。
でも土が凍っているので基礎作りは慎重にしないといけないのかな。
道路なんかは冬は水道工事はしないそうです・・・・というわりにあちらこちらの道路が片側通行で穴を掘っているのは何なんでしょう。

新築の建物は軒並みみんな予定より遅れているそうで、
建築確認が遅いのか、
職人さんを集められない(みんな割りの良い被災地に行っている)とも聞きます。
軒並み4月にずれ込んでの入居になりそうです。
今月入居出来たアパートがあるのですが、もとはといえば9月末入居の予定でスタートしたらしいので大きく遅れた訳ですが、上手くシーズンはじめにずれ込んだといういことでしょうか。

今年は昨年ストップした異動も今年は昨年の分をそのまま実行+アルファもあるのではという期待。
でも良い物件が限りなく少ないという現実。

3月入居希望でも既に申込契約を済ませている人も例年より多い気がします。

とはいえてんてこまいまでは全然行っていないし、
スタートを切ったともまだ思えない感じ。

繁忙期を来るのかな。


そういえば、東大で入学を秋にするような動きがありましたよね。
それ、賛成。
入学式も入社式も、異動もみんな秋になった方が、
北国の賃貸関係は断然トラブルが少ないはず。

住んでいれば起きない凍結、1週間空いたことで凍結してしまった部屋も少なくない。
お掃除屋さんやクロス屋さんも雪の無い時の方がもっと効率よく動ける。
ワックスものりも早く乾くから回転が良い。
空室が決まって入居前に空室部分の駐車場の雪かきをしなくてすむ。←これ大きい。周りは空室だって知っているからてんこ盛りに雪を積み上げられたり、がっちり固い雪になっていたり普通の除雪より疲れる。
部屋を見に来る時学生さんは一家総出で来ることが多く(4〜5人)、車2台での案内だと冬は特に駐車スペースが少ないから困る。


ということで、断然移動は雪の降らない暖かい時期が良い!!と個人的には思うのである。

posted by 日本花子 at 10:01| Comment(0) | TrackBack(0) | 会社での出来事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年07月28日

半壊の人

震災当初は、助かった人、助からなかった人に分かれました。

現在は、助かった人の中で、何とかなりそうな人と何ともならない人に分かれてきているように感じます。


避難所に逃げたことで、その後は行政の支援によってなんとか衣食住が保てている人が大半なのでしょうか。
震災後間もなく、避難所ではなく親戚や知人の所に身を寄せたことで、
行政からの連絡が無いことで情報が伝わってこないとか、
情報を得るのが遅くなり充分な支援を受けられなかったり・・だんだん差が出てきているようです。


それでも被災にあった方の大半は、一応の住処もある程度決まった今日この頃。

民間借り上げ住宅が宮城県で2万件以上に昇ったって・・・・
1部屋5万円平均とすると、
5万円×2万戸=1,000,000,000円!!!!

10億!(1,10,100,1000、万って数えちゃったわよ)
毎月県から各大家さんへ家賃が振り込まれるのですね。
これに2年間・・・24カ月をかけると・・・・
240億円!!!!!ひえええ!!!

さらに毎月振込手数料がかかって・・・・・むむむむぅ。
国からの補助もあるでしょうがすごい金額です。

一方では不便な場所の仮設住宅が余っているとか・・・・
福島県、岩手県・・他各県を合わせると・・怖い金額です。




不動産屋もその一旦にかかわる仕事をしたのですが

罹災証明なる物を今回初めて見ました。
各市町村でフォームは違いますが
「全壊」「大規模半壊」「半壊」「一部損壊」に分かれていて待遇(?)もそれぞれのようでした。


義捐金って自治体で違うのでしょうか。
全壊、大規模全壊の方はもらっているようでしたが、半壊の方はもらえないと聞きました。
一方で半壊でも結構な金額をもらった所も聞きました。

半壊以下の方はもろもろの待遇を受けれない方が多そうです。
避難所に行けない、借り上げ住宅もだめ、義捐金も出ない。
でも1階は海水につかり生活する上で必要な電化製品は全滅だめ、修繕しないと生活も出来ないのは全壊じゃなくても同じなのですが、やはりどこかで線を引かないといけない難しさはあるのでしょうね。

賃貸物件(平屋の貸家)に入っていた方で、建物は半壊認定されましたが、もちろん家の中の物はすべてぱぁ。とても住める状況ではありません。
そんな感じで大家さんももう住めないから鍵を返してどっか住まいを見つけてと言われたそうで、
県の借り上げを申請したところ、私の自治体の職員に「半壊だからダメ」と言われたそうです。
むむぅ・・・しかもその時の職員さんの虫の居所が悪い時に話をしたのかかなり厳しい口調で言われたそうです。もう泣きそうだったのよ〜〜って言ってました。さらに「あんたなんかね、義捐金ももらえないんだから!!」とまで・・・

花子さん、もう一回聞いてくれる?と言われたので、今度は県に聞いてみました。
その時応対していただいた方は穏やかに優しく教えてもらったのでしたが、
「半壊は仮設住宅の対象者では無い」と言われました。
直せば住める状態が<半壊>だからというのが理由です。
まま、それは分かる。
では、この方の場合はどうなる?
鍵を返してしまってその後大家はどっかの仮設に入ってしまってどこにいるかも分かりゃしない。

半壊でもその貸家を壊してしまったら借りられますがこわしてしまいましたか?・・まだです。
では、修繕の可能性があるので難しいと。
大家さんが壊してしまったらいいですよ。又は壊す予定ということでもいいですよ。

修繕するかもしれないが、鍵を返してくれと言われて返してしまったので契約も終了というか消滅にあたるのでは。それでも駄目?・・・そうなると仮設うんぬんではなく、賃貸借契約の話になって大家さんを相手に話をしなければならないでしょうね。そこでけりがついてからの話になります。と。

むむむぅ、どこにいるか分からない大家を探して、直さないという確認を得てからの話?

なんちゅうグルグルで結論は、<半壊では借りられない>と言われました。

実際このお客さんのような人も結構いるのでしょうね。
この方は、結局は地元の自治体の現状を話してなんとか仮設住宅に入れたようですが。


別なお客さんは、被災にあったけれども借り上げでは無く自費で借りますと言う方。
何故?って聞くと、やはり「半壊認定」だから。
義捐金ももらえず、借り上げもしてもらえず、避難所にも居れず・・いっそのことなら流れて欲しかったって言ってました。


家は流されなかったけれども、会社が流され無くなった方も、転職する予定でこちらに引越してきました。30年以上勤めあげてきた方のようでしたが・・・うまく転職先が見つかるでしょうか。

一方で、ずるをして素敵な部屋に2年ぐらい住んでみるかとか、
この機会に彼と同棲する部屋を(彼は被災者ではない)みつけるかとか(さすがに自治体からはNGが出てたみたい)、
そんな人もいることはいるようです。

我々はもちろんのこと、国も自治体も初めてのこと。
右往左往するけれど、受けれるべく恩恵を受けれない人、支援物資をもらえることを知らなかった人、車で何往復もしないと運べなくらい支援物資をもらった人、いろいろでした。
借り上げの申請も終了しましたのでもうないのですが、
先日、はたと気づきました。


今回の借り上げでずっと空いていたお部屋が決まって久々の満室。
しかも最大2年間は滞納なく賃料が入ってくる大家さんはウホウホ。(2年後は知らんが)

借り上げ住宅の場合、ガスコンロ、カーテン、照明器具は大家さん側で用意することになっているのだが、県からその費用は出るので損はない・・・ていうか準備は我々がやった。
だから、町中のホームセンターはにわかにカーテンや照明器具、コンロが売れまくった。
ホームセンターはウホウホ。
被災者用の割引とかは当然無い。

一方、この不動産屋ときたら・・・
・仲介料は通常の半分。間違って他の不動産屋の部屋に客付けした日には半分の半分
・カーテン、照明器具の準備にホームセンターに通い、部屋に設置し汗だくになってみた
・車を流されたり、高齢の方は足がないので案内のほかに役場まで乗せていったり、バス停のある所まで乗せていったり(田舎なのでバスの便がかなり悪い)
 他の不動産屋さんは、携帯屋まで乗せていったりしたとか

えっと・・不動産屋だけなんか・・・苦労の割には身入りが・・・・


国や、県ももちろん凄い金額を払うわけだが・・・・
増税の前に、高速道路無料化をやめて通常に戻す、子供手当を辞めてみる。国会議員の給料下げてみる、廃止事業をさっさと辞めてみるとか、本当にけずれる所をけずってみたらいいんじゃね?
とつぶやく花子であった。

なんかうまくまとめれないなぁ。文章力がなくて。
事情が複雑だし一概には言えないよね。
気分を害した方ごめんなさい。
posted by 日本花子 at 17:24| Comment(5) | TrackBack(0) | 会社での出来事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年07月03日

