2007年09月09日

犯人は大家さんです!

台風が近づいた時は、雨と風が凄かったですね。

大した被害もなく済みました。1件を除いては・・・・・・・





おぉ、台風が近づいてきたなぁと思われる、お昼チョット前。
盛んに雨、風ともに吹き荒れています。




携帯電話一本の電話。

花子:「はい、バブリー不動産です」

女性:「あの〜私、近くに住む花岡と申しますがね、
    近くに花丸病院がありますでしょ。で、そこの前にアパートありますでしょう?」
花子:「はい、パラダイスハイツですね」
女性:「そうそうそこ。」

頭の中には、間取図は1LDK、家賃は45000円、敷金1ヵ月、礼金1ヵ月、車1台込みというデータが揃っております。

女性:「あのね、そこのアパート・・・・・・・窓が開いているのよ。お部屋、大丈夫かなと思ってお電話したの」

 へっ?!唐突で、すぐには理解できませんでした。

花子:「その窓が空いているのは空室ですか?」
女性:「そうなのよ。空いていると思うわ。ヨロシクね」
花子:「すぐに閉めに行きます。わざわざお電話いただきありがとうございますした」



この、パラダイスハイツは、すぐ目と鼻の先にあるアパートです。
我が社の看板を見て(他のも付いているが、うちのが一番大きいみたい)、お電話してくれたようです。
しかし、ここのアパートは、仲介だけで管理はしておりません。
が、近いので全てのお部屋のカギを預かっております。(変なの)


この、横殴りの雨。
一刻も早く、窓を閉めなければ・・・・・・

カギの束をジャランと掴み、
50m離れたアパートへ、

車(セダン)車でブイ〜ンと。

・・・・だって、凄い雨風なんだもの。傘も役に立たないと思われる方向から雨が降っているんだモノ。私が、吹き飛ばされたら大変でしょう?

で、車でぶい〜〜ん車(セダン)




・・・・・・窓が開いているのは・・・・・・・3箇所。
二つはカーテンが掛かっているから、入居中ね。
ま、確かに蒸し暑いから気持ちが分るが、この嵐では、入ってくるでしょう。
まず、いい。入居中の所は。

確かに、空室になっている2階のお部屋の窓が全開ですた。




お部屋の中に入ると・・・・・・・全開の窓から大量の水がお部屋に。
水溜りができております。窓に近づけないくらいの大きさで。

*・゜゜・*:.。..。.:*・゜_|‾|○゜・*:.。. .。.:*・゜゜・*

なんとか、足を濡らしながら窓を閉めました。
閉めた窓に、バチバチと雨が当たります。


この水溜りどうしましょ。ってこのまま帰るわけにもいかず、車から雑巾を持ってこようとしたところ、シンクに雑巾が数枚。
これで、やっとこさっとこ拭きあげました。

これって、いつから開いているのかしら。
昨日も、豪雨と晴天の繰り返しという変な天気だったし・・・・
昨晩から開いているのは確実。
もしや下の階に水漏れしてんじゃないの?
あら、恐ろしい。




店に戻って、大家さんに電話です。
おじいちゃん大家さんは、多少耳が遠い。(でも運転してる)

花子:「バブリー不動産です。パラダイスハイツの205号室の窓が全開だったんですよ。ご近所の方が知らせてくださって、今閉めてきました!(全て大声)」
大家:「はぁアパートが何したって?」
花子:「205号室の窓が開いていたんですよ。で、お部屋が水溜りだったんですぅ!」
大家:「はぁ。で、どこの部屋?」
花子:「空室の、205号室です!!!」
大家:「はぁ。オレが掃除した時にあけっぱなしにして帰ってきてしまったのかなぁ」
花子:「それでですね、拭いてきたのでもう大丈夫ですが、もしかしたら階下に水漏れしているかもしれませんので、確認してみて下さいね。又は、入居者から電話がくるかもしれませんからね」
大家:「はいはい、すんませんね。ありがとうね」