急に言われても・・・・

と言う言葉にカチンと来た花子です。



数週間前のことですが、とある管理会社のアパートに申込が入り4週間後の入居という部屋でした。
その部屋は数少ないオール電化の部屋なのですが、
入居当日からお湯を使うためには、前日から水と電気を開始して深夜電力で準備をしていなければなりません。

こちらは念のため前々日からの開始をしておりました。

オール電化のことを知っている役場もかなり早めに通水しに行ったようです。
それは入居の1週間前のこと。
で、役場からの電話。
「通水したらどこかから水漏れがあるようなので止めました。修繕したら連絡下さい」と。

温水器に水が流れ込んでのメータークルクルなのかは分かりませんので、
管理会社に丸投げしました(←当然よね)
で管理会社から役場に電話してくれとも伝えました。

その3日後、またまた役場から「直っていなようですがどうですか?」と。
どうですかと言われても丸投げ後は管理会社からなんの連絡も無いし、
またまた管理会社に電話。

動いているような動いていないような反応。
とにかく役場に進捗状況を電話して欲しいと電話。

入居前日です。
相変わらず管理会社からはうちに全く電話来ません。
直っていれば別に無くてもかまいませんがね(若干ひねくれ気味)

またまた役場から「どうなりましたか?」と。

はぁ?!ヤツはまだなんの連絡もしていないのか。
役場なので明日(土曜日)は休みだぜ。だから役場も若干あせって電話してきているのだろうに、
管理会社は何を考えているのか。

また電話「役場に電話してないんですか。今日通水しないと明日お湯が使えないですよね。明日役場は休みですから、今日通水出来ないと水も使えませんが」

「そりゃぁ困るな。明日開栓してもらえないかね」
はあ?こちらに言われても困りますが。
仲介業者とはいえ、役場と管理会社の仲介じゃないっつうの。
自分で電話しろと。
ということで話しました。


午後になっても何の連絡がないので、とぅるっとぅるっ部長が何故か役場の方に問い合わせをしたところ、
<明日の朝にメーカーに立ち会ってもらって点検しその時に(しぶしぶ)開栓することになった>
と返事をもらったようです。

その話を聞いて、はぁ?!じゃあお湯は?日中の高い電力を使うのかい?間に合えばまず良いけれど。と言ったら「わがんね」・・・・聞いた私がばかでした。


管理会社に電話です。
すると役場の人が言ったような話をしてきました。
「それで、当日お湯が使えるようになるんですね」

「それは分かんない」

・・・・・・・・・・・

・・・・・・・・・・・

ぶぁかぁ!!!!


なんの為の管理会社なんだい。
安くも無い管理料もらっていてからに。
何事も無く部屋に入ってもらうために子会社に頼んで入居前点検位してるんじゃなかったのかね、お宅は。



入居当日のお昼頃、管理会社から電話が来て、
「メーカーに来てもらって無事通水しましたから。今お湯を焚きあげています」と。
「じゃあ、入居者さんはお湯が使えるんですね」
「いや、今日は使えません入居者さんにそう伝えて下さい」

まあ、良くもその口が平気で言えるもんだ。
お前が入居者に謝れよ。と思った。
うちが悪者になるだけじゃないかい。
ぷんぷんしながらも、入居者さんに平謝りをした(私じゃないが)

あ〜胸クソ悪!(言葉が悪うございました)


で翌日、入居者さんからお湯は出たが、台所と浴室のお湯の出が悪いとの電話。洗面所はOK。

それを管理会社に伝えると、

「まったく問題物件だなぁ

はぁ?
それをこっちに言うわけ?
事前に点検してないから悪いんでしょうに。
空室時期が出てくる上に寒冷地のこちらでリスクを承知で建てさせたオール電化アパートなんだから、普通以上に気をかけなければならない物件でしょうが。

カチンと来ましたんで
「問題って、不具合のことは以前から言ってましたよね。」

「言ってたって言われても急に言われてもこの時期だし・・・」

「この時期ってどんな時期よ。震災?確かに業者は忙しと思うけどこちらは1週間前から言ってるでしょうに。こちらに何か非でも?その後だって何回か電話してますけど!!!!!!」

「・・・・・・・・」

結局、謝りの一言も無くうやむやに。
「これから何かあったら入居者さんから管理会社に直接電話してくれるように伝えてもらってもいいかな」
と逃げるように電話を切りました。あの野郎。


私が思うに、自分たちがノラリクラリしてただけだと思うのですよ。
メーカーさんって基本土日は動きませんでしょ。
前日のこちらからの電話で、はっとして無理やり来てもらったような気がしますけど。

確かに震災でいろんな業者さんは忙しいですが、1週間前に言っているし、入居することだって1カ月前には分かっていることだし、ある程度の余裕もって依頼が出来るし、ジャブ程度にお知らせ出来るでしょうが。
少なくともうちはそうしてますけどね。


ほんと、ムカツク。

以前、その管理会社の物件で、
冬場に水道の水抜きをしていなくて水道管破裂して1階の天井が落ちた部屋があった。
そこの話をしていたら、
「役場が水を止めなかったから破裂した。リフォームした後も止まっていなかったからまた凍った。だから怒鳴りつけてやった」
と言ってのけました。

「いやいやそれは役場は悪くないでしょう。アパートの止水栓はめったに止めないよ(止めることもあるが・・)。っていうか直した設備屋さんが水抜きしてないのが非常識だし、現場監督というか責任者が点検しないわけ?怒る先が違うでしょうが」
と言ったことがあります。

そんなとんちんかん大手会社であります。

そんなあの野郎、やっとこさっとこ転勤していきました。
もちろん挨拶なんて無いですよ。
次にはまともな人が来るでしょうか。
この会社で仕事が出来る!と言う人を見たことがありませんが。
出来なくても良い。普通にこなして欲しいだけである。
posted by 日本花子 at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 会社での出来事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年04月01日

あれから3週間

え〜、特にあえて金曜日に書いている訳ではなく、たまたま金曜日が休みということで・・・・

久々の昼寝をしました。
結構爆睡しました。
最近夜が遅いもので・・・・


ガソリンは、今週半ばに普通になりました。
世の中のみなさんが満タンになったのかパタリと行列がなくなりました。
閑古鳥状態な感じです
不思議ですね。

タンクローリーを多数見かけるようになって間もなくのことでした。

食料も完全ではないものの不自由なく揃っている方だと思います。
お店で見て少ないものは、冷凍食品(お弁当用)、焼酎、生理用品かな・・・・あ、タバコもだね。

タバコは皆無のようです。
被災地から来た方がこちらに来る予定の方にタバコを買ってきて!と頼んだそうですが、
残念ながら全く売っておりません。
タバコうんぬんもあるでしょうが、こんな時だからこそ「ふぅ〜」とやりたいのだそうです。
タバコはいつ入ってくるのでしょうね。



それ以外はま、普通に生活しています。



ガソリンが充分になってから、入退去日程が未定だった方が具体的になり動き始めました。
出来るだけ早く退去して次の場所へ、入れるなら出来るだけ早く入居したい方のピークが今週でした。

関東方面から異動の方はまだ目途がついていないようです。
入居日未定のまま4月に突入。契約にはなっていますのでいつかは来るのでしょうが、
新幹線が通らないとダメかしら。
高速バスで来るかしら。


地震の当初、私の身の回りでは被害にあったと言う方は少なかったのですが、
やはり沿岸出身の入居者さんも多く色々な悲しいお話を聞くようになりました。

津波で、家族を全員失ってしまった若い女性、
一人暮らしの親が助かったが地震と津波のショックで痴呆が始まってしまった方、
会社の従業員、その家族がいまだ行方不明の方、
家はこの町なのにスポーツをしに沿岸に行っていて子供が被害にあった方・・・遺体は着ているユニフォームの背番号で分かったという・・・綺麗な遺体ばかりではないのですね。
津波から逃げる途中車の中で亡くなりさらに火事に巻き込まれ、車のナンバーと身の回りの物で確認した方・・・・・

被災地から避難してきたおばあちゃんからのお話、
自分の所は高台だったので大丈夫でしたが、腰が抜けて動けなかったとか。
その高台から津波が良く見えたそうです・・・・・・
翌日には大勢の自衛隊さんがいっぱい来て支援活動をしてくれたと感謝してました。
が、年配の方には、焼け野原に自衛隊という画が戦時中を思い出したとか。
別の地域の方も自衛隊+米軍さんでこれは戦争か!と思ったらしいです。


私の住んでいるところは内陸も内陸なので地震の揺れだけなので、
津波の怖さを全く知らないです。

ある大家さん、
地震直後に沿岸で働く娘から大丈夫電話。これから職場(高台)からアパート(海の方)に様子を見てくると言って電話を切ったそうです。その後の津波。
私の町では津波の概念が無いのでその時に止めなかった自分を悔やんで悔やんで何も出来なかったとか。
安否確認が出来たのが1週間後。途中でUターンして助かったそうです。



これからもいろんな話を聞くと思いますが、是非長期で支援していきたいと思います。


ところで、先ほど秋田県北部での震度5強!大丈夫でしたか?
油断してませんでしたか?!びっくりしますよね。

地震っていつどこで起きるのか分かりませんね。


ところで我が家はあと何回この強めの地震に耐えられるのでしょうかね。
毎回室内のボードが動いてクロスが裂けている部分が増えているのですが・・・・
微妙に基礎が割れてるし・・・・

三陸はるか沖地震
岩手山 地震
新潟県中越地震・・・・これが一番家の中の物が壊れた。
宮城岩手内陸地震
東日本大震災


そして、またさっきも揺れました・・・

なんか日が暮れると地震が起きますよね、最近。

今でもぶっかれはすぐに逃げれるように、逃げ出しキットを枕元に置いて寝ています。
posted by 日本花子 at 21:23| Comment(4) | TrackBack(0) | 会社での出来事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年02月18日

春の足音

ここ数日、ぐんっ!と暖かくなってきましたこの東北。


ぽかぽか陽気、
さらに今朝は激しい雨音で目覚め。

雪じゃなくて雨だよ!


2月も後半に入ってきたからあと暖かくなるばかりだねぇぇるんるんるんるん


・・・・・なんて呑気にしていると


やはりトラブルです。


この陽気で、雪が、氷がゆるみ



どが〜んっ!どが〜んっ!と屋根から氷が落ちます。


何もない所に落ちれば良いのですが、
住宅街。
勢いよく跳んで落ちます。


えぇ、お隣の家の車の上にまで・・・・・でガラス壊れますil||li _| ̄|○ il||


こんな事件が立て続けに起きます。




1月のはじめは厳しい寒さにテンテコマイ
  連日の解凍依頼。(だから不動産屋では解凍出来ないのよん)


1月の後半〜2月はじめはドカ雪にテンテコマイ
  あっちもこっちも除雪依頼。(大家さんがお金を出してくれないと出来ないのよ〜〜)


2月後半、雪どけによるジャリジャリの雪面にテンテコマイ&落雪でテンテコマイ



雪っていずれは無くなるのに、だまっておけない罪なヤツ。



屋根の雪って・・・・・

雪止めが無いとだんだんと地面に落ちてきて雪の山になってしまう。入り口や駐車場が雪の山になってしまう。


雪止めをつければそこである程度の雪が止まるので即、雪の山になりずらいが、今回のように落ち切れずに残った雪は分厚い氷となって溶け始めに落下し凶器になる。


スノーネットをつければ氷で落ちることも無く屋根の上で溶けていくのだが、屋根にいる時間が長いのですがもれが起きやすい。


何が良いのでしょうね。

スペースがあれば雪止めなしで雪のまま落として山にしておくのが良いかしら。
建物ぎりぎりに駐車場があればスノーネットよね・・・・

大した雪がふらないこの地域でも頭を抱えるのに、
豪雪地方の賃貸物件はどうなっているのでしょうね。


雪が多く、比較的暖かい方は、側溝みたいなところに水が流れていてそこに雪を捨てていたり、
パイプを這わせて水を流してとかしたりというのを見たことがあります。
この辺りでは確実に凍ってしまうから出来ないんだろうな。

雨どいとか屋根の先端に電熱線があって順次溶かしていく屋根も少数ですがあるようです。
電気代がかかるんだろうな・・・・


といろいろ考えさせるこの冬。
まだ雪はあるので終わっていないけれど・・・・
火山灰よりは良いかと思うことにしてみたり。

火山灰はきついですよね。
御苦労お察しします。



今日は中途半端な終わりです。



まもなくとある方のテレビ出演を正座して拝見する予定ですのでそろそろ切り上げます。
楽しみです♪
誰って? ふふふ。
本人から許可が出たらお教えします。
もしかしたらご自分のブログでまわりくど〜く発表するかもしれませんね。

感想文をメールするつもりです。
録画も仰せつかっておりますのでぬかりなく準備をしなければなりません。
はたして、あの方は私のイメージ通りの方なのでしょうか。ワクワクです。






posted by 日本花子 at 21:51| Comment(4) | TrackBack(0) | 会社での出来事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年01月20日

水が出ない

雪
せっかく道路が見えてきたのに雪が降ります。
冬だからしょうがないでしょうか。


先週の土曜日に入居した方がおりました。
事前の点検をしましたが、チョー寒い日々が続いたので水回りは点検しませんでした。
水を出したことで凍っても困るので。

その為、入居する方に事情をお話して通水して不具合があったらすぐに駆けつけますのでということにしました。


朝からの引っ越しでしたが、町内での住み替えの為に新居へは午後に入る感じだったと思います。


夕方5時近く、その入居者さんから電話が来ました。

ありゃっ、やっぱり水漏れ?と思いながら話をすると、

「今、ガス屋さんが来ているんですけど、水が出ないそうなんです。メーターで止められているようだって言うんですけど。役場に電話したんですけど土曜日なので留守電になってしまって・・・どうしましょ」


げっ!


ガス屋さんに様子を聞くと、凍結とかそのような感じではなく本当にメーターで止まっているようです。
ガス屋さんは一応メーターの場所を探したようですが見つけれず・・・・



この町は、水道停止連絡をすると、戸建は役場でメーターの所で閉栓しますが、アパートはめったにしません。
だから基本、開始届をして部屋の元栓をひねれば水が出てきます。
が、まれ〜にメーターで止まっていることもあります。

ちなみに東北電力さんの場合、長期での利用がないとメーターが外されます。
水道の閉栓の基準は分かりません。その時の担当者の気分なのでしょうか。


入居者さんには、水道部直通の電話番号を教えていたために留守電になったのでしょうが、当直の方がいると思うので役場の代表に電話をしました。


結果は、担当の者から折り返し電話させますとのこと。
間もなく電話が来ましたが、担当ではなく当直の方。

「アパートは基本は閉栓しないので凍結じゃねぇ?」という意味合い。感じとしては担当者に電話したのではなくその場にいた人との話し合いでまずそこをつっついてみるかという感じ。


「そんなの知ってますけど?状況から閉栓くさいから、担当者がいればパソコンか台帳か何かで状況が見れるのではないかと思って電話したわけで」的な反論。

当番はいるが出勤はしていないようで、もう一度確認しろと言われた。


行きましたよ。スコップ持って。


ガス屋さんが掘った形跡もありましたよ・・・・・でもね、掘ってる場所が違くね?という感じ。

雪がこんもりあって分からないけれど、普通は・・・元栓の位置をたどった辺りにメーターはあるって思うけど・・・まガス屋さんは設備屋さんじゃないものね。


ちなみに私だって不動産屋であって設備屋ではない

と心で思いましたがつべこべ言わずに、まず掘りました。

出てきました。下の部屋のメーターが。残念。


あれれれ、1階のメーター・・・古いタイプでレバーじゃないのね。


この辺りの閉栓の種類は大きく分けて2種類ありまして、
誰でも簡単に開けれるレバー切り替えタイプと、
水道の人しか(水道業者もなのかな)持っていない棒っこで開けるタイプ。

1階はちなみに後者の方。
これだとメーターを見ても通水になっているのか、閉まっているのか分からんぜ。


とりあえず横に掘り続けた。

ほどなく見つけたよ。


ラッキーなことにそこはレバータイプ。

しかも閉栓中って。

周りはどんどん暗くなってきましたが・・・


役場に電話。
日直はあわてて担当者から電話させますと。
で担当者から電話。


かけつけるかと思ったがそんな気配はなく・・・・

まず、本当に開始届をした?から始まった。
 はあっむかっ(怒り)
 入居者本人が今まで住んでいた所の停止連絡をした時に引っ越し先を聞かれたのでそのままここの開始届を済ませた。火曜日に。


開始連絡がギリギリだったのでは?
 はあっむかっ(怒り)むかっ(怒り)
 だから火曜日だって言ってるでしょうが。

 しかもね、弊社で使用しなかったけれど点検の為にこの部屋の水道利用届けを火曜日から金曜日まで出しているのですけどねどんっ(衝撃)それはどう言い訳しますかね。


金曜日?金曜日の停止の時は検診には基本月曜日にいっているのでしょうがないねぇ
 はあっむかっ(怒り)むかっ(怒り)むかっ(怒り)
 次に開始届が出ていなければそれでも良いでしょうが、翌日から引っ越ししてくるっちゅうのに月曜日の点検をするのはおかしくないかい?
 土日に入居者さんは、お風呂にも入るし、洗濯もするし、トイレも使うでしょうに・・・それはどうする訳?!
 土曜日出勤したくなければ5時頃に来て検診するもんではない訳?!