お昼、大家さんがいらっしゃいました。

大家:「さっきはどうもどうも。おかげさんでした。
今、見てきたけど、もう、水がひいて、乾いてたから大丈夫だと思うよ。
どうもどうも」


・・・・・・・って、私がお部屋を拭いて来たからじゃないですか。
大家さん、水がひくって?
よく意味がわかりませんが、お部屋の床は乾いていたそうです。
だって、何回も何回も拭いたから。

でも下の階のことは分らんよ、大家さん。
何かに書いてた方がいいと思うよ、大家さん。
水漏れなくても、クロスがはがれてきたり、急にカビが生えるかもしれないよ、大家さん。
フローリングがそってくるかもしれないよ、大家さん。

そんなことがあっても、入居者のせいじゃないよ、大家さん。

原因は、大家さんだからね

換気もいいけど、

窓の閉め忘れに注意!!!

posted by 日本花子 at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | いろいろな大家さん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年05月30日

なんで決まらないのかなぁ

6月を控え、たま〜にたま〜に新婚さのお客様と、うちで仲介やりたくないなぁというお客様ばかり来る今日この頃です。

落ち着いたというかとっくに落ちついてますが、
この春に空いてしまったお部屋がたんまりとあります。

お客さんが求める条件で物件を紹介しているのですが、どうしてもスルーされてしまう物件があるんですよね。
私としては、お勧め!なのにこの熱意が伝わらん。

私のお勧め基準は、お客様の希望に当てはまる + 大家さんが良い = 管理が良い 。
そんな物件なんですよ。

そんな所に入れば、お客さんもラク!(うちもラク!)

私のお勧め大家さんは、
・入居者が決まると全部の照明の電灯、電球を替えます
・冬が来る前に、給湯器、水道の不凍液の補充
・入居前のお掃除、床のニスぬり(だからピカピカ)します
・給湯器に不具合がでるとすぐ新品に交換します
・退去時の清算であまりお金が取られません
・不具合あればすぐ動ける業者さんを持っています
・入居者間のトラブルは必ず大家さんを通して解決します
・警察の上層部に知り合いがいてすぐ警察が動いてくれます
・ある大家さんの家賃は『持参』。手数料かからないし、支払いに行くとお菓子を毎回くれる(^^)
                      などなど

ん〜〜〜頼もしいわ。

すごくお薦めしたいんだけどね。

そんな大家さんの物件はみんな昭和末期の建物なので築20年選手。
お部屋もゆったり、3DKタイプでも70uくらいあるし・・・・
ペットもOKだし。
うるさいことは言わないし。


でも、見た目が古いんだなぁ。
今のものより気密性は低いとは思うけど立派な貸家なの。

それだけ、それだけなの。

それだけなんだけど、決まらないんだなぁ。
入居した人は、皆長〜く住んでいるから住み心地が良いと思うんだけど・・・・・



モノは見かけに寄らないのよ。

大家さんの良し悪しも重要だと思うなぁ。

だから、物件が良くても、安くても大家さんに難アリの物件は勧めないのだ。



埋めてあげたいなぁ。

posted by 日本花子 at 18:35| Comment(8) | TrackBack(0) | いろいろな大家さん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年07月28日

大家さん 新人なるか編

今、自分の土地にアパートを建てようとしている方がいらっしゃいます。
ここ2ヶ月で、3回くらい訪問いただきました。
バブリー不動産のスタンスは、単なる相談相手。
建設、管理等一切関係なしです。

 ある日ふらっと来た女性。(あ、前にちらっと登場しました。)

「アパートか貸家を建てようと思って・・・相談にのっていただけますか」

事情聴取からはじまります。

きっかけ・・・自分は、母親の面倒を見るために働いていない。今後の収入源として賃貸物件を建てようと思った。40歳代女性。独身

場所・・・・・駅に近いし、大型店舗あり。専門学校、公共施設もほどほど近く。ふむふむ、良い場所ですな。

予算・・・・・銀行から借りずに蓄えを使って現金で建てたい。ほう、お金持ち。地主?・・
全部現金はどうなんだろうか。少しでも借りる方が、金融機関に信用も得られるきっかけになるとは思うが・・
あっ、無職だった。でも、1000万円位なら借りられるのでは・・

建物の種類は・・・・一戸建貸家が人気ではあるし、古くなっても需要はある。が、その面積であれば、3棟が限界。収入面を考えるとアパート建設で行く方向となる。


一応相談にはのったものの、既に数社からプラン提案あり。
そこにプラスで、「犬猫ペット可能物件」を建築している会社も紹介した。

セ○ス○ハウスで、アパートを建てると紹介した不動産屋は紹介料として2〜300万円もらえるようが、既に数百戸もあるのでちょっと変わったアパートも良いかなと思い軽い紹介程度に留めた。

次に来た時には、セ○ス○ハウスのプランも加わっていた。一番高いと言っていたが、当然紹介料も建築費には入っているでしょうから・・・。他メーカーも同じようなものだと思うが・・・・

あの、ピンコ不動産に強くプッシュされ、あいだも取ったようです。
さすが、1不動産屋だわ。
紹介料が入るたびに、車が変わっていくというもっぱらの噂。
アウディ、BMW、ベンツ・・小回りの効くミニ。
小回りなら、軽自動車の方が、と思うが1不動産屋はそうもいくまい。

セ○ス○ハウスに、決まったら今度はどこのお車をお買いになるのかしら・・それとも、今年、中学お受験して県外中学校へお通いになっているご子息へあてるのかしら・・・

うらやましさからくるひがみです。分かってます。
自分もそうするべきなのでしょう。
し、しかし、うちの会社その手の上昇志向に疎く、

「アパート建てようと思っている」という、地主さんが来ると、

「悪いことは言わない。辞めた方がいいよ。これ、10年もすればこんなに空いちゃって。ローンが残っていれば大変だ。家賃保証があるといっても、10年毎の見直しだ。この金額がそのまま入ってくるとは思うな」

と話し、地主さんの気持ちを萎えさせてしまいます。
それでもあきらめきれない地主さんは、ピンコ不動産のような所へ行き、強力なバックアップ(保証ついているから大丈夫!!)を得て建設に至るようです。

相続を見越し、あえて借金をしたい人には、貸家建築をお勧めし完成しましたが、その建築会社は、地元の建築会社なので、お礼はビール1ケースビールだったかな。お金はもらいませんでした。
(内緒話: 個人的には、施主さんから商品券もらっちゃいましたわーい(嬉しい顔)


先日、この大家さん候補の方がいらっしゃったときは、2LDK、1Kの3社のプランを持ってきてどれがいいと思いますか?という内容でした。
私がすすめた、「ペット可能アパート」会社のプランは無くなっていました。
「ちょっと、思う所が違って・・・」
はぁ、そうですか。私も深く考えず持ってきた3社を見比べました。
といっても、立地条件が良いのでどれでもよさそう。というのが私の意見。
あとは、建設費と、保証内容(全部保証付)、営業との相性とか、管理内容ですかね。

メモしているノートの表紙に『目指せ○子 大家業成功!』と書いていたのは見逃しませんでしたよ。
やる気満々なのね。

この方、いらっしゃる時には、紺ジャケをはおってくるのですが、だんだんその下のお洋服がラフというか、汚れてきている気がしました。
足は裸足(夏晴れだからね)、でも足の爪の中が真っ黒・・

それ見て、自分で管理するより、管理会社に頼んだ方がいいんだろうなぁこの人。と思っちゃいました。
でも、お金ふくろはあるのよね。節約、倹約家なのでしょう。


その、数時間後「ペット可能物件」建築会社の社長から電話

もうやだ〜(悲しい顔)「花子さ〜ん、あの○子さんよ〜、せっかく紹介してもらったのに、うちだけ蹴りやがったよ〜。なんか、うちは評判悪いからって理由だと。俺ショックでよ〜」

いろいろ慰めながら、「あの方システム化された大きな管理会社がついた方がいいような気がします。社長、建てたあと苦労するかも・・」

と言うと

「んだ、うちの営業行ったとき、スンゲー家の中が汚いし、至るところに犬の毛がついているしもう行きたくないっていってたぞ。話もちょっとめちゃくちゃだったらしいし。そうだな、建ててからずっとうちが苦労するのもなんだな。よし、あきらめたexclamationとりあえず紹介してくれてありがとよグッド(上向き矢印)