相手もちょと<はっ>としたようで初めてお詫びを口にした。
とって付けたように。


それでも、来る気配ないですが勝手に開けていいですかねと聞いた。


ああああせあせ(飛び散る汗)、どうぞどうぞと言われた。 


はあっむかっ(怒り)むかっ(怒り)むかっ(怒り)むかっ(怒り)


さらに、そこのメーターの横の番号を読み上げてもらえますかねとも。


暗くて見えませんけど。そこまで私しなければなりませんかねどんっ(衝撃)


あああああぁあせあせ(飛び散る汗)申し訳ありませんたらーっ(汗)。月曜日に我々が確認に行きます。



しかし・・・言い訳・・・・最近はいたずらで閉められることが多くて9・・・言い訳つづく。


途中でその話をさえぎり、わざと鼻をすすりながら、


開栓したいんですけど、いいですかねパンチ


あああぁぁあせあせ(飛び散る汗)あせあせ(飛び散る汗)、寒い所申し訳ありません。ど、どうぞ開栓して下さいあせあせ(飛び散る汗)


と強制的に終わらせました爆弾



あ、ここまでの会話はもちろん大人の会話的に進めましたので。(ふふっ多分ね)


レバーを通水にして無事水もお湯も出ました。


案の定、シャワーのヘッド部分から水漏れがありましたので、ちゃちゃっとパッキンを交換して終了させました。



実はですね、他のアパートでも立て続けに3部屋ほどメーターで閉栓になってたんですね。
そんなにいたずらあるか?と。

メーターボックスの開栓って、位置が結構深いから私の場合地面に両膝をつけて手を伸ばさないといけないような所なんですけれど、そんなに愉快犯っているんでしょうかね。


ここだって、雪掘って、メーターの蓋をあけて、雪の上に両膝をついて通水しましたけど。


閉栓して歩く担当者がお宅の部署にいるのではないですかね〜〜〜〜と思う。


今思えば、同じアパートでメーターの元栓が部屋によって違うのはおかしいのでは。
なんらかの不具合があってここの部屋の元栓を新しいのに変えて、その時に閉栓したんではないのかね・・・・・まいずれにしろ閉まっていました!


ということで久々に役場にむかついた花子でありましたの。


ふがふがして6時過ぎに会社の戻ってきましたの。


掘ったYO!両膝ついたYO!
メーター..jpeg
posted by 日本花子 at 00:00| Comment(2) | TrackBack(0) | 会社での出来事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年01月18日

寒いんですけど!

なんなんでしょうね。
この寒さ。
全くもう。

例年一番寒いのは、1月下旬から2月上旬なんですけれどね、
今年は年のはじめから寒いんですけど!!(逆切れ)

しかも雪が多いんですけど!!(さらに逆切れ)

12月半ばまでは結構今年の冬は暖かいねぇ、寒くなるのかねぇなんて言ってましたが、
一気に真冬。
たしか昨年の夏もGW辺りも一向に暖かくならないねぇ、夏なんて来るのかねぇと言ってたら一気に真夏しかもずっと暑い。

季節がずれてきているというか四季の比率が変わってきているような。
ま、どうでもいいんですけどね、
極端に暑い、寒いと不動産業界トラブル続きなんですけど!

クリスマス辺りからの雪にまずてんやわんや。
年明けの冷え込みで凍結トラブルてんやわんや。
うちに電話してもらっても困るんですけど。

入居者さんの都合を聞いて業者に依頼。
もちろんこの時期業者さんもてんてこまい。
業者さんの都合が合わないと(大体合わない)また入居者さんに電話。
で大体都合がつくとあとはお任せなんですが、入居者さんがその場で現金で支払いしないとうちの会社に請求書が回ってくる・・・ひえぇぇぇ。仲介なんですけど!!!!
なので、入居者さんには複数の業者の電話番号を教えて都合の合う時に見てもらいたいと伝え、解凍したら現金でお支払い下さいと伝える方向に。

この冬の凍結の原因。
1.水抜きの方法が完全ではなかった。
  これで勉強して次回に活かしましょうね。
2.ヒーター(電熱線)が切れていた。作動していたけれど弱くて寒さに負けた(そんなことある?)
  新しいもので巻きつけ修繕。これは大家さんへ請求。
  この電熱線、給水管に巻くのですが壁の中にある配管だったり地中に埋まっている部分まで巻かれているとやっかい。そう簡単に交換できないですよね。電熱線は消耗品なんだからもっと簡単に交換できるような施行してもらいたいもんです。
3.水は出るのにお湯が出ない。お湯は出るけれど追焚が出来ない。
  不思議と給湯機の凍結トラブルが多いです。
追い焚きのお風呂の方には、真冬は循環口までは常に水をはっていてくださいね。そこが凍るとある意味自然解凍しか出来ませんからと言ってますが、が、水を張っていたのに凍った!!というトラブルも。あとは分かりませんのでガス屋さんに丸投げです。


この感じだと、空室のトイレの便器に溜まっている水が凍って便器割れたとか出てきそうな気配。
ウォシュレットの水抜きをしないでいてウォシュレット破損とか・・・あ〜コワコワ。

この時期のハウスクリーニングも怖いですよね。
水抜きのしっかりした知識のある業者さんだと良いのですが、そうでもない。
使った蛇口は水抜きしてくれても他の所を一通り見てもらわないと、洗濯機用の蛇口だったり、給湯機に水が廻っていたり・・・・きっとハウスクリーニング屋さんだと思うけれど、証拠は無いので何も言えませんが・・・ふぅって言う感じです。


この辺りは冷え込みで有名な地域でもなく、豪雪で有名な地域でもないただの東北の地。
だからなんでしょうか設備が中途半端。

寒い地域は部屋の標準設備に暖房があるようですが、この辺りにはめったにありません。
でもエアコンのみでは絶対足りない。だからファンヒーターを持ち込むので結露が発生しやすい。

豪雪地域は、ロードヒーティングとか、融雪用の水が出るとか(この辺りでやれば確実に凍ってしまうが)、駐車場に雪捨て用のスペースを取ってあるとかあるようですがそれもなく、空室の部屋の駐車スペースにのっこり山になっていて・・・ここに入居が決まったらどうすんのよ〜〜って感じ。
又は雪が捨てれないので入居者からクレーム。

町自体も雪が降れば道路が狭くて、すれ違いもビクビク。

今後新築する大家さんは、その辺を考えて欲しいもんだわぁ。
敷地をめいいっぱい有効活用よりゆとりだわね。北国の場合。
そう思わせるここ数日である。


ところで、古〜いアパートの入居者さんからの凍結騒ぎは少ないです。
古くて寒いからこそ、水抜きをぎっちりしているのか、慣れて自分で対処しているのか分かりませんが。クレームは築10年位のものが多いです。

まだまだ続くこの冬。
早く暖かくなれ〜〜〜。
暑すぎるとエアコンのクレームが来るので、暖かく程度でいいです(勝手)
posted by 日本花子 at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 会社での出来事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年12月28日

分電盤

先日のことです。

朝イチで電話が・・・・

「おとといからテレビの映りが悪いんですよ。自分のテレビだけかと思ったら皆なんですよ。それに、共有灯も全部消えているんです。見ていただけますか?」



あ〜共有部のブレーカーが落ちたのね。
でもなんででしょう。



ブレーカーを上げれば良いだけなんですが、落ちた原因が不明。
雷も無いし、激しい雨も降っていないし・・・・・・
ということで、先日このアパートに共有灯を新設してもらった業者さんに依頼しました。



数時間後・・・業者さんが、

「共有部分のメーターが全く動いていません。分電盤を開けたいんですけど鍵ありますか〜〜?」

と訪問。
むむむむ〜〜〜〜〜ナシ!


見たことない。
ま、無いと思うけれど大家さんにも電話。

「え〜わしゃぁ、建てたアパートの鍵は一切持っておらんです。」

やっぱりね。
ダイタイ建設物件は、大家さんが鍵を持っていません。
管理を引き継ぐ時も何も貰っていないので、不動産部だった人も分からないでしょう。
あの会社のどっかにごちゃごちゃとうずもれてしまっているんでしょうね。


「壊せる?」

「・・・・壊せないこともないけれど壊しちゃまずいと思います」

だよね〜〜〜

「鍵穴のパターンは2,3種類だと思うのでどっかにないですかね〜こちらでもちょっと当たってみますけど・・・」

ラジャー!