とにこやかにお電話を切りました。

大家さん候補の方、ちょっとゴミ屋敷風味だったそうです。

とりとめない話になっちゃいましたが、

どうであれ、新人大家さん、頑張ってexclamationexclamation×2

うちにも、客付けさせて〜〜〜〜
(新築物件に、超ー弱い不動産屋ですが・・)



posted by 日本花子 at 16:20| Comment(8) | TrackBack(1) | いろいろな大家さん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年07月13日

またもや撃沈!

私、Seesaaさん の前に、livedoorさんにて、ブログデビューをしておりました。
が、相性が悪く、すぐにこちらに切り替えました。

その時に書いたこの記事の大家さん。
本人ではなく母親に久々に会ってきました。

ご高齢で、今年はすこぶる体調が悪い。
旦那さんを、おととし亡くし一人ぼっちになってから、話相手もおらずガタガタきたようです。
昨年は、新築物件があったので人の出入りも多く、弁護士息子も頻繁に帰って来ていたようで気も張っていたようでした。
が、今年は何もなく、空室も一向に埋まらない。
今までは、自分で入れてきたのですが、ここ数年はそうもいきません。
 (築40年以上の物件なのに、今までずっと満室だった方が、実はびっくりする。)

自分のアパートは何故に入らないのか聞かれたので、その大家さんの部屋というよりは、最近の傾向として、築10〜20年でも空室が目立ち、家賃相場がガタガタ下がってきているので、同じくらいの値段なら、新しい設備の整った方に入ってしまうような話をした。

そんな、世間話をした後には、すぐガス屋さんに電話し、空室及び入居中のお部屋を順次、
  バランス釜のお風呂から、追焚機能付給湯器、浴槽交換、
  洗濯機置き場設置及び洗濯機用蛇口設置、
  和室のお部屋をフローリングにリフォーム

等々一気にリフォームしてくれた。(驚

そんな、大家さんなのだけれど入居者が決まらないのは数点問題あり。

たとえば、入居者がお部屋に手を加えることを極端に嫌がるる。。。
  エアコンがないので、入居者が付けたいといっても×。
   理由は、建物に傷を付けてもらいたくないから。
  では、付けてくれる?
   この建物は、夏は涼しいから無くても大丈夫。

  ・・・・・若い人にはムリかなぁ、エアコン無くても良い人に紹介しないと。

あ、でも高齢の人もお断りだった。
何度か、高齢の方を紹介したが、死なれては困るとのことで×。
60歳くらいの人でも、なんだかんだ言ってだめでした。

  ・・・・・大家さんより、ずっと若くて、健康なんだけれどなぁ。

地元の●●大学の大学生もお断り
以前、お部屋をめちゃくちゃにしていった大学生が数人続いたとかで×。
この大学の学生は、わりと、町中大家さんには敬遠される。
  
  ・・・・・ま、しょうがないか。


弁護士息子も、条件厳しいけれど、その母ちゃん大家もまた厳しい。
そうして、親子共通の条件は、職業・勤務先

名前を聞いたことのある大きな会社ではないとだめなのである。
しかも、スマート系(?)の職業は良いが、土臭い系は嫌がられる。
すんなりOKは、銀行、公務員、全国的、県内的に名のあるお店、看護学生(大学生との違いがわからんが)。

建築、建設、トラック運転、水道、電気系はよっぽど大きな会社じゃないとOUT

先日も、水道屋勤務の人が子供二人、奥さんの家族で貸家を申し込んだら、

’水道屋には、この家賃で家族を養っていくのはムリでしょう’