ということで、他の不動産屋にかけてみてあったのは一つ。
でもこれ・・・多分違う。借りた物件は新しいし・・・・


ひらめき

アパートを数棟建てていて、管理もしているフラワーホームがあるじゃん!
で確認すると、いっぱいあるよ〜ん♪
と言われたので借りに行くとありました。
4種類ほどあったので全部借りてきたら・・・・・一つがドンピシャリ。やったね!!!

bundenban.jpg
じゃら〜ん


ということで業者さんに電話して再びお願いしました。





暗くなりかけた頃にそのアパートの前を通ったのですがまだ共有灯がついていない。
まだ修理に来てないのか〜〜と思って店に戻るとすでに見終わって鍵も返却されていました。

むむむむ・・・これはまたブレーカーが落ちているんだなぁ。
とりあえず私ももう一回行って分電盤見てくるか・・・
とアパートに向かうと、その業者さんも来てました。

「花子さ〜ん、漏電です」

がが〜〜ん。やばいなぁ・・・・・

「1回ブレーカーあげてしばらく様子を見ていた時は消えなかったんですが、念のためにまた来てみたらこの通り」

え〜〜どこだろう。

先日共有灯をつけたんですが、実は前にそこに共有灯があったんです。
その場所は階段の途中。

屋根がないので雪や雨がもろに当たるので、屋根を付けたそうなんです。外壁を塗った業者さんに言われて。
ほいほいと設置したようなんですが、
その時に屋根を付けたが、共有灯は撤去したまんま。
業者さん曰く、それがただ引きちぎられて配線そのまま剥きだし状態。

あの、外壁屋は金が欲しくて提案したけど、この大家ならうまくだませると思って手抜きしたんでしょうね。ムカツク。我々の知らない所でやったことなので分からなかったのですが、入居者さんに暗くて不便だと言われ再設置したという経緯あり。

その配線が剥きだしだったのも気になるんですよね〜〜〜。
でも設置してから数週間経つのでそれが原因ではないような気も・・・・






じつは・・・私も数日前にあることをしたんだよね・・・・・
地中から出ているコンセントを見つけて差し込んだの・・・

とおそるおそる言ったら・・・・
なぬ?!それはどこですか?

ココ。

konsent.jpg

「これは何の電源ですか?」

不明。でも冬だし、電動水抜き栓絡みかなと思ったりして分からないものは差し込んじゃえって差し込んだの・・・・

「原因はこれだ!!」

と言われ、コンセントを抜いてしばらく観察。


「これのようでしたねあせあせ(飛び散る汗)あせあせ(飛び散る汗)

ということで、何のコンセントか分からない地中から出ているものはまた引っこ抜かれました。
果たして何のコンセントなんでしょう。
しかも塗装の始末が良くないと思いませんか(怒)窓にもペンキがついてそのまんまだったり・・・あそこの塗装屋キライ。



という、無駄に時間を取っている年の瀬。
余計に自分を忙しくしているのであったバッド(下向き矢印)

分電盤の鍵って・・・売って無いのかしらね。
合いカギっていってもどっかで作れるんだべか。
とりあえずその合うアパート名は控えましたので次に何かあればそこから借りることにしましょう。
大家さん、邪魔だけど捨てないようにしましょうね。
posted by 日本花子 at 19:24| Comment(2) | TrackBack(0) | 会社での出来事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年12月01日

手際が悪い

本当は、自動洗濯機用の蛇口と、三角パッキン、ついでにコマパッキンを替えるだけの修繕だったんですけどね・・・・・・・・・・・・




 


蛇口の先っちょと、コマ用パッキンをホームセンターで購入してきました。



ちょちょちょいと所要時間10分位の予定の作業です。

jyaguti.jpg
お借りしてきた画は、上から ビス、ハンドル、袋ナット、自称 甘食パッキン(三角パッキン)とワッシャーみたいなの(丸いうすっぺらい金属)、突き抜けているのがスピンドル、画にはないけどスピンドルの下にはコマという構造。

まず一番上のビスを外して・・・・・ま、まわりません。

では、気分を替えて全自動洗濯機用の蛇口を先に。
無事に何事も無く終了。

では、もう一度気合いを入れてビスを外します。
ムムムム〜〜〜〜〜えい!

DSCF8860.JPG

なんとか取れました。

DSCF8859.JPG
まず甘食パッキン(三角パッキン)を交換しました。

この部屋は2年以上は空いていたのでコマのパッキンも交換。

上の商品写真ではネジ付きですが、ゴムのみも売っていますのでゴムのみ。

DSCF8861.JPG
この先っちょのネジを外して、ゴムのみ交換。

DSCF8867.JPG

そうして戻します。

スピンドル→三角パッキン→袋ナット→ハンドル→ビス・・・・・・ビス?!



外した時に気付くべきでした。



ビスが………途中でもげてましたぁぁぁあぁぁぁぁ。怪力すぎるぜ花子さん。
DSCF8862.JPG DSCF8863.JPG
スピンドルの中にネジの残りが埋まっております。


あ〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜


どうすんの?
全部交換?
さっき交換した、甘食パッキン、コマパッキン、蛇口の先っちょは、無駄?!!!!!



ひらめき


在庫に「スピンドル」があるじゃん♪
初期の頃に訳も分からず購入して、使うことも無いだろうとあきらめ状態だった物の存在を思い出しました。
DSCF8864.JPG

ま、甘食パッキンも、コマパッキンも大した労力じゃないのであきらめて、
意気揚々とスピンドル交換はいいが、肝心のビスが無い。



しょうがない。もう一度ホームセンターへ。
ホームセンターでしばし悩む。

 


ハンドル付きにするべきか、ビスだけにするべきか・・・・・
ハンドルに種類は特に無いようなのでハンドルは既存のでも合うだろう。
でも合わないこともあるのかしら・・・・
むむむ〜〜〜〜
ハンドルが在庫で残ってもそれこそ使うことなんてあるのかしら。

と悩んで、ビスのみ購入して帰りました。
DSCF8865.JPG



さて、
もう一度。

スピンドル→甘食パッキン→袋ナット→ハンドル→ビス   OK!!!!
ハンドルもくるくる回るしOK!!!
では蛇口を閉めて・・・・・・・・・ハンドルが空回りするぞ!

ガ〜〜〜〜ン((+_+))
ハンドルが合いません。
DSCF8866.JPG

新しいスピンドルの上部は元の物より若干細いようでハンドルの上に突き抜けていますがな。
素人ですからこの微妙な違いを気付けずにホームセンターに向かったわけです。


3回目のホームセンターもなぁ。
というかもう気力が無くなり、今日はここで断念。
カーテンレールのコマも微妙に足りなかったのでこれも一緒に明日買おうとやめました。


その晩、家に帰りぶっかれに話をしていると、

「しょうがねぇ、おれの在庫をあげてやろう」

ガラクタ在庫ボックスからハンドルを持ってきてもらいました。
やたっ!言ってみるもんだ。
DSCF8868.JPG

合わなかったハンドルは一応ぶっかれのガラクタ在庫ボックスに行きました。


翌日、やっとこさっとこ何事も無かったように設置することが出来ました。
DSCF8886.JPG


手際悪っ!


ま、素人ですので許してちょ。
これも空室の時だからこそ出来ること。
既に入居していて、水漏れる〜〜〜なんて言われた日には、1度または2度が限度でしょう。
こんなに失敗をしていられません。


ふふ〜んと表では涼しい顔をしていますが、
影では悪戦苦闘、無駄な動きをしている私でございます。


毎回学習しております。



そんなこんなで我が家のテーブルでは
DSCF8869.JPG
店を広げております。

この時が結構楽しいのですけどね♪
posted by 日本花子 at 18:40| Comment(4) | TrackBack(0) | 会社での出来事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年07月04日

静香ちゃん

他の不動産屋さんに、静香ちゃんと言う人がいます(仮名)



普段話をしていれば、普通なのですがね。



意外と敵が多いです。
自ら敵を作ります。


ハングリーなのか、
それとも天然なのか。




静香ちゃんの不動産屋は以前からありましたが
ここ最近メキメキと伸びてきています。


この田舎町で穏やか〜に不動産屋をしてきた我々にとっては脅威です。
そうして確実にお客さんが流れています。
なんとなくの均衡がくずれています。



ま、それはいい。(いいのか?!)



集客のためにお金や努力をしているはずだから。しょうがない。


ひがみはある?
無いことは無い。


でも、いろ〜んな所に行って話題に出てくる静香ちゃん。
そこの会社ではなく静香ちゃんの話題。




東京とかの激戦区に至っては普通のことなのかもしれません。
そんなんで腹立ててるの?
という話題かもしれないけれど。




お客様は、部屋を1社だけで決める方もいますが、
いろいろ回る方が大半です。

回っていれば、希望を出せば同じ物件の紹介をすることになるのですが、
「すでに紹介された」と言われたことは多々あります。
ここで、内見をしていなければよし!内見まで持って行こうとなるでしょう。

ただ、内見もして、予約までしている(それでも回るお客さんは結構ある)場合は、他のお部屋の紹介で勝負します。(あまり太刀打ちできないけれどね)