との理由で断られました。
・・・・・その理由は・・・・水道屋だからって・・・・・


うちのぶっかれ、『水道屋』だよぉ〜(ToT)/~~~

我が家は、間違ってもこの大家さんのお部屋にはいることは無いでしょう・・・



大手会社の人は、これくらい古いお部屋は、選びませんから・・・きっと、大家さんが断っている系の人が集まってくると思われますが・・・・・・





そうして、大家さん。人に厳しいわりには、自分で入れている人は高齢者あり、無職あり、・・・・・・

それって、不動産屋がキライ?人は信用しないの?・・・・

 (_ _。)・・・シュン
  







・・・・・・・イヤ、マケナイゾー"\( ̄^ ̄)゙ハイ!!


  
posted by 日本花子 at 06:10| Comment(9) | TrackBack(0) | いろいろな大家さん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年07月07日

さて、どうしたもんか・・・A

前回は、入居者の方のお話でした。
この時は、様々な立場の方々から助言をいただきましたが・・・感謝です。

今回は、さて、どうしたもんか・・この大家さん


簡単に言えば、敷金、家賃を返してくれないのです


さかのぼる事、3月末日。
だるまアパート(名称に意味はありません)を退去した、七夕夫婦。(一応今日にちなんで)転勤による退去でした。
入居期間も2年弱でしたので、綺麗なものです。
特約内容の確認をして、それを大家さんが精算して残りは返金ということで、通常退去、精算・・・・の予定でした・・・・・


退去精算も大家さんが自分でやるとのことでしたので全ておまかせして、記憶に全く残っていない5月のある日、一本の電話がありました。

七夕夫婦の奥様からでした。
「お家賃を、銀行自動引き落としにしていたのですが、退去する時それの廃止手続きを忘れていて、4,5月分を振り込んでしまいました。申し訳ありませんが、大家さんに伝えていただけませんか?」


直接大家さんに言えば良いのに・・と思いますでしょ?
ところが、この時、実は大家さんが変わっていたので連絡先を知らなかったのです。
赤の他人ではなく、元大家さんの妹さんへと移ったのです。

うちの会社も、それを知ったのは退去日前日。前大家から電話一本あっただけでした。
退去日に’はじめましてm(__)m’状態でした。


所有者が変わった原因は、借金でした。

借金の原因は、アパート業でもなく、会社(自営)不振でもなく・・・
・・
ブローカーに騙されました・・・もと仲間に。

自分はブローカーをしていたわけではありませんが、付き合いはあったようです。
騙されていく人を見てきたようですが、よもや自分が騙されるとは・・青天の霹靂だったようです。

そのブローカーは悪評高く、その人に関係した様々な人が命を落として行きました。



前大家さんの家も、会社も、アパートも全て競売にかかる一歩手前まで来ておりました。
うちの会社にも、家を買ってくれないか、そして毎月家賃を払っていくから・・・・と相談に何度か来られましたが期待には答えられず。
結局は、親戚(妹さん含み)や、知人によって競売直前に買い取ってもらったようです。
で、アパートは、妹さんのものになったようです。

 アパートは、銀行から、管理会社に全委託するようにという事で本人が直接大家業をすることではないようでした。

が、ちょうど、3月末の退去時は、その管理会社との話がほぼ決まりかけているというなんとも中途半端な時期でありました。

今は、とある管理会社がやっているようですが、正式に連絡はもらっておりません。大家さんは、挨拶に来るはずですとの話でしたが。
ま、仲介だから別に良いのですが・・・七夕夫婦が退去した部屋の鍵をまだ持っているのです。(大家さんも知っているけど)・・・・勝手に案内してよいのでしょうかね。




と、いうことで七夕夫婦の家賃過払いの件を、妹大家さんへ伝えました。

兄の口座に振り込まれているので、ちょっと確認してみます。そうして、返却します。との返事。
七夕夫婦の新住所、電話番号、口座等を退去時に書き留めたはずでしたが、もう一度お知らせしました。



それから、1ヶ月後の6月。
またまた、七夕夫婦の奥様から。
「たびたび、すみません。七夕ですが、前のお家賃の件ですが、大家さんから電話が来て、一度に返せないので2回に分けて振り込みたいと言われました。それは戻ってくるなら別に2回でも良いのですが、その時に、『敷金はリフォームで戻りません』って言われました。その時は、急だったので『はい』っていっちゃたのですが、そんなに掛かるかなと思いまして・・・・いくらか戻ってきますよね。」