しかし、静香ちゃんは、仲介料でのサービスやなんやかんやと言ってその物件に同じ人で第2予約を入れて最初に予約をした不動産屋にキャンセルするように促すのです。

お客さんによっては、
ここでこう言われたんだけど、
お宅でもこれをサービスしてくれればこちらで申し込みたいと戻って来る人もわずかにいます。

その時はそれに対応できるように善処しますが、
どちらの不動産屋にも特に思い入れがなければ戻ってきません。
とっととキャンセルされるだけです。

知らなきゃそれはそれで縁が無かったとあきらめるのですが、
不思議と巡り巡って耳に入るんですよね。
それに戻ってきてくれた方からお話も聞きますしね。


静香ちゃんの会社は歩合があるので当然必死です。
ハングリー精神があって良いことと思いますがね、
そこまではどうなの?って感じです。


不動産屋に勤めての最初の頃は、
契約になるなら多少の無茶苦茶なお客さんでも契約していました。
比較的お客さん優位な位置に立ちます。

私はそれで結構苦労したので、
今はそのような人は申し込みにならない方向で動きます。
不動産屋でもある程度はふるいにかけます。

大家さんサイドでも入れたくない人はいるもので、
たとえ保証会社の審査に通っても駄目なものは駄目なことも。
又はほぼ同時に別な会社から申し込みが入った場合、
まだどちらにもお返事していなければ、
大家さんは天秤にかけますよね。

で、静香ちゃんの方がゴメンナサイとなった時の荒れようは結構なものです。

たとえば、短期契約で申し込みの一流会社と、普通に入居予定の普通の人なら・・・普通の方を選ぶと思うし、最初に短期契約はイヤと言っているのにゴリゴリと申しこんだ上に断られたからと言って「私の立場はどうなるんですか!」と言われてもね。


先日、超老舗の不動産屋にお茶しに行ったんですけどね、
そこでも静香ちゃんの話を聞きました。
へぇこの付き合いのなさそうな不動産屋とも取引してるんだ、
でさらに初回で迷惑かけているんだ・・・・ちょっと驚きでした。
時間が無かったので全部聞けなかったのですが、「花ちゃん、またお茶しに来て!続きが話したいから」って。
よっぽどのご立腹だったのね。



静香ちゃん、身内も敵にまわしそうな勢い。
管理担当の人の前で、「不手際やミスが無くなるから管理を外注にした方が良いと思います」と言ったとか。

あたしゃ泣きそうだったよもうやだ〜(悲しい顔)と管理担当の娘。


この静香ちゃんは、
この辺の小規模不動産屋とは違い、本当に客付けだけ。
管理しない、クレームも他の人に回す、入居前準備(点検)もしないのでそれぞれの大変さや、大家さんとの折衝もそれほど深くはしていない。だから、客付けしてなんぼの立ち位置はかわらないのだと思う。


町の不動産屋さんみんなが見れる大手アパートメーカーの管理画面(予約とかが分かる)で、第二予約に静香ちゃんの名前を見ると、
「おっ?またか?」と皆思っているに違いない。


いろいろあり、
そこの不動産屋さんの上司が静香ちゃんの件でこちらに謝りに来たこともあったけれど、
その直後に、
静香ちゃんから、「今度○○さんとの飲み会に私も誘って下さいね」とあっけらかんと何事も無かったように言われると・・・・
この人は天然なハングリー人?
悩んでしまう心の狭い花子でありました。

きっと誘わないと思う、心の狭い花子です。

posted by 日本花子 at 00:00| Comment(7) | TrackBack(0) | 会社での出来事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月28日

知ってた?

毎日、毎日、入居前点検をしている花子でございます。


1年以上空いていたお部屋は、水周り要チェックです。
出来るだけ通水をしてチェックしていますが、

洗濯機置場の蛇口が普通の蛇口の場合は、
通水しないでパッキン交換しております。

だって、圧力なんてかけれないもんね。


普通の蛇口の場合はまず開閉するダイヤルの中にある『甘食パッキン』を交換します。



『甘食パッキン』とは花子勝手に命名。
DSCF0448.JPG
↑これね。甘食のような形なので・・・(デブッチョはすぐに食べ物に喩える)





↓これが本物の甘食











DSCF0442.JPG
この普通の蛇口の甘食パッキンを取り出すにはこのてっぺんのネジをはずさないとならんのですが、
これが外れない。どんなに力を入れても無理だった。
・・・・・・持ち帰ってぶっかれにやってもらおう♪



家に帰りぶっかれに差し出すと、
あっという間にはずしてもらい、
あっという間に甘食交換。

さっすが〜男の子♪








ところで・・・・とぶっかれ。


あなたはこのネジをどう回した?




こう。↓
1-2.jpg






ぶ、ぶうぅぅぅぅ

はずれ



なんですっと?



このウォーターポンプフライヤーもどきのヘッドの向きが逆なんですって!!!!!





DSCF0442.JPG
さきっちょの部分がはさむ物によって幅の調節が出来るわけですが、
広がる方(この写真では下の方)に力がかからないように回さなければならないそうで・・・・・


ピンと来た?





1-3.jpg
こう挟んだら、下に動かして締める








逆に緩める時は、裏返して

1-4.jpg
こうなんですって。







知ってた?知ってた?知ってた?


あ、知ってるんだ・・・・・・・・




では、
知らなかった人と、
こんな工具なんか使わないよと言う方へお教えしましょ♪(何様?!)




ということで、可動する側に力がかかると、
ナットがうまくつかめずに回らないそうです。
力不足なだけではない!と。



そんな時はひっくり返してみよう。






モンキーレンチも同じです。




可動する方(下あご)の方に力がかからないように回すことなのだそうです。

1-8.jpg




力がかかるとか、かからないとか・・・・わかんね〜よ。
という、私とあ・な・た。

下あごの方に回す!

と覚えれば、理屈屁理屈関係なく分かりやすい気がします。

ヘッドの部分が非対称な物は基本こうと覚えよ!と言われました。



初めて知ったぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)


すげぇ、ぶっかれ。





水道屋で教わったの?と聞くと



イヤ、その前に知ってた。と。



オートメカニックに書いていた(今もあるのねこの雑誌。)そうで。


15年以上前に購入していた、
この男の子の雑誌に書いてあって知ったそうです。
(この雑誌は今も捨てないで取っているぶっかれ。全く見ないのに)




いいこと知ったでしょう♪

1-9.jpg
こうゆう先っちょが対象なのはどうでもいいんだって。
あ、真ん中はハサミだ。


このリンクは面白い・・・

ちなみに全てマイ工具でつ。(おもちゃ風味もあるけれど)

posted by 日本花子 at 21:18| Comment(7) | TrackBack(0) | 会社での出来事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年04月17日

ハウスクリーニング屋さん。

不動産屋は、
おかかえの業者さんがあると思いますが、
ずっと同じですか?


弊社は変わっています。


安くて、しっかりした仕事をしてくれるところを探し続けております。


大家さんにしても、入居していた方にとっても、
安いにこしたことはないですよね。


これがなかなか難しいのですが、
現在は、大工さんという名のなんでも屋さん(個人に近い工務店)、
個人のクロス屋さん(部分補修も嫌な顔せずしてくれる)、
水道、電気工事も出来るガス屋さん。

である程度固まっております。
一人(一社)でいろいろやってくれるところが便利ですよね。
ちゃんとした管理部門やメンテナンス部門なんか無い小規模会社ですから、ちょっとした不具合も業者まかせ。

大きな会社だと諸経費がプラスされたり、
時間外は通じなかったり、
何より頼むこちらがこんな些細なことで頼んでごめんちゃいって感じです。

自分で出来ればいいんですけどね。
(少しは出来るようになりましたが、まだまだ)

この3社は結構定着してきています。
この方々は、倒産したダイタイ建設の不動産部で使っていた業者さんでそこのもと従業員さんから紹介されました。
良い業者さんをお持ちだったのにね、
それにかなりふっかけて請求してたのねん。


流動的なのが、ハウスクリーニング屋さんです。

昨年までお付き合いしていた所は個人でやっている方でしたが・・・・

一人は、最初は良かったのですがだんだんお掃除が手抜きになってきた。仕上がりが汚い・・・蛇口とかはピッカピカぴかぴか(新しい)にして欲しいのに。
水抜きもお願いして、水抜きのやり方も紙に書いて渡したのにちゃんとやってくれないし・・・・で文句をいうわけでもなくフェイドアウト気味。

一人は、某大手アパート会社のハウスクリーニングをやっているせいか、ばっちりピカピカぴかぴか(新しい)にしてくれる。
水抜きもお願いしてからちゃんとするようにしてくれる。
・・・・・・でも高いの。
きっと某大手アパートでかなり値切られているのねん。
他と5千円から1万円違ってきちゃうとね。

一人は某チェーン店に加盟した新人さん。値段は安くて程々だったけど、人柄がね。コンタクトをマメにとってくれないので、いきなり来て今日から入りますといつも言われる。
他のリフォームの兼ね合いもあるし、水道電気の手配だってやっていないし・・・・・・


そうそう、ハウスクリーニングの時の水道電気代って、頼んだ方で手配するのが普通ですか?
こちらはほとんどが頼んだ方で手配するのですけど、
全国的にはどうなんでしょうね。面倒くさいです

手配しなくても使えないことはないけれど、必ず電力さんから電話来ますからね。「この部屋で何かしました?」って。
ちょっとブレーカーを上げてお部屋を案内しただけで電話来ますからね。


今年の繁忙期は、昨年までと全く違う3社にお願いしました。

1社は飛び込みで来た業者さん。
北の方にあるうちより大きな不動産屋さんで使ってもらっているって言ってました。
お値段も安かったので、繁忙期前に何箇所かやってもらってお願い出来るなと思いました。

1社は、お仲間不動産屋さんでお茶している時に紹介してもらった業者さんというか個人さん。
現在半分はこの方にお願いしています。
以前、ハウスクリーニングの途中、この方が留守にしている時に部屋に入ったのですが、ここまでやるんだというところまで物がはずされておりましてちょとカンドーしたことがあります(普通なのかな)

1社は、そこそこ大きいアパート会社さんの社員さんからの紹介。
自分の会社で最近頼むことが少なくなってしまったので、
良かったら頼んでみない?っていうのが始まりでした。
大きな物件もエイヤ!と男性4,5名でやっつけていってくれます。
しかも、クロス貼り替え、クロス漂白も出来るので、
このお部屋どうだろう・・・クロス替えが必要かいらないかという微妙なタバコのヤニお部屋はこの業者に見てもらい決めてもらいます。
しかも、水道電気の手配は自分でやってくれる(うれしい♪)

この3社さん、お値段はみんな偶然一緒。
それが相場なんでしょうね。
3番目の業者さんは、水道電気も込だから安いのかな。

でも、今までウチでやっていてもらった業者さんよりダンゼン安いのです。仕事もしっかりしているし。

この3社で決まりそうな気配もあるけれど、

みんな遠い所から来ているんですよね。
一人はなんと県外。
だから、気軽に頼めないというか、急に<ここをちょっとだけ>というのはムリ。
ま、ハウスクリーニング屋さんはもともと<ちょこっとココ>をって頼む感じではないですけれど。


近場にこのような業者さんはいませんかねぇ。



先日、退去立会をしたお部屋。
仲介でしたが、大家さん曰く「あさってにもう入居者が入るから急いで掃除をしてよ」とその場で言われました。

えぇぇっ!この時期にそんながく〜(落胆した顔)
あらかじめ言っていてくれれば予約しているのに、
その場で言われちゃ困るじゃん。
当然、上の3件はダメで。
つかまったのは一番最初のフェイドアウト気味の業者さんだけ。
一抹の不安はありましたがここしかなかった。

で、やっぱりお掃除にクレームが後ほど入り・・・・懺悔しました。
今度やり直しに入るんですけどね・・・・この方はもう使用することは無いでしょう。


以前は、女性のハウスクリーニング屋さんとのお付き合いが多かったのですが、
今は全員男性。
男性の方がきっちりしてくれるんでしょうか。
たまたまでしょうか。


ハウスクリーニングジプシーが続くのであった・・・




posted by 日本花子 at 00:00| Comment(2) | TrackBack(0) | 会社での出来事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年02月26日

それはやっぱり嫌よねぇ・・・

時々、『山』が欲しいと言ってくるお客様がいます。



山で遊びたい方です。


きのことり、薪とり、散策、趣味小屋・・・・



だから、スギ林ではだめなのです。
落葉樹の比較的なだらかで、
あまり奥ではなく、
公道に入り口が接していて、
小川が流れていれば最高だなぁ。


田舎といえどもなかなか難しいもので。



1か所、山ではないけれど、
ほどほどこの条件を満たした場所がありました。


しかし、そこは、




所有者がその場所で自殺したところでした。




でも買いたい方は、
「おれはそんなの気にしないよ」

と豪語していましたので場所を教えて差し上げました。





しばらくして忘れたころ(忘れるな!)そのお客さんがやってきました。




「やっぱりあそこは駄目だわ。



土地としてはいいけど・・・・・」


いいけど?






「小屋にその時の紐がそのままぶら下がっているのを見たとき、さすがに怖じ気づいたよ」




ひえぇぇぇぇ、

そのままなんだ。
誰にも片付けられず・・・・・



怖じ気づくよね。
聞いただけで私も怖じ気づきました。
posted by 日本花子 at 07:40| Comment(3) | TrackBack(0) | 会社での出来事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年02月16日

定休日

関東のとある不動産屋(仮:ビッグビッグ不動産)とお話をした。



賃貸の募集内容には大きな違いがやはりあったものの、
なんとか申し込みまでこぎつけた。



そこでの会話。


ビ:▲さんの入居希望日は2月24日なんですが御社はお休みでないですか?


花:いいえ、いいえ。普段から店の休みは無いですよ(たまにはある)。それに今は繁忙期なので休みは無いですよ。


ビ:えっ!!休みが無いのですかっ!すごいですねぇぇぇ。



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


関東の方は、繁忙期でも水曜日はお休みなのでしょうか。

定休日は定休日で休が一般的なのでしょうか。




この辺りは、定休日がある会社の方が少ない。

社員が交代で休みを取りながら休みなく開店している。

従業員二人のところでさえも・・・・







お店は休みなく稼働しているのに、

手数料ときたら、都会の方の半分、イヤイヤ3分の1位なんじゃない?


賃貸以上に売買の仲介なんて格差がもっと激しいのでしょうね・・・




普通の会話が、あとからあれ?って思ったのでした。
posted by 日本花子 at 13:15| Comment(2) | TrackBack(0) | 会社での出来事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年01月18日

厳冬の朝は

今朝、ちょ〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜寒かった。


今朝、布団から出ている顔は冷たかったです。


布団から出ると体は寒さで痛い( 一一)


トイレは、0,2度(ノД`)・゜・。


洗面所に至っては

マイナス1.2度・゜゜・(/□\*)・゜゜・わ〜ん


おとといより全然寒いよ!!!





DSCF0009.JPG
結露ではなくすべて凍っています。


DSCF0004.JPG
レースのカーテンもぴったり貼りつく。
無理にはがさず、溶けるまで待つ。




車のスターボでの温度はマイナス10度



社内も寒い。




思ったよりは凍結の電話は来ませんでした。

少なかったのね・・・・・と思っていましたが、
みんなそれぞれ自分で業者に電話をしていたようです。

午後に、業者に見てもらったら、給水管に巻いてある電熱線が切れてるとか、作動していないとか、原因が大家さんという人が電話をかけてきました。
(ちなみに全部ダイタイ建設物件でした)




ガスやさんが来て話を聞くと、
おとといから頻繁に解凍依頼が来ていたようです。
追焚給湯は、冬場は循環口より上に水を張っていないと凍ります。
しかし、今朝は循環口まで水をはっていても凍ったそうで。

一応マイナス10度までは大丈夫なように出来ているんですけどね・・・・と隣町のガス屋。


今日は絶対マイナス10度以下だよ!
痛いくらいだったから・・・・


と答えると、どうしようもないですなぁってことに。


でもみなさん自分で業者に電話をかけてもらって助かった。



天気は良く、雪も溶けてた日中でしたが、
ひそかに寒いままだったと思います。



今日東京から引っ越してきた人がいました。
寒さにたいそうびっくりしていました。・・・・・別世界です・・・


電車で来たので、お部屋まで送ってあげました。
引越し屋さんが来るまでトイレとか使いたいと思うので水を出してあげました。
水抜きはこうやるんですよ♪っていってたら、

シャンプードレッサーのシャワーが軽く凍っていました。


水はそこまで来ているのにあせあせ(飛び散る汗)
部屋が温まれば出そう。

このまま帰っちゃだめよね・・・・



シャワーを全部はずして、千枚通しほじくってみたり・・・・あぁ面倒くさい。
車載ドライヤーを持ち出し、

ぶおぉぉぉぉダッシュ(走り出すさま)ダッシュ(走り出すさま)


ホースからチョロチョロと流れ、蛇口も表面の氷が解け、
水が出ましたわーい(嬉しい顔)

完全っぽくないですが、
ガス屋さんが来て、お湯が出たら完全になりますからぁいい気分(温泉)
と言って帰ってきました。





その後、空き部屋の撮影に回ったのですが、
先日リフォームした部屋・・・ちょっとドキドキ。
水を使用したので。

見ると、ちゃんと蛇口の水抜きしてあり、蛇口についている水抜きネジもはずされていました。


DSCF0028.JPG




近づくと・・・・




DSCF0032.JPG


凍っていました。
下に若干たれているのも水ではなくk・o・o・r・iです。
(あ、お掃除前なので汚いです)



あ〜なんで繁忙期が冬なんだろう。空き部屋の駐車スペースは雪山になっているし・・・・・・・





posted by 日本花子 at 22:06| Comment(6) | TrackBack(0) | 会社での出来事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年01月09日

降雪地帯のアパートは

雪が降ると、


アパート案内嫌ですよね。


しかも繁忙期と重なると来た。




寒さ?いえいえ。それもあるけれど・・・・・・・・・・・








雪!ですよ。SNOW雪





空室、空家のところは当然、人がいない訳で、



除雪なんかされてない




それどころか、




雪捨て場と化していることも多々。




アパートの場合はまだいいんです。

入居者が雪かきしたところに<ごめんちゃい>と言ってちょっと止めさせてもらって案内できるので。


DSCF3013.JPG
↑空室の駐車スペースが雪捨て場の図。人が除雪したところにちゃっかり駐車。
手前のスコップは私が持参。除雪車が残していった雪や雪捨て場になった雪の山は雪べら(?)では無理ですもんね。
(;´ρ`) グッタリ






貸家はねぇ・・・・全く入れません。

雪で道路がせまくなっているので路駐もねぇ・・・・・



外観冬2.JPG

見づらいですが、全く入れない敷地の画。
点々と足跡のみ。あまり深く見えませんが、長靴隠れます
;´Д`);´Д`);´Д`);´Д`)



道なき道は長靴で先頭を切って道を作って歩きます。
だから、大きな道路が乾いていても、春先までは長靴です。

ブーツは脱ぎ履きに時間がかかりますので、
不動産屋レディでもお勧め出来ません。





そんな私の長靴が裂けていることが先日判明しました。
雪かきしたら足が濡れた!