だんだん、嫌な予感がしてきました。長引くかな・・

大家さんに、特約事項の確認をしながら、全てこの通りやっても返金になること。敷金を何にあてたのかの明細や、領収書は必要であることをお話しました。
大家さん、
そうなんですか?敷金を2ヶ月預かっていたんですか。1ヶ月分だと思ってそんな電話しました・・・それだったら考えなきゃねぇ。契約書も一切見せられていないから、敷金のことも全く分からないし。兄に聞いてみます。


ちょっと、不安になったので思い切って聞いてみました。
 *敷金、契約書は引継ぎになっているのか  →  一切なし
 *七夕さん夫婦の過入金した分は  →  兄からもらえない、というかない。
 *今の管理会社に言っていくらか融通できないのか → それは出来ない。
 *どのように払うのか  →  自分のお給料から払うしかない。だからまとめて払えない。私もどうしたものか悩んでいる。


     ウソ━━Σ(-`Д´-;)━━ン!!


でも、なんとか払うし、七夕さんにもお電話します。
とのことだったので、七夕奥さんに、大家さんから電話が来る旨伝えました。



そうして、今月の3日前。
「またまたすみません。七夕ですが。お家賃1回は返金してもらったのですが、2回目は前月末とのことでしたがありませんし、敷金については一切連絡ありません。もう7月に入りましたし、どうしましょう・・」


    _| ̄|○||||



3日間電話してますが、仕事で出れないのか、分かって出ないのか・・連絡とれません。

もうここまで来ると、滞納者と一緒に見えてきます。



今回の件も、うちには関係ないし・・・

小額訴訟がてっとり早いのでしょうかねぇ。

まず、もう少し電話してみます。
全く貯金も無いのでしょうか。10万円位なんですがね。

競売によるものなら、退去時に保険を使う手もあったのですが。



ここのだるまアパートに多くのお客さんを客付けしている、「ぴんこ不動産」(命名ハマダム嬢)にちらっと聞いた所、
 ・今の大家になってからの退去者はいない。
 ・ここ最近、このアパートで退去の時に揉めるから、今はあまり進めてないとのこと。
  どうしても、そこに入りたい人以外には紹介していない。
 ・退去立会いにも行かない。
 ・管理会社の話も聞いていない。
 ・そして面倒くさそうだから、完全に募集やめるわ。

・・・相談というよりは、情報ありがとね。感覚でした・・・
   私に、少しは感謝した?・・・



大家さん、頑張ってよ。
大変なのは、わかるけれど・・・
これからの、退去者は大丈夫なのかしら・・・・





それにしても、このブローカー、警察は早く逮捕しないかね。
いくらでも、捕まえるネタはあるし、現に被害届だって出てるし、うちに調書(?)も、取りに来ているのに。
またさらに、北にいって業者や人を騙しているってゆうのに。。。。

騙される方も悪いかもしれないが、人の人生を大きく狂わすコヤツ。
許せん・・・














posted by 日本花子 at 22:40| Comment(6) | TrackBack(1) | いろいろな大家さん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月08日

あんまりうちには関係ないんですけど。。。

楽しみの休日の午前中は、散髪・・いや、カットをしてきました♪
久々にまずまず満足の出来映え。大量の髪を間引きしてもらいコンパクトな頭に変身。
今回はお店を変えてみました。
家に近いし、安いし、お洒落だし、いつもお客様がいっぱい入っているので、興味があったのです。
次もここにしようヾ(*´∀`*)ノ゛

しかし、美容院であのマント(?)で体を隠され、顔だけ出ている時の自分の顔は、見るに耐えられないものです。だんだんその傾向が強くなってきました。顔だけ勝負は絶対無理ね。全体でも、特定の方しかアピールできないですけど。。(デブ専・・^_^;)





またまた、前置きが長くなりました。



久しぶりの大家さん紹介。

確かにうちでも扱ってはいる大家さんではありますが、間接的に。

しかし、
ちょくちょくいらっしゃいます。
暇つぶしに・・

「ちょっとお邪魔しますよ」

と同時に、社内にの雰囲気は一変します。
急に皆忙しいふり。
「いらっしゃませ」とは言うものの誰も次の言葉をかけないまま沈黙が流れます。

一番近場にいる人がもちろん犠牲です。

特に用はないはずです。
何故なら、大家さんのアパートはほぼ常に満室。

そして、その大家さんは大手ハウスメーカーで建てたので管理も募集も一切そこがやっている。

家賃保証もついているので、空室になってもあまり心配はない。



だから、本当に暇つぶし・・・いや自慢をしに来る。



この家主さん、建てたこの大手ハウスメーカー(略してD社)にZokkon命黒ハート(ぞっこんラブ)
 <今は無きしぶがき隊の歌で〜す。年代ばれる?>

ある意味『信者』です。


来るたびに、
「D社のアパートは素晴らしい。この地域のD社のアパートは全部わかるからね。聞いたんじゃないよ。自分で歩いてみつけたんだから。(健康をかねて、いたる所を歩いているらしい)外観ですぐ分かるよね、素敵だから。うん、うん。」


とか、
「あそこの土地空いてるけど、所有者分かる?D社のアパートを薦めようと思って。」
 D社営業マンより行動的・・



とか、
「あそこの、S社で建てた人知ってる?S社は、家賃補助もないっていうじゃない。まだ全部入ってないんじゃないの。大丈夫かな、あの建物1億以上するんでしょ。支払い大変だね。その点D社は共済会があるし、全国で空室率が一番少ないんだよ!(自慢っ)あれだけD社がいいって言ったのに」






しまいには、
「いつも、アパートの話してるから女房に宅建取ったらと言われちゃってね。あれって4択なんでしょう。俺ね、3択とか4択とか得意なんだよね。多分受かると思うよ。昔、学生の頃にね選択形式のテストでね100点だったんだよね。俺だけ。もちろんその教科の成績はだったよ」



(ーー;) & _| ̄|○⇒_|\○_⇒_/\○_⇒____○_




毎回毎回この手の話が続きます。
しかも、2度も3度も同じ事を。



この方にぴったりの方は、やっぱり『とぅるっとぅるっ部長』に限りますね。何故なら、気の無い方との話は、完璧にとぅるっとぅるっですから、前回の話なんて全く覚えておりません。毎回毎回「へぇ、そうなんですか」と心の底から感心してます・・・






この大家さん、もちろんD社にもちょくちょく顔を出すようです。
ここの支店は隣の市にあるのですが、映画を観に来たついでとか言って出没。私と仲の良いバブリーD社のOちゃんは、当然、姿を見ると逃げる又は冷たくあしらう又は無視。(Oちゃんゴメンっ)


ここでは、もちろん同じような話の他に、D社で建てた他の大家さんの連絡先を聞きたがるようです。D社の素晴らしさを意見交換したいようです。
社長が聞いたら泣いて喜ぶのでしょうね。



自分を卑下しすぎるのもどうかと思うが、ここまでくると。



次は、
宅建とってからご来社下さい。


その時は、我慢していくらでも聞きますから・・お願いm(__)m
posted by 日本花子 at 12:48| Comment(8) | TrackBack(0) | いろいろな大家さん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年04月11日

今年度からはじめます。

私の会社は、仲介専門不動産会社です。

管理業(家賃管理、滞納督促、退去立会い、精算)は営んでおりません。

この町の不動産屋のほとんどが、同じく仲介専門です。


最近、若い不動産屋は、ちらほら管理業をやっているようです。

とはいえわが社でも、管理のようなことうを、ただ働きでやっております。
奉仕です。しかも申告書作成まで・・^^;

今までは、頼まれても断ってきておりました。

面倒くさいもん


ところが、今年にはいり、管理業もすることになりました。(宣言!)



というのは、


続きを読む
posted by 日本花子 at 15:18| Comment(4) | TrackBack(1) | いろいろな大家さん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。