ところが、もう長靴が売っていないのです。
商品棚に並んでいるのみ(4件回った)
結果、だっせぃ長靴になった。
ま、おばさんだからいいか。

DSCF3060.JPG
モータースポーツ仕様だぜぃ。




間もなくすると、雪捨て場が無くなったアパート住人から、
雪を排除して欲しいとのクレームも入ります。



空室のある降雪地帯の大家さんは、雪かきして欲しいなぁ。


豪雪地帯は、地面から水が出て雪を溶かすシステムがあるのでいいですよね。
でも、今回の大雪が降った北海道はどうなんでしょうね。
一晩で1m以上だなんて・・・・でもそんな日にはお客さん来ませんよね。




それからお客様!春先までは、大勢でのご来店禁止。
子供のお部屋探しに両親の他に、兄弟、じいさん、ばあさんで大挙してくる方・・・・1台には乗り切りませんから。
こんなに雪があるところで2台で案内なんて・・・・駐車できませんから。




ということで、このくそ忙しくなるであろう時期と、

中途半端に雪が降り、そこそこ寒い地方で

不動産屋勤務の花子にとっては、

結構最悪の季節である。

しかも客を取られた日には・・・・・

Σ(゜Д゜)ィ━(´A`)ャ━(≧◇≦)ダ━(Å ̄*)))━ァァッ!!!


大家さん、空室決めたかったら除雪して(`Д´)ナノダ!!


お客さん、スムーズにお部屋を決めたかったら、少人数にして(`Д´)ナノダ!!
posted by 日本花子 at 21:41| Comment(0) | TrackBack(0) | 会社での出来事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年10月28日

熾烈な争い

先日出た八郎さんのアパートのお話になるのですが、

1棟除き他の物件にガス供給しているのが、
テキサコガスさん(仮名)。
ここは地元のガス屋なのですが、
そこそこ親しくお付き合いをしております。

『何かあったら10分で駆けつけます!』

という仲の方がおります。


最近ガス会社さんの物件争奪戦は凄いですね。

数年前までは、
あそこのガス屋さんは、ガス会社交換の代わりにエアコンを全部屋に設置してくれたんだって!
へ〜凄いのね。

なんて会話でしたが、今や普通。

エアコンが付いているなら、追焚風呂への交換も普通。

大家さんにとってはラッキーな話しです。
こんな流れでガス会社さんの変更は度々起こっていますが、

変わった後の会社のガス代は高いって噂は本当なんでしょうかねぇ。

大家さんには設備費がかからないのでラッキーな話ですが、
住んでいる人にとって会社が変わったらガス代高くなったら可哀想よね。安くなってたらいいけど。


ちなみにテキサコガスさんは、地元の古いガス屋ですので、
無料で設置するような柔軟な会社ではありませんでした。

それで、結構捕られていたようです。
さらに一般住宅ももっぱらオール電化ですもんね。
(エコだとは思わないが)



最近、別なアパートで、テキサコガスさんにエアコンを付けてもらったとの噂を聞きました。
捕られる前に・・・・・という流れになってきたのかな。


そこで、八郎さんのアパートも、「他のガス会社から揺さぶりをかけられているのだけど、このままテキサコガスさんでいたいのでエアコンつけてくれませんか!」
とのご相談というか、揺さぶりと言うか、お願いをしたんですね。(揺さぶりはウソ(*≧m≦*)ププッ)


時代が時代だから前向きに対処しますということで、部屋の下見をしてもらっていたんです。
決定はしていなかったのですが、8割方OKかなと思い、八郎さんに話をしなきゃと思っていた日の午後、

隣の町のジュピターガスさんがいらっしゃいました。
何かと思って聞くと、

八郎さんの物件ですが、このたび弊社でやらせていただくことになりました。
そのあかつきには、古いタイプの給湯器を交換させてただいて、その後の故障も無償で修理をさせていただきます。
このように八郎さんからも委任状に印鑑をいただいております。
あとは御社にご了解いただければと思いましてご訪問しました。



どぅえぇぇぇぇぇっぇぇぇ!

ウソ━━Σ(-`Д´-;)━━ン!!



八郎さん、八郎さん八郎さ〜〜〜ん


いつもお任せするって言ってたのに!

先日私があんなこと言ったからよかれと思って?!
(塗装するより部屋の改修!)


「チョットまってください。今日は了承できません。八郎さんからも何も聞いてませんし・・・後ほどこちらからご連絡します」


「でも、こうやって八郎さんから印鑑をいただいているわけですし・・・」

「まずちょっと待ってください」

と一旦お引取り願い、とりあえず早急に八郎さんに店に来ていただくことにしました。
ついでに、テキサコガスさんの営業にも電話。
本当の話になっちゃったよ〜〜というかもっと危機的。
八郎さんが来る時間に合わせて来てもらう事にしました。


管理する私としては、テキサコガスさんの方が便利なんです。
ジュピターガスさんが嫌いではないのですが、

壊れた、調子悪いっていったらすぐ来てくれるのは同じ町のテキサコガスさん。そこは、多少の水周りの工事もしてくれるし、個人個人の知識が結構ある。

その点、ジュピターガスさんは基本ガスのみ。給湯器ですらそれ程ではないもよう。
何かあってもすぐには来れなかったり(遠い)、知識がちょと少ない。

仲介なら気にしないが、管理物件となるとねぇ。

例えば、先日、ジュピターガスさんの供給する部屋に入居した人がいたのですが、ガス開栓のときに給湯器のお湯が出ないと連絡が入りました。
水は出るのにお湯が出ない。水道業者に見てもらえとのことでした。

急いで見てもらったら、
お湯の元栓が開いていなかっただけでしたパンチ

水道屋さんの出張代が発生しましたが、誰が払うの?

ってことでその時はジュピターガスさんに払ってもらいましたが、もう少し知識欲しいよね〜〜〜〜って。





翌日、八郎さんがいらっしゃったのでお話を聞きました。
もちろん、テキサコガスさんもおります。営業部長までついて来ました。


で、八郎さんにお話を伺うと、

たびたびジュピターガスの営業さんは来てた
 (殿様テキサコさんは八郎さんがどこに住んでいるのかも分らなかったくらいだからね、この点はジュピターの勝ちね)

一昨日来たときに、バランス釜のお部屋もあるようだから、ガス会社を交換する代わりに無償で給湯器に替えますよ。もちろん故障したら無償で直しますがどうですか?と言われた。

しかし、いい話だが、決定権はバブリー不動産にあるので私は決めれないと言った
 (決定権は大家さんでしょうに・・・・)


では、今日来たという証に、この書面に署名捺印をしていただけますか。
 はぁ?なんじゃそれは。

八郎さんは、ほいほいと署名捺印をしたそうです。委任状に

営業はその後、ではバブリー不動産に私が行って相談してきますので。

八郎さんがでは、あらかじめ連絡しておきますか?と言ったらいや、結構です。何も連絡しないで下さい。私が行きます。

という返事だったそうなので何もこちらに連絡が来なかったそうです。八郎さんに口止めした後は、前出のように我々の所に来たのでした。


これって、お年寄りを相手にした詐欺っぽくない?

今回は八郎さんが私には決定権が無いと間違った事を言ったのでなんとかなったのですが(苦笑)、仲介物件だったらあっさり変わってしまうところでした。


この話しを聞いていたテキサコガスさんは、
自分達の怠惰を悔い改め、

エアコンはもとより、給湯器の無償設置、無償修理をお約束いただきました。

結果ラッキーるんるん!!に終わったわけですが・・・・


ガス屋の争奪戦の熾烈さを垣間見たのであった。
殿様商売のテキサコガスも勉強になったことでしょう。
posted by 日本花子 at 12:17| Comment(4) | TrackBack(0) | 会社での出来事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。